• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー』の日本国公開が決定
©2013 SOCIAL CAPITAL FILMS EGBA, LLC / PFL TRANSMEDIA, LLC

映画『約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー』の日本国公開が決定

©2013 SOCIAL CAPITAL FILMS EGBA, LLC / PFL TRANSMEDIA, LLC

映画『Take Me to the River』(邦題:約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー)の日本国公開が決定した。

 

映画『Take Me to the River』(邦題:約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー)は、アメリカ合衆国では2014年9月12日(金曜日)に公開され、日本国では3年越し、2017年6月17日(土曜日)より新宿K’s cinemaほか全国順次公開されることが決定。

©2013 SOCIAL CAPITAL FILMS EGBA, LLC / PFL TRANSMEDIA, LLC

メンフィス音楽のレジェンドたちと若手アーティストたちを共演させ、その伝統を後世に残す一大プロジェクトを追ったドキュメンタリー作品。オルガニスト/ソングライター/音楽プロデューサーのBooker T. Jones(ブッカー・T・ジョーンズ)、ソウル・シンガー/ソングライターのWilliam Bell(ウィリアム・ベル)、ソウル・シンガーのOtis Clay(オーティス・クレイ)、シンガー/女優のMavis Staples(メイヴィス・ステイプルズ)、ブルース・ハーモニカ奏者/シンガーのCharlie Musselwhite(チャーリー・マッスルホワイト)、音楽プロデューサー/ソングライターのAl Bell(アル・ベル)など錚々たるレジェンドたちがアメリカ合衆国テネシー州メンフィスに“里帰り”し、いまだ顕在する名門スタジオ等で次代を担う若手アーティストたちと人種や世代を越えてセッションを行うと同時に、人種差別が横行していた時代に人種を越えて黒人と白人が共同で音楽シーンを作り上げた歴史など、メンフィス音楽の魅力やソウルを現代、そして、次代に伝えていく、バイブル的な映画と言える。

映画『Take Me to the River』(邦題:約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー)は、2017年6月17日(土曜日)より新宿K’s cinemaほか全国順次公開される。

作品情報
Take Me to the River
約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー

 

アメリカ合衆国テネシー州メンフィス。ここでは多種多様な音楽が生まれ融合し、また、数々の“生ける伝説”と呼ばれる世界的ミュージシャンたちを輩出してきた。彼らを今一度この故郷に呼び戻し、名門ロイヤル・スタジオ等にて、ジャンルや人種、世代を超えた新たなレコーディングを行い、メンフィスの音楽と精神を現代の世界に再び送り出そう――この破天荒なプロジェクトの過程を追ったドキュメンタリーである。ブッカーT.ジョーンズやメイヴィス・ステイプルズ、惜しくも収録後にこの世を去ったボビー・ブランドやスキップ・ピッツといった巨匠たちが次世代を担う若者に音楽を継承する貴重なセッションの数々を、かのスタックス・レコードの盛衰に象徴される黒人差別の歴史と絡めつつ綴っていく。偉大なる先人たちがプレイの秘訣を惜しげもなく伝授してゆくシーンが印象深く、過去から現代へ粛々と受け継がれるこの地の“ソウル”がスクリーンから溢れ出す。音楽の本質を垣間見せてくれる感動作。

  • 公開: 2017年6月17日(土曜日) 新宿K’s cinemaほか全国順次公開
  • 監督: Martin Shore(マーティン・ショア)
  • 製作: Martin Shore(マーティン・ショア)、Cody Dickinson(コーディ・ディッキンソン)、Lawrence “Boo” Mitchell(ローレンス・ブー・ミッチェル)
  • 出演: Terrence Howard(テレンス・ハワード)、Mavis Staples(メイヴィス・ステイプルズ)、Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)、Booker T. Jones(ブッカー・T・ジョーンズ)、Hodges Brothers(ホッジズ・ブラザーズ)(Hi Rhythm(ハイ・リズム))、Bobby Rush(ボビー・ラッシュ)、William Bell(ウィリアム・ベル)、Charles “Skip” Pitts(チャールズ・“スキップ”・ピッツ)、Charlie Musselwhite(チャーリー・マッセルホワイト)、Al Bell(アル・ベル)、Benjamin Flores Jr. a.k.a. Lil’ P-Nut(ベンジャミン・フローレス a.k.a. リル’P-ナット)、Otis Clay(オーティス・クレイ)、Bobby “Blue” Bland(ボビー・ブルー・ブランド)、ほか
  • 配給: キュリオスコープ

Take Me to the River
約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー
http://www.curiouscope.jp/Memphissoul/

©2013 SOCIAL CAPITAL FILMS EGBA, LLC / PFL TRANSMEDIA, LLC

   
error: