ライランド・リンチが初の単独来日、今後の活動を語る―独占インタビュー

©SOUL SAPENS
Photo by So Mishima

アメリカ合衆国からポップ・ロックバンドR5(アールファイブ)/現・The Driver Era(ザ・ドライヴァー・エラ)の元・オリジナルメンバーで、DJのRyland Lynch(ライランド・リンチ)さんが初の単独来日を果たしたため、独占インタビューを行なった。

 

世界的に大人気を博すR5(アールファイブ)/現・The Driver Era(ザ・ドライヴァー・エラ)を世に送り出したLynch Family(リンチ・ファミリー)の末っ子で、R5(アールファイブ)の元・オリジナルメンバーでもあり、DJとしても活躍しているRyland Lynch(ライランド・リンチ)さんが、約10ヶ月ぶりに再来日。今回の独占インタビューでは、Ryland Lynch(ライランド・リンチ)さんの今後の活動に迫る。

©SOUL SAPIENS
Photo by So Mishima

江渕良平: 約10ヶ月ぶりの東京とミーグリはどうでしたか―

Ryland Lynch(ライランド・リンチ): 凄く楽しかったです!スケジュールの合間に渋谷に繰り出したりもしましたし、焼肉やしゃぶしゃぶを食べたりもしました!DJとしてのパフォーマンスでもミーグリでも、たくさんの方に来ていただいて嬉しかったです。ミーグリでは、その場で何度も何度も当日券を繰り返し購入して参加してくれた方もいました。信じられませんでしたよ!

江渕良平: Ryland(ライランド)自身、今後どのような活動をしていきますか―

Ryland Lynch(ライランド・リンチ): いまは音楽に集中したいと思っていますが、同時にマネージメントや、起業家としての活動など、たくさんのことをしていきたいと思っています。色んな人と一緒に色んなことをやってビジネスを盛り上げるのが好きなんです!

江渕良平: 日本国でやりたいことはありますか―

Ryland Lynch(ライランド・リンチ): 今後、日本でどのような活動をするかはまだわかりませんが、僕も兄姉もLex Tokyoが好きなのでLex Tokyoのために何かしたいですね!いま、日本にはDJとしての音楽活動のために来たり、家族と一緒に訪れたりしていますが、もし今後新しい発見などがあれば日本でもビジネスをしたいです。

 
江渕良平: The Driver Era(ザ・ドライヴァー・エラ)に合流する可能性はありますか―

Ryland Lynch(ライランド・リンチ): 可能性は、ほんの少しあるかもしれません。The Driver Era(ザ・ドライヴァー・エラ)は、Rocky(ロッキー)とRoss(ロス)がメインで、さらにそのメインがRocky(ロッキー)です。いまは、Rocky(ロッキー)と新しいスタッフを中心にスタジオで楽曲を制作しています。最近は、兄姉それぞれでも活動していますが、みんなで一緒にやることもあります。ですので、僕も合流する可能性はほんの少しですがありますね。

江渕良平: 俳優として活動する可能性はありますか―

Ryland Lynch(ライランド・リンチ): いままでNickelodeon(ニコロデオン)の番組、コマーシャルなどにも出演しましたが、オーディションが非常に厳しく、自分が頑張ったことに対して結果がついてくるとは限らないので、そういう部分が少し嫌になってしまいました。オーディションの場合は、自分が他の候補者より良くても選ぶ側によって変わってくるので、自分が主導権を握ってできるものではありません。いまは自分でコントロールできるものに集中したいと思っています。

江渕良平: Ryland(ライランド)にとって音楽とは何ですか―

Ryland Lynch(ライランド・リンチ): 僕にとって音楽とは、色々な意味があります。正直に言うと自分のその時々のムードによって異なりますが、“インスピレーションを与えてくれるもの”というのは間違いありません。例えば、車を運転しているときに音楽をかけて、夕日が沈みかけている状況であれば、音楽と夕日の美しさによって感動して静かになったりもします。音楽は、シチュエーションによって異なります。それが、音楽の本当の美しさでもあります。また、どんな曲でも、その歌詞やメロディがたくさんの人にインスピレーションを与えます。人を幸せにしたり、哀しませたりも。だから、僕も音楽で自分自身を励ましたりもしているんです。

江渕良平: 最後に日本国のファンの皆さんにメッセージをお願いします―

Ryland Lynch(ライランド・リンチ): 僕も家族も日本が大好きです。日本の皆さんは、とても優しくて、愛してくれて、本当に感謝しています。今回、初めて一人で海外に出たので、ロサンゼルスから日本に来るときは飛行機の中でとても緊張していたのですが、東京に着いたときに空港で皆さんが出迎えてくれたことによって気持ちがリラックスして、いつもの自分に戻ることができました。Lex TokyoでDJとしてパフォーマンスできたこともミーグリで皆さんと交流できたことも全てが楽しかったです。本当にありがとうございました!次は、Rocky(ロッキー)かRoss(ロス)、兄姉の誰かと一緒に戻ってきたいと思います。近いうちにまた会いしましょう!

江渕良平: 貴重なお話をありがとうございました!

Ryland Lynch(ライランド・リンチ): ありがとう!感謝しているよ、兄弟!

 

© 2018 Star High Touch!

 

   
error: