• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • ONE OK ROCKのTakaが魂の叫びを解き放つ—史上最大の挑戦に密着したドキュメンタリーをNetflixが全世界独占配信開始

ONE OK ROCKのTakaが魂の叫びを解き放つ—史上最大の挑戦に密着したドキュメンタリーをNetflixが全世界独占配信開始

世界的人気を博すロックバンド ONE OK ROCK初のオンラインライブまでの3ヶ月間に密着したドキュメンタリー作品が全世界で配信され、同時にフロントマンTaka氏のインタビューも公開された!記事を読み進めよう!

 
Netflix ドキュメンタリー『Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-』
モニターで映像を確認するONE OK ROCKのメンバー(本編より) ©︎ Netflix ©︎ 10969 Inc. ©︎ 2021 Warner Music Japan Inc.
Netflix ドキュメンタリー『Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-』

東京・渋谷で佇むONE OK ROCKのフロントマン Takaさん(本編より) ©︎ Netflix ©︎ 10969 Inc. ©︎ 2021 Warner Music Japan Inc.

世界中で人気を博すロックバンド ONE OK ROCK(ワンオクロック)初のオンラインライブに密着したドキュメンタリー作品『Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-』(フリップ・ア・コイン〜ワンオクロック ドキュメンタリー〜)の配信が全世界でスタートした今日2021年10月21日(木曜日)、同バンドのフロントマンであるTakaのインタビューが公開された。

 

もはや説明不要とも言えるほど、世界を股にかけて活躍し、国内外で着実にその歩みを進め、突き進んでいるONE OK ROCKの史上最大・新たな挑戦となった無観客スタジアムでのオンラインライブ開催の舞台裏とメンバーの素顔に迫るドキュメンタリー作品『Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-』がNetflixで全世界に配信され、話題となっている。

そんな中、現在、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスでNEWアルバムを制作しているONE OK ROCKのフロントマン Takaが、オンラインライブについてNetflixのインタビューに答えた。

インタビューの中で、オンラインライブを開催した意義を聞かれたTakaは、「ポジティブな強い気持ちを目の前の人に届けるってことが、自分がエンターテイナーとして、死ぬまでの間にできる最大のことだと思うんですよね。負けず嫌いで、やたら気の強い僕みたいな人間が、この世界に身をおいて、自分の表現や言葉で誰かを救えたりするような立場にいるんだったら、その一番、自分の核を構成している部分を最大限に出していくべきで。僕らの想いを受け取った人たちが“生きたい”とか“頑張りたい”って思ってくれることが、自分のそんなに大したこと無い人生の中で唯一誇れるものになるのかなって思うから。オンラインライブでもそういう“責任感”を持ちながら、やろうっていうことは考えていました」と語っており、インタビュー全文、そしてドキュメンタリーの中でもTakaが放つ言葉の数々は魂の叫びとなった。

インタビューの全文は、Netflixのニュースルームで公開されているのでチェックしよう(※当記事下部にリンクあり)。

ドキュメンタリー作品『Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-』は、SARS-CoV-2 / COVID-19(新型コロナウイルスによる感染症)パンデミック禍の昨年2020年10月11日(日曜日)に無観客の千葉・ZOZOマリンスタジアムから全世界約110,000人超のOORer(ワンオクファン)と視聴者を熱狂させた初のオンラインライブ『ONE OK ROCK 2020 “Field of Wonder” at Stadium Live Streaming supported by au 5G LIVE』敢行までの3ヶ月間をONE OK ROCKのメンバーに密着して追う。史上最大・新たな挑戦となった無観客スタジアムでの大規模なオンライン配信ライブに向けて準備をする様子やリハーサルを重ねる様子、家族と大切な時間を過ごすプライベートの貴重な姿、ライブ当日の緊張した様子などが収められているほか、メンバーのインタビューも収録されており、それぞれが出会った頃やバンドを結成した当初を振り返りながら音楽やバンド活動に対する考え方なども紐解き、メンバーの素顔に迫る。中には第三者が触れることを避けていたある種のタブーにも自ら触れ、打ち明ける場面も。さらに事前には告知されていないスペシャルなアーティストや関係者たちも登場。そして、11月17日(水曜日)に発売されるDVD & Blu-ray『ONE OK ROCK 2020 Field of Wonder at Stadium』にも繋がる。監督は、アーティストのライブ映像や音楽番組を手掛ける映像作家の雨包直人が務めた。

 

ONE OK ROCK初のオンラインライブに密着したドキュメンタリー作品『Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-』は、今日2021年10月21日(木曜日)よりNetflixで全世界独占配信。

ONE OK ROCK Taka インタビュー『Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-』
https://about.netflix.com/ja/news/one-ok-rock-taka-talks-about-flip-a-coin
RECOMMEND

INFORMATION

2005年に結成し、エモ、ロックを軸にしたサウンドとアグレッシブなライブパフォーマンスが支持されてきた4人組のロックバンド ONE OK ROCK。2007年デビュー以来、国内外でライブを中心に活動、令和元年という節目の年に発表された9th Album「Eye Of The Storm」を携えたワールドツアーでONE OK ROCKの勢いはさらに加速するはずだったが、突如世界を襲った新型コロナウイルス感染拡大により待望だったライブツアーの中止を余儀なくされる。世の中からライブ・エンタテインメントが消えた中、前例のない模索の時期にONE OK ROCKはZOZOマリンスタジアムを使った無観客世界同時生配信ライブを行うことを決断。ライブシーンの最前線で百戦錬磨の戦いを生き抜いてきたONE OK ROCKにとって、未知なる挑戦となる特別なライブプロジェクトが動き始めた——。
 
公開: 2021年10月21日(木曜日)より世界同時配信
ディレクター: 雨包直人
エグゼクティブプロデューサー: 高橋信一
プロデューサー: 後藤吉隆
出演: ONE OK ROCK = Taka、Toru、Ryota、Tomoya、ほか
配信: Netflix

 

 

©︎ Netflix ©︎ 10969 Inc. ©︎ 2021 Warner Music Japan Inc.
 
 

全世界がONE OK ROCKに熱狂する理由を含め、ONE OK ROCKの“すべて”が『Flip a Coin -ONE OK ROCK Documentary-』にある。筆者は、一足早く本作の試写を鑑賞させていただいたが、込み上げてくるものがあり、頭のてっぺんまで鳥肌が立つという、感動に包まれた。“格好良い”とかそういう言葉では片付けられないほど。ONE OK ROCKが結成されてすぐくらいだっただろうか、筆者は周囲の若者たちから“凄いバンドがいる”と聞いていた。ちゃんと楽曲を聴いたのは、遅ればせながら東日本大震災の後に発表された「Be the Light」。そして、いままで発表された楽曲も聴き、思わず彼らの公式Facebookページのコメント欄に「日本にもこんなに素晴らしいロックバンドいることを誇りに思う」(というようなことを)コメントした記憶がある。あれからちょうど10年—媒体を通して彼らについて書く日が来るとは思いもしなかったが、いまもあの時感じたままに彼らの記事を書いている。本題に戻るが、本作は、新型コロナウイルスによる感染症のパンデミック禍で、“生きる”“愛する”をONE OK ROCKが全身全霊を込めて体現した記録であり、メッセージである。OORer(ワンオクファン)だけではなく、世界中の多くの人々に見ていただき、彼らのメッセージを受け取ってほしい。SAPIENS TODAY|サピエンストゥデイは、これからもできる限り彼らの活躍を追いかけたい。いつか彼らへのインタビューも実現したく、世界中の人々に彼らの音楽とメッセージを届けたいと思う。

 
error: