スヌーピーミュージアムで自分が好きなスヌーピーとは違う意外な一面に出会う―インタビュー

© Peanuts

スヌーピーミュージアムは、2016年10月8日(土曜日)から来年2017年4月9日(日曜日)まで史上最大のスヌーピー展:第2回展覧会『Hello again, Snoopy』(もういちど、はじめましてスヌーピー。)を開催している。

 

今年2016年4月23日(土曜日)にオープンしたスヌーピーミュージアムは、オープン記念展『My Favorite Peanuts』(愛しのピーナッツ。)と題して、『PEANUTS』(ピーナッツ)原作者/カートゥニストのCharles M. Schulz(故・チャールズ M. シュルツ)の夫人でもあるJean Schulz(ジーン・シュルツ)が個人的に厳選した写真や原画、映像などのコレクションを展示。連日、日本国内のみならず、世界中からの多くの来場者で行列が絶えず、会期終了までに約30万人を動員し、大反響を呼んだ。

© Peanuts

© Peanuts

そして、2016年10月8日(土曜日)より第2回展覧会『Hello again, Snoopy』(もういちど、はじめましてスヌーピー。)を開催。

オープン記念展『My Favorite Peanuts』(愛しのピーナッツ。)とは、雰囲気も展示内容もがらりと変わり、会期中も『PEANUTS』(ピーナッツ)に縁の深いシーズン「ハロウィン」と「クリスマス」が重なるため、シーズンに合わせて一部の装飾や雰囲気が更に変わる。

© Peanuts

© Peanuts

STUDIO(スタジオ)、HALL(ホール)、THEATER(シアター)、GALLERY(ギャラリー)の4つのエリアでは、「世界で最も有名なビーグル犬」として親しまれるスヌーピーの魅力や原作者のCharles M. Schulz(故・チャールズ M. シュルツ)がスヌーピーを思いついた瞬間の誕生秘話から、約50年の間に外見のみならず内面的にも大きな変貌を遂げていく様子が、日本国初公開を含む原画や映像を通してわかるようになっている。また、はハロウィンにちなんだ装飾や期間限定のフォトスポット「ドリーミング・スヌーピー in Halloween」も登場した。

© Peanuts

© Peanuts

史上最大のスヌーピー展とあって、約1,000のスヌーピーに出会うことができる。選りすぐった原画約80点に描かれた約400ものスヌーピー。中には、お馴染みの「ハッピーダンス」、「フライング・エース」や「ジョー・クール」などの変身シリーズの原画も日本国初公開。ほかにもミュージアム内のあちらこちらにスヌーピーの原画やスケッチ、アニメーションのセル画、ヴィンテージグッズのコレクション、約100体のスヌーピーやウッドストックのぬいぐるみで作られた初披露の新作「シャンデリアアート」などを展示。

 

日本国の映像制作会社「ROBOT」(ロボット)が制作した世界で唯一スヌーピーミュージアムだけでしか見ることができない展示映像も楽しめる。今回展示されている原画を素材に、スヌーピーの50年に及ぶ変化や進化をあらわしたアニメーション作品は必見。また、ある壁面ではスヌーピーが突如現れたり、ある壁面にはスヌーピーがペイントされているのかと思えば、そのスヌーピーが突如動き出したりと、スヌーピーのちょっとしたいたずらが心をくすぐる。

スヌーピーミュージアムの中でCharles M. Schulz(故・チャールズ M. シュルツ)の愛情や『PEANUTS』(ピーナッツ)の歴史、スヌーピーの成長を感じながら、何度も何度も様々なスヌーピーと出会い、たくさんのスヌーピーに囲まれる。ファンにはたまらない空間になり、まだ見ぬ新たな発見もあるだろう。まだCharles M. Schulz(故・チャールズ M. シュルツ)や『PEANUTS』(ピーナッツ)、スヌーピーのことをあまり知らない、そこまで触れたことがない方にとっては、『PEANUTS』(ピーナッツ)の哲学や深さについても知ってもらえるだろう。

スヌーピーミュージアムにただいるだけで、家族や恋人、愛犬、愛猫・・・大切な誰かや何かと一緒にいるような気持ちになり、温かく、そして、優しい気持ちになる。そして、笑顔になり、幸せを感じる。Charles M. Schulz(故・チャールズ M. シュルツ)とその遺志を受け継ぐ家族やスタッフ、クリエイター、アーティストたちの愛情が、スヌーピーミュージアムには詰まっている。

展覧会情報
Hello again, Snoopy
もういちど、はじめましてスヌーピー。

© Peanuts

  • 日程: 2016年10月8日(土曜日)から2017年4月9日(日曜日) 会期中無休 但し年末年始(2016年12月31日から2017年1月2日まで)は休館
  • 時間: 10時00分から20時00分(最終入場は19時30分まで) / 入館時間予約制 10時00分、12時00分、14時00分、16時00分、18時00分の計5回 ※入れ替え制ではありません。滞在時間の制限はありません。予約時間に遅刻した場合は、当日に限り追加料金なしで入館可能。
  • 会場: スヌーピーミュージアム (東京都港区六本木5-6-20)
  • 交通: 東京メトロ六本木駅より徒歩約7分・麻布十番駅より徒歩約10分
  • 入場料: 一般 前売券 1,800円(税込) 当日券 2,000円(税込) / 大学生 前売券 1,200円(税込) 当日券 1,400円(税込) / 中学・高校生 前売券 800円(税込) 当日券 1,000円(税込) / 4歳から小学生 前売券 400円(税込) 当日券 600円(税込) ※前売券は、ローソンチケットにて販売。当日券は、前売券の販売状況に余裕がある場合にミュージアムで販売。 ※未使用の前売券は、当日券の販売がある場合に限りプラス200円で利用することができる。

SNOOPY MUSEUM TOKYO
スヌーピーミュージアム
http://www.snoopymuseum.tokyo

 

© Peanuts Worldwide LLC

 

   
error: