Disney on CLASSIC ~ a Magical Night 2016

©Disney

ディズニーの名曲の数々を迫力のフルオーケストラと本場ニューヨーク・ブロードウェイのミュージカルシーンで活躍する精鋭のヴォーカリストによる『Disney on CLASSIC ~ a Magical Night 2016』(ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2016)が、2016年9月23日(金曜日)より東京・文京シビックホールにて皮切り、全国36会場54公演が開幕した。

 

2016年9月22日(木曜日)には、関係者やマスコミ・報道関係者、約40倍の倍率の中から当選した一般公募者約260名がプレビュー公演(公開リハーサル)に招待され、鑑賞。

©Disney

©Disney

東京ディズニーシー®15周年アニバーサリー”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”のテーマソング『When Your Heart Makes A Wish』(ウェン・ユア・ハート・メイクス・ア・ウィッシュ)から第1部が始まり、東京ディズニーシー®のアトラクション『Sindbad’s Storybook Voyage』(シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ)より『Compass of Your Heart』(コンパス・オブ・ユア・ハート)へと続き、第1回(2002年)のディズニー・オン・クラシックから指揮者を務めてきたBrad Kelley(ブラッド・ケリー)の明晰なタクトさばき、THE ORCHESTRA JAPAN(オーケストラ・ジャパン)による迫力のある壮大な演奏、ヴォーカリスト8名による美しい歌声によって、オーディエンスは、ディズニーの世界観に引き込まれていく。

©Disney

©Disney

「ディズニー・ポップ・スペシャル」と題されたコーナーでは、アップテンポなポップチューンがフューチャーされ、映画『Tarzan』(邦題:ターザン)より『You’ll Be In My Heart』(Phil Collins(フィル・コリンズ))、映画『Mulan』(邦題:ムーラン)より『True To Your Heart』(Steve Wonder(スティーヴィー・ワンダー))、東京ディズニーシー®レジェンドミシカより『レジェンド・オブ・ミシカ 第6章 Feel the Love』と、名曲を披露。ヴォーカリストの熱唱に、オーディエンスも思わずノリノリになり、クラシックコンサートであることを忘れてしまうくらい盛り上がった。

©Disney

©Disney

そして、第一部を締めくくったのは、「オーケストラ・ドリーム」と題され、自然をテーマに描かれた映画『Fantasia 2000』(邦題:ファンタジア2000)より『火の鳥』(ストラヴィンスキー)が披露され、スクリーンに映し出された美しい映像と壮大なクラシック音楽の演奏が融合。オーケストラが最も輝き、真骨頂を発揮した。オーディエンスは、ステージに釘付けとなり、オーケストラの生の”音”を感応した。

©Disney

©Disney

第2部は、映画『Frozen』(邦題:アナと雪の女王)全編の音楽で構成され、アニメーション映画の映像とオーケストラの演奏、ヴォーカリストの歌と台詞によって再現。ヴォーカリストのTricia Tanguy(トリシア・タンガイ) 、Johna Miller(ジャナ・ミラー)、Cassie Levine(キャシー・レヴィーン)、Justin Long(ジャスティーン・ロング)、Tony Gonzalez(トニー・ゴンザレス)、Carl Draper(カール・ドレイパー)、CJ Roche(CJ・ローシュ)、Jimmy Lewis(ジミー・ルイス)は、オーディションで1,000名の中から選ばれた精鋭である。今回の『Disney on CLASSIC ~ a Magical Night 2016』(ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2016)のヴォーカリストでありながら、アメリカ合衆国ではニューヨークのブロードウェイやオフ・ブロードウェイ、地方公演で活躍する俳優や女優で、数々の名作に出演してきた。彼ら、彼女らが台詞を発し、歌を歌えば、まさにミュージカルであり、映画『Frozen』(邦題:アナと雪の女王)がディズニー映画の原点でもあるミュージカル・アニメーション作品であることを改めて認識することができ、将来的にミュージカルになりそうだと期待、いや、なってほしいと願うくらい、素晴らしい再現と表現である。完全に物語の世界観に引き込まれる。

 
©Disney

©Disney

Elsa(エルサ)役を演じるTricia Tanguy(トリシア・タンガイ)とAna(アナ)役を演じるJohna Miller(ジャナ・ミラー)の演技を交えた台詞や歌も必見。また、Olaf(オラフ)を演じるJimmy Lewis(ジミー・ルイス)の終始コミカルなパフォーマンスや台詞は、Olaf(オラフ)そのものである。

©Disney

約2時間30分があっという間に過ぎ、感動的で、圧巻のコンサート。足のつま先から頭のてっぺんまで、鳥肌が立つ様子がわかるほどである。ディズニー音楽の魅力と素晴らしさを、Brad Kelley(ブラッド・ケリー)をはじめ、THE ORCHESTRA JAPAN(オーケストラ・ジャパン)、ヴォーカリスト8名が、改めて感じさせてくれることになるだろう。

今後『Disney on CLASSIC ~ a Magical Night 2016』(ディズニー・オン・クラシック~まほうの夜の音楽会 2016)は、ハロウィーン時期に『ディズニーヴィランズ・スペシャル』、クリスマス時期に『クリスマス・スペシャル』、ツアーのフィナーレを祝う『ファイナル・コンサート』など季節やホールの特徴に合わせたプログラムを実施し、2016年12月25日(日曜日)まで開催される。また、史上初の年末特別企画として、『Disney on CLASSIC Silvester Concert 2016 / 2017』(ディズニー・オン・クラシック ジルベスター・コンサート 2016 / 2017)が、2016年12月30日(金曜日)、2016年12月31日(土曜日)から2017年1月1日(日曜日)に千葉・舞浜アンフィシアターで開催されることも発表された。

Disney on CLASSIC ~ a Magical Night 2016
ディズニー・オン・クラシック  ~まほうの夜の音楽会 2016

  • 日程: 2016年9月23日(金曜日)から12月25日(日曜日)
  • 会場: オフィシャルサイトの公演スケジュールをご参照ください。
  • 料金: オフィシャルサイトのチケット情報をご参照ください。
  • チケット: オフィシャルサイトのチケット情報をご参照ください。
  • 出演: 指揮・編曲 Brad Kelley(ブラッド・ケリー)、ヴォーカリスト Tricia Tanguy(トリシア・タンガイ) & Johna Miller(ジャナ・ミラー) & Cassie Levine(キャシー・レヴィーン) & Justin Long(ジャスティーン・ロング) & Tony Gonzalez(トニー・ゴンザレス) & Carl Draper(カール・ドレイパー) & CJ Roche(CJ・ローシュ) & Jimmy Lewis(ジミー・ルイス)、オーケストラ THE ORCHESTRA JAPAN(オーケストラ・ジャパン)、ナビゲーター ささきフランチェスコ
  • 主管: Disney Concerts / The Walt Disney Company (Japan) Ltd.
  • 後援: avex group
  • 特別協賛: JCB
  • 協賛: 株式会社ヤクルト本社 / J:COM
  • 協力: 月刊『ディズニーファン』
  • 制作・運営: Harmony JAPAN
  • 制作協力: ADK、メディアジャパン
  • お問い合わせ: ハーモニージャパン / Disney on CLASSIC事務局 03-3409-3345

ディズニー・オン・クラシック (ディズニー)
http://www.disney.co.jp/eventlive/onclassic.html

ディズニー・オン・クラシック (ハーモニージャパン)
http://www.harmonyjapan.com/doc2016/

©Disney

   
error: