国宝「無著菩薩立像」(運慶作/鎌倉時代・建暦2(1212)年頃)/奈良・興福寺蔵/写真: 六田知弘

興福寺中金堂再建記念特別展『運慶』開催決定、全国から傑作が一堂に会す

国宝「大日如来坐像」(運慶作/平安時代・安元2(1176)年/奈良・円成寺蔵/写真: 飛鳥園

興福寺中金堂再建記念特別展『運慶』が2017年9月26日(火曜日)から11月26日(日曜日)まで東京・東京国立博物館平成館で開催される。

 

国宝「毘沙門天立像」(運慶作/鎌倉時代・文治2年(1186)年)/静岡・願成就院蔵/写真: 六田知弘

国宝「八大童子立像のうち制多伽童子」(運慶作/鎌倉時代・建久8(1197)年頃)/和歌山・金剛峯寺蔵/写真: 高野山霊宝館

国宝「四天王立像のうち多聞天」(鎌倉時代・13世紀)/奈良・興福寺蔵(南円堂安置)/写真: 飛鳥園

平安時代から鎌倉時代にかけて活躍した、日本国で最も著名な仏師の運慶(うんけい)と縁が深い興福寺の中金堂が約300年ぶりに再建されることを記念して、興福寺中金堂再建記念特別展『運慶』の開催が決定。日本全国から運慶の傑作が一堂に会する史上最大の展覧会となる。

運慶は、卓越した造形力によって、まるで生きているかのような写実性にあふれ、生命力や感情が漲る像を生み出し、動乱の時代の貴族や民衆の心のよりどころとなる作品を創造し続けた。それらの作品は、現代にまで守り継がれ残されており、運慶作あるいはその可能性が高い作品として考えられているのは、三十軀前後。その全てが日本国の国宝や重要文化財に指定され、全国各地の寺院等所蔵の門外不出の像となっているため、いままでは大規模な展覧会等は実現されなかった。しかし、今回の興福寺中金堂再建記念特別展『運慶』は、興福寺中金堂再建記念事業として企画され、興福寺所蔵の仏像はもちろん、京都、和歌山、愛知、静岡など、各地で大切に守り継がてきた仏像が集結し、史上最大の展覧会が実現する。また、運慶自身の初期から晩年までの作品を展示すると同時に、父・康慶(こうけい)、息子・湛慶(たんけい)、康弁(こうべん)ら親子三代の作品も展示され、独創的な作風と造形の誕生とその継承という視点からも運慶作品を見ることができる。そして、運慶作品は、いまもなお調査研究が進み、この15年間に3作品が運慶作品あるいはその可能性が高い作品として見出されているほか、近年行われたX線CT調査によって像内納入品の映像も撮影されており、最新の学術研究の成果も紹介される。

 

国宝「世親菩薩立像」(運慶作/鎌倉時代・建暦2(1212)年頃)/奈良・興福寺蔵/写真: 六田知弘

国宝「無著菩薩立像」(運慶作/鎌倉時代・建暦2(1212)年頃)/奈良・興福寺蔵/写真: 六田知弘

展示は、東京国立博物館平成館のスケールと空間を生かし、国宝「無著菩薩立像・世親菩薩立像」を守るように、高さ2mを超える堂々とした体軀の興福寺の国宝「四天王立像」が目の前に立ち並ぶ。また、金剛峯寺の国宝「八大童子立像」をはじめ多くの作品は、後ろ姿など360度全方位から見ることができるような展示方法が予定されており、普段寺院等でも見ることができない表情や彫刻の痕跡なども楽しむことができる。

史上最大規模で運慶芸術の真髄を堪能できる画期的な展覧会、興福寺中金堂再建記念特別展『運慶』は、2017年9月26日(火曜日)から11月26日(日曜日)まで東京・東京国立博物館平成館で開催される。

※SOUL SAPIENS with Ryohei Ebuchi | ソウル・サピエンスを閲覧・視聴して下さっている方の中から抽選で5組10名様を興福寺中金堂再建記念特別展『運慶』にご招待させていただきます。詳しくは、次のページをご覧ください。

フォトギャラリー

[foogallery id=”7536″]

※画像はクリックすると拡大できます。
※重要文化財「阿弥陀如来坐像および両脇侍立像」は、2017年10月21日(土曜日)より展示

展覧会情報
興福寺中金堂再建記念特別展『運慶』
UNKEI The Great Master of Buddhist Sculpture
Commemorating the Reconstruction of the Kohfukuji Central Golden Hall

  • 会期: 2017年9月26日(火曜日)から11月26日(日曜日) ※月曜日は休館 ただし10月9日(祝日・月曜日)は開館
  • 開館時間: 9時30分から17時00分まで ※金曜日・土曜日および11月2日(木曜日)は21時00分まで開館(※入館は閉館の30分前まで)
  • 会場: 東京国立博物館 平成館(上野公園)(東京都台東区上野公園13-9)
  • 料金: 一般 当日 1,600円(税込) 前売り 1,400円(税込) / 大学生 当日 1,200円(税込) 前売り 1,000円(税込) / 高校生 当日 900円(税込) 前売り 700円(税込) / 中学生以下 無料 / 障がい者の方とその介護者1名は無料(入館の際に障がい者手帳などをご提示ください)
  • チケット: 東京国立博物館正門チケット売り場(窓口、開館日、前売券・当日券のみ)、展覧会公式サイト、主要プレイガイドほかにて発売(前売券は2017年7月1日(土曜日)から9月25日(月曜日)まで販売)
  • 主催: 東京国立博物館、法相宗大本山興福寺、朝日新聞社、テレビ朝日
  • 協賛: あいおいニッセイ同和損保、大和証券グループ、凸版印刷
  • 協力: 神奈川県立金沢文庫
  • お問い合わせ: ハローダイヤル 03-5777-8600

興福寺中金堂再建記念特別展『運慶』
UNKEI The Great Master of Buddhist Sculpture
Commemorating the Reconstruction of the Kohfukuji Central Golden Hall
http://unkei2017.jp

東京国立博物館
http://www.tnm.jp

 

   
error: