スヌーピーミュージアムで世界にひとつだけのスペシャルなスヌーピーを作る

© Peanuts Worldwide LLC

スヌーピーミュージアムは、世界にひとつだけのスペシャルなSnoopy(スヌーピー)のぬいぐるみを作ることができる「ぬいぐるみワークショップ」を定期的に開催している。

 

世界にひとつだけのスペシャルなSnoopy(スヌーピー)のぬいぐるみを作ることができるスヌーピーミュージアムの「ぬいぐるみワークショップ」は、これまで4回開催され、応募が殺到するほど大人気、大好評を博している。現在、スヌーピーミュージアム特別展『Love is Wonderful―恋ってすばらしい。』を開催中のスヌーピーミュージアムは、2017年12月20日(水曜日)に第5回目の「ぬいぐるみワークショップ」を開催。SOUL SAPIENS | ソウルサピエンス編集部から編集長の江渕良平 a.k.a. CHALLENGERに「ぬいぐるみワークショップ」に参加してもらい、実際にぬいぐるみを作ってもらった。予想通り男性一人というアウェイのなか、Snoopy(スヌーピー)のぬいぐるみを無事に完成させることができるのか―また、どのようにして世界にひとつだけのスペシャルなSnoopy(スヌーピー)のぬいぐるみを作るのか―体験取材の様子をご紹介する。

ワークショップが開催されるスタジオ

© Peanuts Worldwide LLC

スヌーピーミュージアムは、「ぬいぐるみワークショップ」開催期間中、スヌーピーミュージアムの出入り口付近にあるガラス張りのスタジオが「ぬいぐるみワークショップ」の工房に様変わりする。天気の良い日には陽ざしが入り暖かく、Snoopy(スヌーピー)のドッグハウス型の特別なディスプレイやヴィンテージのミシンなども設置され、『PEANUTS』(『ピーナッツ』)の世界観が溢れる。

① ワークショップ スタート!

© Peanuts Worldwide LLC

まずはじめに、スタッフさんがSnoopy(スヌーピー)本体のパーツや制作の工程などをわかりやすく、そして、面白く説明してくれる。説明を聞き逃しても手元に工程や説明が書かれた資料も用意されているほか、常にスタッフさんが近くにいてくれるので、安心して作業を進めることができる。参加者が座る席の机には、見本となるSnoopy(スヌーピー)のぬいぐるみ3体、工程や説明が書かれた資料、オーダーシート(用紙)、アンケート用紙、綿・ブラシ・ペンが入ったかごが用意されている。

 

② 本体・Tシャツ・首輪を選ぼう!

© Peanuts Worldwide LLC

自分が好きなSnoopy(スヌーピー)の本体、Tシャツ8種から1枚、首輪16種から1個を選ぶ。本体は21のパーツを縫い合わせたものが用意されており、その縫い合わせなど全てが手作業で手作りのため、一体一体の表情や形状も多少異なる。だから、一つとして同じSnoopy(スヌーピー)の本体はないんだって!Tシャツにはスヌーピーミュージアムのロゴと“BELONGS TO”という文字がプリントされており、“BELONGS TO”という文字の下には後で自分の名前またはプレゼントする相手の名前、作った当日の日付(世界にたったひとつのSnoopy(スヌーピー)の誕生日)をプリントしてくれる。Tシャツ、首輪共に色のバリエーションも豊富で、アメリカ合衆国西海岸を思わせるヴィンテージカラーも可愛い!

③ ペレット(詰め物)を選ぼう!

© Peanuts Worldwide LLC

次にSnoopy(スヌーピー)の本体に入れるペレット(詰め物)8種から1つ選ぶ。ペレット(詰め物)には、コミックのワンシーンとSnoopy(スヌーピー)の名言やメッセージ“ACTUALLY, YOUR VERY NECESSARY…”(君は本当に必要とされているんだよ)、“FRIENDSHIP LIKE OURS IS WORTH ALL THE MONEY IN THE WORLD..”(フレンドシップは世界中のお金よりも価値のあるものだよね)、“”Secrets of Life” Always look ahead.”(“人生のコツ”常に前を見続けること)、“KEEP LOOKING UP.. THAT’S THE SECRET OF LIFE…”(常に上を見続けること。これが“人生のコツ”なんだ・・・)、“HAPPY BIRTHDAY!!!”(お誕生日おめでとう!!!)などがプリントされている。自分自身の想いまたはプレゼントとして贈る相手への想いとSnoopy(スヌーピー)の名言やメッセージを重ね合わせて選ぶのもいいと思うよ!

 

© Peanuts Worldwide LLC
   
error: