• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『マトリックス レザレクションズ』公開直前に新キャラクター登場の本編映像が解禁—舞台はなんと!トーキョーを走行する列車

映画『マトリックス レザレクションズ』公開直前に新キャラクター登場の本編映像が解禁—舞台はなんと!トーキョーを走行する列車

SFアクション超大作『マトリックス』の新章となる映画『マトリックス レザレクションズ』の本編映像が公開された!どのような本編映像になっているの!?記事を読み進めよう!

 
The Matrix Resurrections|マトリックス レザレクションズ
キアヌ・リーブスさん演じるネオ/トーマス・A・アンダーソンとキャリー=アン・モスさん演じるティファニー/トリニティ ©2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.
The Matrix Resurrections|マトリックス レザレクションズ

トーキョーを走行する列車の中で戦うネオ(キアヌ・リーブスさん) ©2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

SFアクション超大作『マトリックス』の新章—映画『The Matrix Resurrections』(邦題『マトリックス レザレクションズ』)の本編映像が公開された。

 

今回公開された本編映像は、日本国での全国公開まであと2日に迫った映画『マトリックス レザレクションズ』の1シーン。走行中の列車の中、女優のJessica Henwick(ジェシカ・ヘンウィック)演じる青髪の女性Bugs(バッグス)に導かれるまま、彼女の後をついていく俳優のKeanu Reeves(キアヌ・リーブス)演じるNeo / Thomas A. Anderson(ネオ/トーマス・A・アンダーソン)。ネオがバッグスに「ここは?」と尋ねる、バッグスは「トーキョー」と答え、その後、列車が富士山の麓を駆け抜ける光景が映し出される。本予告映像にも見られるこのカットのシーンは、ファンの間でも日本国を舞台にしたシーンが予想・期待されたが、その予想と期待は的中し、舞台の1つとして“トーキョー”が登場することが明らかになった。戸惑うネオに対し、「動くポータルは見つかりにくい」「電話ボックスはもう不要」と余裕の表情を浮かべるバッグス。1999年から公開の映画『The Matrix』(邦題『マトリックス』)シリーズでは、仮想世界から現実世界に戻る際に電話が使用されていたが、本作ではどのようにして現実世界に戻るのかも気になるところだ。さらに先を進み新たな部屋へ足を踏み入れると、そこには俳優/脚本家/映画監督のLaurence Fishburne(ローレンス・フィッシュバーン)演じるかつてのMorpheus(モーフィアス)の姿が破れたスクリーンに映し出される。このシーンが意味するものとは——まだまだ謎に包まれた本作のストーリー、そして“真実”のその先を劇場で確認しよう!

すでに本作を鑑賞した日本国を代表するクリエイター陣からも感想コメントが続々到着しているようだ。映画監督/脚本家の押井守は、「『マトリックス』の原点に回帰したなと思いました。ウォシャウスキーの目指している快感原則は1作目に近い。撮影のスタイルも変わっていなくて、そこもビックリした。あのふたりじゃなければいけない理由もきちんと描かれていた。キアヌとキャリーのどちらが欠けてもだめ。『マトリックス』をキアヌとキャリーでまた作ってほしいと思っていたお客さんにとっては、間違いなく「これが見たかったんだ」という作品」と絶賛。ゲームクリエイターの小島秀夫は、「本作は続編ではない。リメイクでもプリクェールでもない。現実と虚構(マトリックス)を行き来するSF映画の金字塔「マトリックス」の物語を起点に、レザレクションズは現実とマトリックス世界、さらには「マトリックス」3部作をもメタ的なレイヤーで繋げるという、他に類を見ない野心作となった。赤のカプセルか?青のカプセルか?最後に救世主がくだす選択に、ラナ監督が“現在の”マトリックスに投影した真意をみる」と絶賛しており、他にも多数のクリエイターがコメントを寄せている。クリエイター陣のコメントは、本作の公式サイトに掲載。

 

ネオは再び“真実”のその先に辿り着き、マトリックスに支配された人類、そして世界を救うことができるのか?この世界は本当に現実なのか?”真実”のその先を目撃せよ—映画『The Matrix Resurrections』(邦題『マトリックス レザレクションズ』)は、2021年12月17日(金曜日)より全国で公開される。

RECOMMEND

INFORMATION

目に見えるものが真実とは限らない。あなたが疑ったこともないこの[世界]は、本当に[現実]なのか?未来を選ぶとき、あなたの世界は一変する。何を信じるべきか、自分の目で見極めろ。主演キアヌ・リーブス 全世界で空前の社会現象を巻き起こしたアクション超大作の新章、ついに登場。もし世界がまだ「仮想世界=マトリックス」に支配されていたとしたら、もし主人公ネオが救世主ではなかったとしたらーー!いま、新たな未体験の世界に飛び込む覚悟はあるか?

公開: 2021年12月17日(金曜日)より全国公開
監督: Lana Wachowski(ラナ・ウォシャウスキー)
出演: Keanu Reeves(キアヌ・リーブス)、Carrie-Anne Moss(キャリー=アン・モス)、Jada Pinkett Smith(ジェイダ・ピンケット・スミス)、Lambert Wilson (ランバート・ウィルソン)、Daniel Bernhardt(ダニエル・バーンハード)、Yahya Abdul-Mateen II(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世)、Priyanka Chopra(プリヤンカー・チョープラー)、Neil Patrick Harris(ニール・パトリック・ハリス)、Jessica Henwick(ジェシカ・ヘンウィック)、Jonathan Groff(ジョナサン・グロフ)、Christina Ricci(クリスティーナ・リッチ)、ほか
配給: ワーナー・ブラザース映画

 

 

©2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.
 
 

映画『The Matrix Resurrections』は、Keanu Reeves氏主演作品ということもあり、日本国を舞台にしたシーンや日本国の武道や伝統文化を彷彿とさせるシーンも盛り沢山!本予告映像では、“トーキョー”を走行する列車の中でのアクションシーンや、列車が爆発するシーンも・・・果たして何が起こっているのか?公開まであと2日!“真実”を知って終わるのではなく、“真実”のその先を知ろう。

 
error: