• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『マリアンヌ』の日本版オリジナル・ポスタービジュアルが解禁

映画『マリアンヌ』の日本版オリジナル・ポスタービジュアルが解禁

©2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

映画『Allied』(邦題:マリアンヌ)の日本版オリジナル・ポスタービジュアルが解禁された。

 

2017年2月10日(金曜日)より全国ロードショーで公開される映画『Allied』(邦題:マリアンヌ)の日本版オリジナル・ポスタービジュアルが解禁され、今日1月20日(金曜日)より全国の劇場(一部を除く)にチラシとして設置されているほか、交通広告にも掲出されている。

俳優/映画プロデューサーのBrad Pitt(ブラッド・ピット)が映画監督のRobert Zemeckis(ロバート・ゼメキス)監督とタッグを組んだ、映画『Allied』(邦題:マリアンヌ)の衝撃的な真実に向き合いながらも愛する人を信じて運命に立ち向かう2人が繰り広げる切ないラブストーリーは、2017年“初泣き”ラブストーリーとして、試写会でも話題になっている。

妻との愛を信じたい夫・マックスを演じたBrad Pitt(ブラッド・ピット)の真に迫る眼差しが印象的なポスタービジュアルに仕上がっており、疑いの目を悟られぬ為なのか最愛の妻とは視線を交わさず、突然妻に突き付けられた信じられない疑惑と向き合わなくてはならない悲しみがにじむ、切ない表情が映し出されている。夫・マックスの後ろ姿を物憂げにじっと見つめる謎の多き妻・マリアンヌを演じた女優のMarion Cotillard(マリオン・コティヤール)は、「エンターテイメント性に富んだサスペンスであると同時に、とても深く大きな愛の物語であるところが気に入っているのよ。悲劇的な愛の物語なの」と、映画『Allied』(邦題:マリアンヌ)について語っている。

 

Brad Pitt(ブラッド・ピット)とMarion Cotillard(マリオン・コティヤール)の視線の先に切ない真実と感涙の結末を予感させる映画『Allied』(邦題:マリアンヌ)は、2017年2月10日(金曜日)より全国ロードショーで公開される。

Allied
マリアンヌ

愛する妻に向けられた、信じられない“疑惑“ 72時間以内に疑いを晴らせなければ、妻の命はこの手で奪うことになる。1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス――決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装い、敵の裏をかき、ドイツ軍大使を狙う作戦だった。そして終戦を迎え、ロンドンで再会したふたりだったが、彼らには決して人には言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

  • 公開: 2017年2月10日(金曜日) 全国ロードショー
  • 監督: Robert Zemeckis(ロバート・ゼメキス)
  • 出演: Brad Pitt(ブラッド・ピット)、Marion Cotillard(マリオン・コティヤール)、Lizzy Caplan(リジー・キャプラン)、Matthew Goode(マシュー・グード)、ほか
  • 配給: 東和ピクチャーズ

Allied
マリアンヌ
http://www.alliedmovie.com/ (英語版)

©2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

   
error: