©Universal Studios.

映画『SING/シング』が週末動員ランキング・週末興行収入第1位を獲得

©Universal Studios.

映画『Sing』(邦題:シング)が週末動員ランキング・週末興行収入第1位を獲得した。

 

映画『Sing』(邦題:シング)は、2017年3月17日(金曜日)より全国ロードショーで公開、日本全国360館・588スクリーンで上映され、週末2日間での動員は421,921人、週末興行収入は546,350,000円を記録し、動員ランキング初登場第1位を獲得。

これは、最終興行収入4,240,000,000億円を記録した2016年公開の映画『The Secret Life of Pets』(邦題:ペット)公開週の土日比較で116.8%、最終興行収入5,200,000,000円の2015年公開の映画『Minions』(邦題:ミニオンズ)公開週の土日比較で100.1%という歴代のIllumination Entertainment(イルミネーション・エンターテイメント)作品としては史上最高の大ヒットスタートとなった。

字幕版、そして、日本国のみ全編吹き替え版の制作が許された吹替版をダブルで鑑賞する観客やリピート観賞する観客も多く、口コミでのさらなる拡がりが期待されている。

The GRAMMYs®(グラミー賞®)受賞総数100を超える錚々たるアーティストたちの楽曲が使用され、豪華スターが夢の共演を果たし、歌声を披露することでも世界中から注目を集めている超話題作―映画『Sing』(邦題:シング)は、2017年3月17日(金曜日)より全国ロードショーで絶賛公開中。

Sing  (Original Motion Picture Soundtrack)
シング – オリジナル・サウンドトラック

©UNIVERSAL STUDIOS

  • 発売日: 2017年3月15日(水曜日)
  • 価格: 2,500円(税別)
  • 備考: 輸入版発売中、デジタル配信中
Sing
シング

 

動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため、世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補は5名。極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!劇中にはレディ・ガガの「バッド・ロマンス」やビートルズの「ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上も登場!

  • 公開: 2017年3月17日(金曜日) 全国ロードショー
  • 監督/脚本: Garth Jennings(ガース・ジェニングス)
  • 製作: Chris Meledandri(クリス・メレダンドリ)、Janet Healy(ジャネット・ヒーリー)
  • 出演: Matthew McConaughey(マシュー・マコノヒー)、Reese Witherspoon(リース・ウィザースプーン)、Seth MacFarlane(セス・マクファーレン)、John C. Reilly(ジョン・C・ライリー)、Taron Egerton(タロン・エガートン)、Tori Kelly(トリー・ケリー)、Nick Kroll(ニック・クロール)、Jennifer Saunders(ジェニファー・サンダース)、Peter Serafinowicz(ピーター・セラフィノウィッツ)、Leslie Jones(レスリー・ジョーンズ)、(ジェイ・ファロア)、Nick Offerman(ニック・オファーマン)、Beck Bennett(ベック・ベネット)、ほか
  • 配給: 東宝東和

Sing
シング
http://sing-movie.jp/

©Universal Studios.

   
error: