三田恒夫が熊本地震被災地支援のチャリティーアート『Pray with Love』を発表

©Lucasfilm Ltd./TSUNEO SANDA

世界的にも有名なLucasfilm(ルーカスフィルム) & Disney(ディズニー)公認アーティストのTsuneo Sanda(三田恒夫)が、今年8月、2016年4月14日に発生した熊本地震の被災地を支援するためにチャリティーアートプリントの販売を発表し、既に国内外から多くの支援(チャリティーアートプリントのオーダー)が寄せられている。

 

Lucasfilm(ルーカスフィルム) & Disney(ディズニー)公認アーティストのTsuneo Sanda(三田恒夫)は、映画『Star Wars』(スター・ウォーズ)やDisney(ディズニー)のキャラクター、ほかにも『Indiana Jones』(インディー・ジョーンズ)や『Star Trek』(スター・トレック)などのイラストを描くアーティスト。世界中にファンやコレクターも多く、映画監督のGeorge Lucas(ジョージ・ルーカス)監督もその一人。Lucasfilm(ルーカスフィルム)の本社「Skywalker Ranch」(スカイウォーカーランチ)には、Tsuneo Sanda(三田恒夫)が描いた映画『Star Wars』(スター・ウォーズ)の原画が飾られている。

今回販売されているチャリティーアートプリントは、『Pray with Love』と題され、Yoda(ヨーダ)が被災地に強力なフォースを送り、R2-D2やBB-8も一緒に祈る様子が描かれ、空には希望の虹が出現し、熊本地震の被災地・被災者の方々への祈りがイメージできる。また、背後には阿蘇山らしき火山も見ることができる。

 

©Lucasfilm Ltd./TSUNEO SANDA

今回のこの支援活動もLucasfilm(ルーカスフィルム)の協力を得て実現。過去にもLucasfilm(ルーカスフィルム)の協力を得て、東日本大震災が発生した際には被災地を支援するため、Yoda(ヨーダ)が津波を押し返し、闘っているイメージのチャリティーアートプリントとチャリティーTシャツを制作・販売したり、他のチャリティープロジェクトにアートプリントを寄付し、募金に協力したりして、収益や募金の全額を被災地に寄付している。

チャリティーアートプリント『Pray with Love』は、1枚6,000円(シリアルナンバー・直筆サイン入り)で、限定300枚。国内だけではなく、海外からもLucasfilm(ルーカスフィルム) & Disney(ディズニー)公認アーティストTsuneo Sanda(三田恒夫)オフィシャルサイト『The Art of TSUNEO SANDA』内のショップから購入することができる。収益の全額が熊本地震の被災地、または、被災地支援のために寄付される。

あなたもチャリティーアートプリント『Pray with Love』を購入して、熊本地震の被災地・被災者の方々にフォースを送ろう!

The Art of TSUNEO SANDA
http://www.sandaworld.com

©Lucasfilm Ltd./TSUNEO SANDA

   
error: