• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『マッドマックス:フュリオサ』2024年日本国公開へ—世界崩壊から45年後、15年に渡る悪魔の天使フュリオサの物語

映画『マッドマックス:フュリオサ』2024年日本国公開へ—世界崩壊から45年後、15年に渡る悪魔の天使フュリオサの物語

映画『マッドマックス』シリーズ最新作の日本国公開が発表され、ファーストルック、アメリカ合衆国版の予告映像とポスタービジュアルが公開された!記事を読み進めよう!

 
Furiosa: A Mad Max Saga|マッドマックス:フュリオサ
ファーストルックとして公開されたフュリオサを演じるアニャ・テイラー=ジョイさん © 2023 Warner Bros.Ent. All Rights Reserved
Furiosa: A Mad Max Saga|マッドマックス:フュリオサ

映画『マッドマックス:フュリオサ』ポスタービジュアル © 2023 Warner Bros.Ent. All Rights Reserved

映画『Furiosa: A Mad Max Saga』(邦題『マッドマックス:フュリオサ』)の日本国公開が発表され、ファーストルック、アメリカ合衆国版のポスタービジュアルと予告映像が公開された。

 

映画『マッドマックス:フュリオサ』は、オーストラリア連邦では来年2024年5月23日(木曜日)より、アメリカ合衆国では同年5月24日(金曜日)より公開されることが発表され、日本国では2024年に全国で公開されることが発表。

本作の舞台は、世界崩壊から45年後の世界。家族から引き離された若きフュリオサが人生を懸けて故郷へと帰ろうとする“修羅の道”が描かれる。彼女は、ウォーロード・ディメンタス将軍率いるバイカーの大群の手に落ち、荒地で戦いに明け暮れる男たちと行動を共にしていくうちに、城塞都市に君臨するイモータン・ジョーと出くわすのだった。数々のアクションシーンには、イモータン・ジョーに馴染みの改造車や彼を神のように崇拝する私設軍隊ウォーボーイズが映し出され、そして、ディメンタス将軍とイモータン・ジョーの水、緑、石油・・・土地の覇権を巡る争いから、フュリオサの数々の試練と故郷への道を探す姿が描かれていく。2015年公開のシリーズ前作・映画『Mad Max: Fury Road』(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)でフュリオサ役を演じた女優/プロデューサーのCharlize Theron(シャーリーズ・セロン)から役を引き継いだのは、2020年配信開始のNetflix『The Queen’s Gambit』(邦題『クイーンズ・ギャンビット』)の主人公 ベス・ハーモン役や2021年公開の映画『Last Night In Soho』(邦題『ラストナイト・イン・ソーホー』)のサンディ役、今年2023年に大ヒットした映画『The Super Mario Bros. Movie』(邦題『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』)のピーチ姫(キャラクターヴォイス)を演じた女優のAnya Taylor-Joy(アニャ・テイラー=ジョイ)。繊細で痛みを抱えるキャラクターを力強い目と優美なルックスでパワフルな人間らしいキャラクターに昇華する。共演は、マーベル映画『Thor』(邦題『マイティ・ソー』)シリーズや映画『Avengers』(邦題『アベンジャーズ』)シリーズでソーを演じている俳優のChris Hemsworth(クリス・ヘムズワース)。そして、監督は、1979年公開の映画『Mad Max』(邦題『マッドマックス』)から2015年公開の映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』までのシリーズ4作品すべてを手がけ、世界中のクリエイターや作品に影響を与えた映画製作者/プロデューサー/脚本家のGeorge Miller(ジョージ・ミラー)監督が務める。

今回公開されたアメリカ合衆国版予告映像は、激しさを増す追跡や、炸裂するバトルが映し出され、「私はフュリオサ」と叫ぶ彼女に「問題はお前が歴史に名を残せるのかだ」とディメンタス将軍が語りかける。ジョージ・ミラー監督は、本作について「『怒りのデス・ロード』は3日2晩の出来事のロードムービーでしたが、この映画は15年にわたるフュリオサの物語です」と話したというように、予告編の最後にはバズカット姿の成長したフュリオサが披露された。今年11月30日(木曜日)よりブラジル連邦共和国サンパウロで開催された『Comic Con Experience』(『コミックコン・エクスペリエンス』)で解禁となったアメリカ合衆国版のポスタービジュアルは、黄金に輝くフュリオサを、名誉の戦死を遂げ魂が英雄の館に招かれたであろう屍たちが称えている。マッドマックスの世界が表現され、彼女の修羅の道を想起させるビジュアルに仕上がった。

 

2015年に公開され、映画の歴史を変えたとまで言われた映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は、アメリカ合衆国の映画批評サイトでも高評価を獲得し、第88回アカデミー賞ではアクション作品としては異例のアカデミー賞作品賞候補となり、最多10部門にノミネートされ、6部門を受賞。日本国でも多くの熱狂的なファンが現れ、社会現象となった。

映画の歴史を変えたノンストップ・カーアクションが再び暴走する——映画『Furiosa: A Mad Max Saga』(邦題『マッドマックス:フュリオサ』)は、来年2024年に全国で公開される。

INFORMATION

《STORY》時は、世界崩壊から45年後。若きフュリオサは故郷である”緑の地 “からさらわれ、ディメンタス将軍率いるバイカーの大群の手に落ちる。荒地を掃討する彼らは、イモータン・ジョーが統べる城塞都市の覇権をめぐって争いを繰り広げていた。フュリオサは、そんなMADな世界で数々の試練を乗り越え、故郷への道を探すのだった——。
 
公開: 2024年 全国で公開
監督: George Miller(ジョージ・ミラー)
脚本: George Miller(ジョージ・ミラー)
出演: Anya Taylor-Joy(アニャ・テイラー=ジョイ)、Chris Hemsworth(クリス・ヘムズワース)、ほか
配給: ワーナー・ブラザース映画

 

© 2023 Warner Bros.Ent. All Rights Reserved
 

シリーズ前作の映画『Mad Max: Fury Road』でイモータン・ジョーを演じたHugh Keays-Byrne氏は、癌によって2020年12月に逝去しており、今回公開されたアメリカ合衆国版の予告映像ではイモータン・ジョーを誰がどのように演じているのかも要チェックだ!

 
error: