• Keyperson

David Oshima

David Oshima

ビデオグラファー / フォトグラファー / エディター / 撮影技師

スイス連邦出身。College de l'Abbaye de St Maurice卒業後の2006年に来日し、デジタルハリウッド大学とデジタルハリウッド大学大学院を修了、主席で卒業。2010年にViruksen Production(ヴィルクセン・プロダクション)を創設。フリースタイルバスケットボールを中心に若者のストリートカルチャーをフィーチャーした映像を制作、YouTubeで日本国から世界に配信し、世界中の若者たちの間で話題となり、フリースタイルバスケットボールが広がりを見せる。2012年にルーカスフィルムの公認、20世紀フォックス映画と小学館集英社プロダクション、The 501st Legion Japanese Garrisonの協力を得て、若手クリエイターたちと一緒に映画『スター・ウォーズ』史上初のインターネットテレビ(生放送番組)『Far East of the Empire』を企画・制作し、チーフプロデューサーに就任。2016年からはデジタルハリウッド大学の非常勤講師、2018年にはケンコートキナーのアンバサダー/インストラクターを務めている。現在もストリートカルチャーに関する映像はもちろん、大学や企業、イベント、レッドブル・ジャパンの写真や映像を担当するなど、クリエイティブ面で多岐に渡って活躍している。

error: