世界を掴んだディズニー・オフィシャル・アーティスト:カズ・オオモリの才能と信用―インタビュー

 
© 2017 So Mishima

© 2017 So Mishima

江渕良平: 最後に、Kazさんにとって「Art」(アート)とは何でしょうか。

Kaz Oomori: 光と影ですかね。「Art」(アート)というのは、作者の人生観や背景も反映されると思うんですよね。光っている部分もあれば、その裏には深い影もあって、そこには苦労もあるでしょうし、耐えることもあるでしょうし・・・光と影が共存していると思います。この絵は素敵だなと思っても、この裏側や向こう側には何かメッセージ性があるのかなとか、そういうところも見れると思いますし、そういうところまで見てほしいと思います。

江渕良平: 素敵なお話と貴重な資料をありがとうございました!

Kaz Oomori: こちらこそありがとうございました!

インタビューを終えて

© 2017 So Mishima

昨年、Disney(ディズニー)やPixar(ピクサー)、Marvel(マーベル)、Lucasfilm(ルーカスフィルム)のアートワークを手掛けている日本人アーティストの存在を知った。その日本人アーティストが、Kaz Oomori(カズ・オオモリ)さんである。すぐにKaz Oomori(カズ・オオモリ)さんにコンタクトを取り、いつかご挨拶させていただきたいとお伝えした。
2017年3月某日にKaz Oomori(カズ・オオモリ)さんから「近いうちに東京に行くので一度お会いしませんか?」とご連絡をいただいた。ご連絡をいただく数日前、アメリカ合衆国で2人の日本人アーティストが描いた映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)のポスターアートが話題になっているという情報が飛び込んできた。調べてみると、一人は既に『SOUL SAPIENS with Ryohei Ebuchi | ソウル・サピエンス』でご紹介させていただいた怪獣絵師としても知られるイラストレーターの開田裕治さんのポスターアート。もう一人がKaz Oomori(カズ・オオモリ)さんのポスターアートだった。すぐにKaz Oomori(カズ・オオモリ)さんにご連絡をし、ポスターアートを『SOUL SAPIENS with Ryohei Ebuchi | ソウル・サピエンス』でご紹介させていただきたい旨をご相談させていただくと、すぐにアメリカ合衆国にあるエージェンシーに許諾を取っていただき、独占取材が実現。その流れで、Disney映画『Moana』(邦題:モアナと伝説の海)アメリカ合衆国限定コレクティブル・チケットのアートワークについても独占取材が実現し、Disney映画『Moana』(邦題:モアナと伝説の海)の日本国公開初日に合わせてご紹介することができた。いま思えば、必然的な良い流れだったように思う。そして、Kaz Oomori(カズ・オオモリ)さんが、仕事で東京に来られるとのことだったので、インタビューを申し込ませていただくと、快く引き受けてくださった。
インタビューするまでの間のやり取りも、記事を読んでいただいてもおわかりいただける通りインタビューのお話の内容も、そして、今日のインタビュー記事掲載までの間も、全て丁寧にご対応いただいた。とにかくわかりやすく丁寧なのだ。そして、事ある毎に「ありがとうございます」とご連絡をいただく。インタビューでお話をお伺いしていても事細かく神経を張り巡らし、コトバ一つひとつ丁寧にお答えいただき、相手や周囲への尊敬、感謝、気遣い、心遣い、人に喜んでもらいたい、楽しんでもらいたいという気持ち(エンターテイメント性)を感じることができる。これがアーティストとして、そして、アーティストの前に一人のヒトとしてのKaz Oomori(カズ・オオモリ)さんであり、Kaz Oomori(カズ・オオモリ)さんの素晴らしい人間性である。そして、それは、Kaz Oomori(カズ・オオモリ)さんが“世界”を掴んだ要因の一つでもあることを確信した。Kaz Oomori(カズ・オオモリ)さんの努力や苦労を含めたイラストレーションの才能はもちろん、自身に関わるヒトへの尊敬、感謝、気遣い、心遣い、人に喜んでもらいたい、楽しんでもらいたいという気持ち(エンターテイメント性)、そういう心が相手からの信用・信頼となって、国内外のヒトにも認められ、世界を股に掛けて活躍している。そして、あの名高いThe Walt Disney Company(ウォルト・ディズニー・カンパニー)からも認められ、オフィシャル・アーティストとして、Disney(ディズニー)、Pixar(ピクサー)、Marvel(マーベル)、Lucasfilm(ルーカスフィルム)などのアートワークも手掛けている。質問の「いままで手掛けた作品の中で思い入れの深い作品とその理由を教えてください」や「Kazさんにとって「Art」(アート)とは何でしょうか」に答えていただいた回答、Poster Posse(ポスターポッセ)社長/共同オーナーのDon Thompson(ドン・トンプソン)さんと副社長/共同オーナーのRebecca Thompson(レベッカ・トンプソン)さんと実際に会うまでのエピソードにも表れている通り、Kaz Oomori(カズ・オオモリ)さんは常に“ヒトの向こうを見る”。“ヒトの向こうを見る”ということは、相手とその相手の周囲・過去・現在・未来のことまで考え、想うということ。私は、学生や自分よりも若い子たちに人間関係について教えるときには、よく「そのヒトやモノ、コトはもちろん、そのヒトやモノ、コトの更に向こうを見て考えることが重要」と伝えることがある。Disney映画『The Lion King』(邦題:ライオン・キング)のスピンオフ作品『The Lion King 1 1/2』(邦題:ライオン・キング 3 ハクナ・マタタ)で言えば、ラフィキの「見えるものの更に向こうを見るのだ」という台詞と同じかもしれない。よく日本人のアーティストの中にも“アーティストだから”といって常識も弁えずに“何でもあり”で“非常識”にヒトとしての義を欠き、相手のことも考えずに“自分の勝手な価値観”だけを押し付けるヒトも多くいる。当然、そういうヒトは、仕事としては誰からも必要とされない。常識を打ち破り、常識を超え、非常識に挑戦できるのは、まずは常識や義を弁えたヒトができること。そういうことも含めて、Kaz Oomori(カズ・オオモリ)さんとの関係性やインタビューの中でも改めて実感することができた。Kaz Oomori(カズ・オオモリ)さんを尊敬している。Kaz Oomori(カズ・オオモリ)さんにインタビューをさせていただき、そして、この『SOUL SAPIENS with Ryohei Ebuchi | ソウル・サピエンス』でご紹介させていただけることも光栄に思う。

© 2017 So Mishima

インタビュー中には、Disney映画『Moana』(邦題:モアナと伝説の海)アメリカ合衆国限定コレクティブル・チケットを、インタビュー終了後には、映画『Star Wars: The Force Awakens』(邦題:スター・ウォーズ/フォースの覚醒)のポスター3種をプレゼントしていただいた。スケジュールがない中で1週間で3種を完成させた、あの思い入れの深い作品:アートプリントだ。今回のインタビューとDisney映画『Moana』(邦題:モアナと伝説の海)アメリカ合衆国限定コレクティブル・チケット、映画『Star Wars: The Force Awakens』(邦題:スター・ウォーズ/フォースの覚醒)のポスター3種も一生の宝物。今後も『SOUL SAPIENS with Ryohei Ebuchi | ソウル・サピエンス』は、Kaz Oomori(カズ・オオモリ)さん、そして、Disney(ディズニー)、Pixar(ピクサー)、Marvel(マーベル)、Lucasfilm(ルーカスフィルム)などの「ヒト」、「才能・技術」、「作品」を追っていきたい。
最後に、Kaz Oomori(カズ・オオモリ)さんに心から深く感謝申し上げたい。また、Kaz Oomori(カズ・オオモリ)さんを通してご協力をいただいたPoster Posse(ポスターポッセ)社長/共同オーナーのDon Thompson(ドン・トンプソン)さんと副社長/共同オーナーのRebecca Thompson(レベッカ・トンプソン)さん、奈良芸術短期大学 広報の安達伸介さん、素晴らしい写真を撮影してくれた三嶋 創さん、毎回お洒落な取材場所を提供してくださっている渡部慶一郎さんとスタッフの皆さん、Two Rooms Grill | Bar(トゥ・ルームス・グリル|バー)さん、ECN Holdings(ECNホールディングス)さん、ご協力いただいた他関係各位に心から深く感謝申し上げたい。感謝。

 
KEYPERSON

© 2017 So Mishima

Kaz Oomori (カズ・オオモリ)

日本国大阪府出身。Disney Official Artist(ディズニー・オフィシャル・アーティスト)。イラストレーター/グラフィックアーティスト/アートディレクター/奈良芸術短期大学 准教授。橿原学院高等学校 美術科、奈良芸術短期大学卒業後、イラストスタジオに入社。退職後、アメリカ合衆国に渡米。広告制作会社のインハウスのイラストレーターとしての経験を経て、帰国。自身のスタジオ Tune Grafikを設立し、アートディレクター/イラストレーターとして活動。アメリカ合衆国のアートエージェンシー Poster Posse(ポスターポッセ)に所属。Disney Official Artist(ディズニー・オフィシャル・アーティスト)として、Disney(ディズニー)、Disney/Pixar(ディズニー/ピクサー)、Marvel(マーベル)、Lucasfilm(ルーカスフィルム)のアートワークも手掛ける。母校でもある奈良芸術短期大学の准教授としてデザインコースを担当。

Kaz Oomori on Behance
https://www.behance.net/kazoomori

Poster Posse inc.
http://posterposse.com

 

  • インタビュー・文: 江渕 良平 a.k.a. CHALLENGER
  • 写真: 三嶋 創
  • 協力: Don Thompson、Rebecca Thompson、安達 伸介、渡部 慶一郎
  • 取材協力: Kaz Oomori、Tune Grafik、Poster Posse、奈良芸術短期大学
  • 撮影協力: Two Rooms Grill | Bar、ECN Holdings

 

©Disney ©Disney/Pixar ™ & © Lucasfilm Ltd. ©2017 MARVEL © 2017 Poster Posse inc. © 2017 Kaz Oomori

 

     
error: