東京ディズニーリゾート®が夏のスペシャルイベント&プログラムの全貌を公開

 
©Disney

©Disney

東京ディズニーランド®と東京ディズニーシー®は、2017年7月11日(火曜日)から8月31日(木曜日)まで夏のスペシャルイベントやプログラムを開催する。

 

東京ディズニーランド®では、日本国のお祭りをディズニー流にアレンジした「ディズニー夏祭り」を開催する。今年は、シンデレラ城前のキャッスル・フォアコートを含むプラザ全体が一体となって展開する新規エンターテイメント・プログラム「燦水さんすい!サマービート」を公演。新しいコスチュームに身を包んだミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、和楽器で夏祭り風にアレンジしたディズニーソングに乗せて、お祭りムードを盛り上げる。ゲストは、フロートから放出される水しぶきを浴びながら、掛け声や手拍子で参加しみんなで盛り上がるお祭りを楽しめる。また、プラザテラスには、縁日をイメージした装飾を施した屋台風のブースが登場し、グッズやメニュー、デコレーションなども、和の要素を取り入れたデザインで夏祭りを更に盛り上げる。

夜の定番のパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が、2017年7月11日(火曜日)よりリニューアルして登場。Disney(ディズニー)映画『Frozen』(邦題:アナと雪の女王)のAna(アナ)とElsa(エルサ)を乗せた氷の城のフロートが夜のパレードに初めて登場するほか、Disney(ディズニー)映画『Cinderella』(邦題:シンデレラ)のフロートが生まれ変わる。また、2011年7月のリニューアル時に惜しまれつつも終了したDisney(ディズニー)映画『Beauty and the Beast』(邦題:美女と野獣)のフロートもLEDが搭載され、更に輝きを増して再登場するなど、新たに5台のフロートが加わり、夜のパークを一層美しく彩る。

燦さん水すい!サマービート

©Disney

新しい夏のエンターテイメントは、色鮮やかな和の夏祭りをイメージし、シンデレラ城前からパレードルート全体で、大量の水しぶきを浴びながら楽しめる清涼感溢れるプログラム。待ちに待った夏祭りの季節。シンデレラ城前やパレードルートには大小5台のフロートが登場し、集まったゲストを盛り上げてショーがスタート。和太鼓や笛などの和楽器で夏祭り風にアレンジしたディズニーソングが流れ、お祭り気分をいっそう盛り上げる。色鮮やかなフロートに乗ったディズニーの仲間たちは、カラフルなコスチュームを身にまとい、シンデレラ城前やパレードルート各所に停止しながら、振りかかる水しぶきでゲストを盛り上げる。ミッキーマウスやミニーマウスたちは威勢のいい掛け声や手拍子などでゲストをリードし、羽目をはずしてはしゃぐドナルドダックたちをデイジーダックとクラリスも応援し、会場全体もだんだんとヒートアップ。お祭りという特別な時間をともに楽しむゲストとディズニーの仲間たちがひとつになって、プログラムは最高潮を迎える。

  • 公演場所: キャッスル・フォアコート及びプラザ内パレードルート
  • 公演時間: 約20分(1日3回公演)
  • 出演キャラクター: ミッキーマウス、ミニーマウス、プルート、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、マックス、チップ、デール、クラリス
東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

2001年のスタート以来、多くのゲストに親しまれているきらびやかな光で彩られた夜のパレードが、今回4度目のリニューアルを完了。Disney(ディズニー)映画『Frozen』(邦題:アナと雪の女王)のAna(アナ)とElsa(エルサ)を乗せた氷の城のフロートが夜のパレードに初めて登場するほか、Disney(ディズニー)映画『Cinderella』(邦題:シンデレラ)のユニットにシンデレラを乗せたかぼちゃの馬車をモチーフにしたフロートとプリンス・チャーミングを乗せたボールルーム(舞踏会)をモチーフとしたフロートが新たに登場する。また、2011年7月に終了したDisney(ディズニー)映画『Beauty and the Beast』(邦題:美女と野獣)のフロートもLEDが搭載され、更に輝きを増して再登場し、これまで以上に鮮やかに夜のパークを彩る。

スペシャルプログラム

東京ディズニーランド®のアドベンチャーランドでは、2017年7月1日(土曜日)より全国ロードショーで公開予定のDisney(ディズニー)映画『Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales』(邦題:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊)の世界観を楽しめるスペシャルプログラムを展開する。期間中、「カリブの海賊」を体験したゲストを対象に配布される地図(無料)をもとに、Disney(ディズニー)映画『Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales』(邦題:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊)に登場する3つの“宝”を探す謎解きプログラム「パイレーツ・ミステリー」を実施。また、「カリブの海賊」周辺には、Disney(ディズニー)映画『Pirates of the Caribbean』(邦題:パイレーツ・オブ・カリビアン)シリーズをイメージしたデコレーションや体験型のフォトロケーションが設置されるほか、アトモスフィア・エンターテイメント「パイレーツ・ブラス」にJack Sparrow(キャプテン・ジャック・スパロウ)が加わり、ゲストを盛り上げる。このほか、「ブルーバイユー・レストラン」や「カフェ・オーリンズ」、「ロイヤルストリート・ベランダ」といったレストランでは、映画の世界観を表現したメニューやドリンク、商品店舗「パイレーツ・トレジャー」では映画にちなんだグッズが発売される。

 
スペシャルグッズ

©Disney

縁日のモチーフを始めとする和の要素をデザインした「ディズニー夏祭り」のスペシャルグッズが約50種類登場する。「燦さん水すい!サマービート」に登場するディズニーの仲間たちがデザインされたスペシャルグッズでは、クリアホルダーセットやメモセット、タオルやアソーテッド・クッキーなどおみやげにぴったりなアイテムが多数登場。また、チップとデールがかき氷やわたあめ、水風船や金魚すくいといった縁日ならではのモチーフと一緒にデザインされたポップでカラフルなスペシャルグッズも登場する。

©Disney

かき氷をイメージしたデザインのひんやり素材のクッションや金魚鉢風のグラスのほか、Tシャツやハーフパンツ、水風船をイメージした光るペンダント、りんご飴をデザインしたファッション用グラスなど、パークで身に付けて楽しめるグッズ、そのほか、ミニカステラや棒つきキャンディーなどのお菓子も発売される。スペシャルグッズは、2017年7月8日(土曜日)より先行発売。

※スペシャルグッズは、販売数に限りがあるため売り切れになる場合があります。

スペシャルメニュー

©Disney

日本国の夏祭りならではの縁日のメニューをディズニー流にアレンジしたメニューなど、和の要素を取り入れたスペシャルメニューが登場する。「プラザパビリオン・レストラン」では、太鼓をイメージしたハンバーグがメインのスペシャルセットが発売されるほか、「ペコスビル・カフェ」や「キャプテンフックス・ギャレー」では夏の暑さを吹き飛ばす爽やかなソフトドリンクが発売される。また、縁日でおなじみのりんご飴をイメージしたスーベニアカップ付きのデザートやチョコバナナをイメージしたスーベニアプレート付きのデザート、そのほか、「れすとらん北齋」ではスーベニア箸付きの見た目も鮮やかなちらし寿司のスペシャルメニューが発売される。スペシャルメニューは、2017年7月8日(土曜日)より先行発売。

※スペシャルメニューは、内容が変更または売り切れになる場合があります。

デコレーション

©Disney

ワールドバザールからプラザ周辺にかけて、和の要素がふんだんに盛り込まれたデザインのバナーやパラソル、提灯などのデコレーションが施され、ディズニーならではの夏祭りを盛り上げる。また、ワールドバザールの中央にはやぐらが登場し、その上で和太鼓をたたくミッキーマウスと、Disney(ディズニー)映画『Fantasia』(邦題:ファンタジア)に登場するほうきたちがやぐらの周りでうちわを片手に踊る様子を表現した新しいデコレーションが設置される。このほか、シンデレラ城前のプラザには、ミニーマウスとデイジーダックが横笛を吹いている様子やドナルドダックとグーフィーが和太鼓をたたいている様子を表現したフォトロケーションも登場する。

その他

プラザテラスには、縁日をイメージした装飾を施した屋台風のブースが登場して夏祭りを盛り上げる。オリジナルデザインのクッションやタオル、うちわのいずれかが当たる「ガラガラくじ」(1回500円)を楽しめるほか、パッケージの絵柄もかわいいラムネドリンクやアイスも発売される。

©Disney

     
error: