• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の日本国公開日が決定—スパイダーマンの姿をとらえた新たな場面写真も解禁

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の日本国公開日が決定—スパイダーマンの姿をとらえた新たな場面写真も解禁

全世界待望のマーベル映画『スパイダーマン』シリーズ最新作の日本国公開日が発表され、スパイダーマンをとらえた新たな場面写真が公開された!記事を読み進めよう!

 
Spider-Man: No Way Home|スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
スパイダーマンがMJと共にニューヨークのクイーンズボロ橋から飛び降りる姿 ©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.
Spider-Man: No Way Home|スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

ドクター・ストレンジが見つめる中、車の上で構えるスパイダーマン ©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

映画『Spider-Man: No Way Home』(邦題『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』)の日本国公開日が決定し、新たな場面写真が公開された。

 

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が、日本国では来年2022年1月7日(金曜日)より全国で公開されることが決定。そして、公開日の発表に合わせ、劇中でスパイダーマンが着用している新しいスーツのスパイダーマークがデザインされたムビチケカード(前売り券)が、2021年12月3日(金曜日)より全国の上映映画館(一部映画館を除く)で発売されることも決定した。

今回新たに、Peter Parker / Spider-Man(ピーター・パーカー/スパイダーマン)が恋人のMJ(エムジェイ)=Michelle Jones(ミシェル・ジョーンズ)と共にニューヨークのクイーンズボロ橋から飛び降りる姿をとらえた場面写真と、Dr. Stephen Strange(ドクター・ストレンジ)が見つめる中、車の上で構えるスパイダーマンの姿をとらえた場面写真が公開された。スパイダーマンの正体が自分であることを全世界に知られてしまったピーター・パーカーとその恋人MJのふたりにどんな未来が待ち受けるのか——ドクター・ストレンジの禁断の呪文がきっかけで時空を歪ませてしまい、出現したマルチバースによって世界はどうなってしまうのか——今後の続報と展開に期待が高まる。

本作は、ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオが共同で製作する、俳優のTom Holland(トム・ホランド)主演映画『Spider-Man』(邦題『スパイダーマン』)シリーズ最新作。第1弾予告映像では、ドクター・ストレンジの登場やマルチバースの出現、過去シリーズのNorman Osborn / Green Goblin(ノーマン・オズボーン/グリーンゴブリン)の武器パンプキンボムやOtto Octavius / Doctor Octopus(オットー・オクタビアス/ドクター・オクトパス)の登場に世界中が沸き立ち、公開から24時間で視聴回数が355,500,000回を記録。これは、2019年公開の映画『Avengers: Endgame』(邦題『アベンジャーズ/エンドゲーム』)の予告映像の視聴回数289,000,000回を大きく更新し、これまでの映画作品の中で最も視聴された予告映像になったことも世界的な話題となった。

 

映画『Spider-Man: No Way Home』(邦題『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』)は、来年2022年1月7日(金曜日)より全国で公開される。

RECOMMEND

INFORMATION

シリーズ前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター<スパイダーマン>はミステリオを倒したが、彼が遺した偽映像をデイリー・ビューグルが公開したことで、ミステリオ殺害の嫌疑をかけられる。ピーターがスパイダーマンの正体であることも暴かれてしまい、彼の生活は一変してしまう──

公開: 2022年1月7日(金曜日)より全国ロードショー
原作: Spider-Man by Stan Lee & Stephen Ditko(スタン・リー(原作)&スティーヴ・ディッコ(作画)著『スパイダーマン』)
監督: Jon Watts(ジョン・ワッツ)
脚本: Chris McKenna(クリス・マッケナ)、Erik Sommers(エリック・ソマーズ)
出演: Tom Holland(トム・ホランド)、Zendaya(ゼンデイヤ)、Benedict Cumberbatch(ベネディクト・カンバーバッチ)、Jon Favreau(ジョン・ファヴロー)、Jacob Batalon(ジェイコブ・バタロン)、Marisa Tomei(マリサ・トメイ)、Alfred Molina(アルフレッド・モリーナ)、ほか
配給: ソニー・ピクチャーズ

 

 

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.
 
 

来年2022年早々に映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を劇場で観ることができる嬉しさたるや!今回は、第1弾予告映像の延長にある場面写真が公開され、そこまで目立った新しい情報の公開はなかったが、今後の続報にも期待大!

 
error: