オリエンタルランドが東京ディズニーランド®一部エリアの大規模開発を始動

©Disney

東京ディズニーリゾート®を運営するオリエンタルランドは、今日2017年4月5日(水曜日)に東京ディズニーランド®大規模開発の起工式を開催した。

 

オリエンタルランドは、2014年に掲げた「2023ありたい姿」として、2023年までに高い満足度を伴った入園者数を恒常的に30,000,000人レベルとすることを目標としていたが、想定よりも早いペースで入園者数が高まりを見せていることから、目標達成を2023年から2020年に前倒しし、年間50,000,000,000円超の継続的な投資を通じて新規エリアや大型アトラクションの建設、サービス施設の充実などの大規模な開発をしていく。

©Disney
Artist concept only © Disney

大規模な開発の一環として、東京ディズニーランド®及び東京ディズニーシー®開園以来最大規模の75,000,000,000円超の大規模投資を行い、東京ディズニーランド®の一部エリアに「美女と野獣エリア(仮称)」、「ライブエンターテイメントシアター(名称未定)」、「Disney映画『Big Hero 6』(邦題:ベイマックス)をテーマにした新アトラクション(名称未定)」、「ミニーマウスの新キャラクターグリーティング施設(名称未定)」を建設、導入し、2020年春のオープンを予定している。

 

[foogallery id=”6302″]

※画像は、クリックすると拡大できます。

今日2017年4月5日(水曜日)には、東京ディズニーランド®内の開発予定地で起工式が開催され、オリエンタルランド代表取締役社長兼COOの上西京一郎が、ミッキーマウス、ミニーマウスと一緒にプロジェクトのスタートを宣言した。

オリエンタルランドは、2020年春に向けてのプロジェクトを始動し、新たな夢に向かって東京ディズニーリゾート®をより一層進化させる。ディズニー・ファンやパーク・ファン、ゲストにとっても益々楽しみが増える。

東京ディズニーランド® 大規模開発完成イメージ

東京ディズニーリゾート®
http://www.tokyodisneyresort.jp/

画像提供: オリエンタルランド / 東京ディズニーリゾート®

©Disney
Artist concept only © Disney

   
error: