食べられるCOOLな芸術=アート・ロリポップ(キャンディ)が世界中で話題

© 2017 Vintage Confections custom lollipops and novelty sweets

食べられるCOOLな芸術=アート・ロリポップ(キャンディ)が、世界中で話題になっている。

 

2008年にアメリカ合衆国イリノイ州で4人の子どもを持つ母親でもあるHeather Kelly(へザー・ケリー)が創業した、ロリポップ(キャンディ)を専門に作っているVintage Confections(ヴィンテージ・コンフェクションズ)。ロリポップ(キャンディ)のデザインは、デジタルグラフィックスやスキャン、スケッチなどあらゆる技法を駆使し、1800年代に使われていた伝統的な工法で一つひとつ丁寧に手作りされ、独創的で芸術的なロリポップ(キャンディ)を生み出している。

Vintage Confections(ヴィンテージ・コンフェクションズ)のロリポップ(キャンディ)は、アート・ロリポップ(キャンディ)の先駆者として、また、お洒落でフォトジェニックなキャンディとしてもメディアに取り上げられ、たちまち話題になり、Instagram(インスタグラム)などでもVintage Confections(ヴィンテージ・コンフェクションズ)のロリポップ(キャンディ)の写真を撮影して投稿する若者も急増。

昨年2016年には日本国にもVintage Confections(ヴィンテージ・コンフェクションズ)のロリポップ(キャンディ)が上陸し、Planet Lollipops®(惑星ロリポップス)が発売され、話題になった。

 

Planet Lollipops®(惑星ロリポップス)は、宇宙をモチーフにしたスペース・キャンディ・シリーズで、宇宙に興味をもっていたHeather Kelly(へザー・ケリー)の長男当時15歳のJordan Kelly(ジョーダン・ケリー)の思い付きがきっかけとなり、球形のロリポップを惑星に見立ててカプセル化するというアイデアでスタート。当時ウェディング用として使っていた球形のロリポップをベースに、球体を生かして宇宙や惑星の世界観を立体的に表現し、惑星を閉じ込めたPlanet Lollipops®(惑星ロリポップス)や星雲を詰め込んだGalaxy Lollipops(ギャラクシー・ロリポップス)等が完成。それぞれの惑星や星雲によってもフレーバーが異なり、ユニークな見た目と美味しいフレーバーが人気を呼び、いっきに世界中に広まった。Planet Lollipops®(惑星ロリポップス)以外にもシーズンイベントに合わせたキャンディやキャラクターのキャンディが発売されているほか、自分でカスタマイズ&デザインしたキャンディを作ることもできる。

日本国では、SvenSeas Pasta(セブンシーズ・パスタ)がPlanet Lollipops®(惑星ロリポップス)などを販売しており、既に今シーズンのヴァレンタイン・デーのギフトなどにも選ばれ、注文が殺到しているようだ。お洒落でフォトジェニック、ユニークでどこかロマンチックなVintage Confections(ヴィンテージ・コンフェクションズ)のロリポップ(キャンディ)―シーズンを選ばず、大切な人へのギフトにも喜ばれるに違いない。

Vintage Confections(ヴィンテージ・コンフェクションズ)
https://www.vintageconfections.com/

SevenSeas Pasta(セブンシーズ・パスタ)
http://www.7seas-pasta.jp/

画像提供: Vintage Confections、SevenSeas Pasta(セブンシーズ・パスタ)

© 2017 Vintage Confections custom lollipops and novelty sweets

   
error: