©2016 FIGHT FOR FLIGHT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

隣の映画観|映画評|映画『キックス』(岡山和正)

壁を乗り越えるための靴

タイトルの「KICKS」(キックス)は、靴のことを表すスラングだが、主に“イケてる”スニーカーを指す。

 

本作の主人公15歳のBrandon(ブランドン)の姿を見ながら、私は中学生の頃の自分と重ね合わせた。私にも当時憧れる「KICKS」(キックス)があった。それは、“NIKE Air Foamposite”(ナイキ エア フォームポジット)シリーズ・・・中学校の先輩が履いていた靴。艶やかな色合いとデザインは、憧れの存在として相応しく、また不良っぽさの象徴として映った。先輩後輩という関係性に怯えきっていた私にとって、それは“BANNED”(禁止)された靴として特別視していた。Brandon(ブランドン)は、劇中でボロボロのスニーカーを履いている。一方、Brandon(ブランドン)の親友2人は、NIKE(ナイキ)の“Jordan 3”と“Jordan 6”という「KICKS」(キックス)を履き、付き合いの悪いブランドンとは対照的。Brandon(ブランドン)の縮こまっている姿は、私の中学生時代にソックリだった。

Brandon(ブランドン)は、車に大量に積まれたスニーカーを売る男からもっとも価値があるとされるNIKE(ナイキ)の“Jordan 1”を入手し、履くことになる。Brandon(ブランドン)が手にする“Jordan 1”は、シリーズの中でも人気のカラーリングBLACK(黒)×RED(赤)=BRED。ここで、本作を理解する上で重要なエピソードを紹介しなくてはならない。“Jordan 1”のBREDがリリースされた当時、NBAでは、このBLACK(黒)×RED(赤)=BREDのカラーリングがユニフォームに合わないなどの理由から着用が禁止されていた。しかし、禁止されていたにも関わらず、あのバスケットボールのレジェンド、スーパースターでもある元・NBAバスケットボール選手のMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)が“Jordan 1”を履いて試合に出場し続け、NBAに対し5,000ドルの罰金を払い続けた。NIKE(ナイキ)は、宣伝効果が高いことからMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)が払う罰金の5,000ドルを肩代わりし、こんなメッセージ広告を出した・・・「NBAは、この靴を禁止した。しかし、君たちはどうだ?」。心理学的に言う“カリギュラ効果”というもので、人は禁止されればされるほど興味を持ってしまうというもの。“Jordan 1”シリーズのBREDは、Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)の活躍もあって通称”BANNED”と呼ばれるようになり、飛ぶように爆発的に売れ、高額なプレミアムまで付くほどになった。発売から30年以上経ったモデルだというのに、いまでも復刻されれば5分で即完売するほどである。

 

私は、中学生当時、先輩から“目を付けられる”という恐怖から自分の壁=“BANNED”を超えられなかったが、本作でBrandon(ブランドン)は“BANNED”を乗り越える。そして、乗り越えた世界で、彼は一皮も二皮も剥けた姿を見せてくれる。私にとって“NIKE Air Foamposite”(ナイキ エア フォームポジット)に足を通していたら、という“if”の人生を見せてもらったようだった。

イタリア共和国には、「良い靴は履き主を良い場所に連れて行ってくれる」という言葉がある。世界でも、そして仲間内でも伝説の「KICKS」(キックス)を履いたBrandon(ブランドン)はどんな場所に連れて行ってもらうのか、必見である。

文: 岡山 和正

岡山 和正 (おかやま・かずまさ)

ライター/心理カウンセラー。SOUL SAPIENS | ソウルサピエンスの映画評「隣の映画観」を連載、心理カウンセラーの視点と新しい切り口から映画作品を分析。カウンセリングにも映画に関する話題を活用している。また、普段から不登校問題の解決や対人関係の改善を中心に幅広い問題や課題の解決に奮闘。日本国ではまだ馴染みが薄いカウンセリングやカウンセラーではあるが、Health(健康)とMental Health(精神的健康)を重要視する海外のように、対人関係や職場環境等の問題を抱える日本国内でも学校や職場におけるカウンセリングを日常化するために挑戦している。情勢や歴史、精神論にも造詣が深い。

作品情報
Kicks
キックス

15歳のブランドンはクールなスニーカーさえあれば、現実から逃れられると信じている。だが、必死に貯めたお小遣いで手に入れたそのスニーカーが逆に目立ち、地元のチンピラに奪われてしまう。二人の親友を連れて盗まれたスニーカーを取り戻すミッションに繰り出したブランドンだが・・・。

  • 公開: 2018年12月1日(土曜日) 渋谷シネクイント、ほか全国順次公開
  • 監督: Justin Tipping(ジャスティン・ティッピング)
  • 脚本: Justin Tipping(ジャスティン・ティッピング)、Joshua Beirne-Golden(ジョシュア・ベアーン・ゴールデン)
  • 出演: Jahking Guillory(ジャキング・ギロリー)、Christopher Jordan Wallace(クリストファー・ジョーダン・ウォーレス)、Christopher Meyer(クリストファー・メイヤー)、Kofi Siriboe(コフィ・シリボー)、Mahershala Ali(マハーシャラ・アリ)、ほか
  • 提供: パルコ、スペースシャワーネットワーク、ビーズ・インターナショナル
  • 配給: SPACE SHOWER FILMS、パルコ

Kicks
キックス
kicksthemovie.jp

 

©2016 FIGHT FOR FLIGHT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

   
error: