• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『ドリーム』の特別映像を公開、映画×ファレル・ウィリアムスの化学反応

映画『ドリーム』の特別映像を公開、映画×ファレル・ウィリアムスの化学反応

 
©2016Twentieth Century Fox

©2016Twentieth Century Fox

映画『Hidden Figures』(邦題:ドリーム)の特別映像が公開され、シンガー/ソングライター/ラッパー/音楽プロデューサー/映画プロデューサーのPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)や監督、キャスト陣が楽曲について語った。

 

今回公開された特別映像は、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)の「メロディーは人の心を自由にする。肌の色は関係ない」と人種問題にも言及した鋭く力強いメッセージから始まり、昨年2016年に開催されたThe 41st annual Toronto International Film Festival(第41回トロント国際映画祭)でのパフォーマンスやスタジオでの制作の様子も織り込められている。

Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)が手掛けた楽曲について、映画監督/プロデューサー/脚本家のTheodore Melfi(テッド・メルフィ)監督は「ファレルは映画を音楽で彩る」、Katherine Goble Johnson(キャサリン・ジョンソン)を演じる女優/シンガー/作家のTaraji P. Henson(タラジ・P・ヘンソン)は「圧巻の音楽。映画音楽史に名を残す」、Mary Jackson(メアリー・ジャクソン)を演じるシンガー/ソングライター/女優のJanelle Monáe(ジャネール・モネイ)は「ファレルは私のヒーロー。私たちは一緒に歴史を創っていく家族」、俳優のKevin Costner(ケビン・コスナー)は「実に効果的で最高の音楽だ」と大絶賛。映画のメッセージ性ともシンクロし、ポップでポジティヴな楽曲に仕上がっていることがわかる。

Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)は、今回の仕事や楽曲について「1961年当時、家の中にはいつも音楽が流れていて、みんなで踊っていた。映画の世界に入り込んで音楽を作った。ストーリーに完全にマッチさせた。製作として参加出来て本当に光栄だ。友人で師匠のハンス(ハンス・ジマー)と仕事ができた。彼がベン(ベンジャミン・ウォルフィッシュ)を推薦してくれてベンも快諾してくれた」と明かしている。Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)が“師匠”と呼ぶ映画スコア・コンポーザー/音楽プロデューサーのHans Zimmer(ハンス・ジマー)は、1994年公開のDisney(ディズニー)映画『The Lion King』(邦題:ライオン・キング)でThe 67th Academy Awards®(第67回アカデミー賞®)Academy Award for Original Music Score(作曲賞)を受賞、Disney(ディズニー)映画『Pirates of the Caribbean』(邦題:パイレーツ・オブ・カリビアン)シリーズなど、ハリウッド大作の楽曲を手掛けている。Hans Zimmer(ハンス・ジマー)は、「3人必要だったのは、才能と得意分野がそれぞれ違うからだ。音楽に希望を託した」と語り、3人の女性がそれぞれの夢に向かうことで目に見えぬ大きな力となるストーリーに重なるように、個性の違った3人が手を取り合って作り上げたことを振り返った。また、この特別映像でピアニスト/コンポーザー/音楽プロデューサーのHerbie Hancock(ハービー・ハンコック)が参加していることも明らかになっている。

 

https://youtu.be/dKN8ZMbFElQ

いまもなおアメリカ合衆国内で根強く残り、横行している人種差別や白人至上主義を撥ね返すかのように実話を元に制作された映画『Hidden Figures』(邦題:ドリーム)。映画とPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)、Hans Zimmer(ハンス・ジマー)、作曲家/指揮者/ピアニストのBenjamin Wallfisch(ベンジャミン・ウォールフィシュ)の楽曲の化学反応は、物語にさらにスパイスとパワーを加えている。

NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の黒人(アフリカ系アメリカ人)女性の勇気と感動の物語―映画『Hidden Figures』(邦題:ドリーム)は、2017年9月29日(金曜日)より全国ロードショーで公開される。

作品情報
Hidden Figures
ドリーム

1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争での劣勢を覆すため、「宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる」というアメリカ合衆国の威信をかけた一大事業に尽力し、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォ―ン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)。大きな功績を残しながらも近年までほとんど語られなかった驚くべきこの3人の先駆者たちの物語は、性別や人種、世代を超え、すべての世代を大きな夢へと導いた感動の実話。

  • 公開: 2017年9月29日(金曜日) TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
  • 監督: Theodore Melfi(テッド・メルフィ)
  • 製作: Donna Gigliotti(ドナ・ジグリオッティ)、Peter Chernin(ピーター・チャーニン)、Jenno Topping(ジェノ・トッピング)、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)、Theodore Melfi(セオドア・メルフィ)
  • 音楽: Hans Zimmer(ハンス・ジマー)、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)、Benjamin Wallfisch(ベンジャミン・ウォールフィシュ)
  • 出演: Taraji P. Henson(タラジ・P・ヘンソン)、Octavia Spencer(オクタヴィア・スペンサー)、Janelle Monáe(ジャネール・モネイ)、Kevin Costner(ケビン・コスナー)、Kirsten Dunst(キルスティン・ダンスト)、ほか
  • 配給: 20世紀FOX映画

Hidden Figures
ドリーム
http://www.foxmovies-jp.com/dreammovie

©2016Twentieth Century Fox

     
error: