• HOME
  • NEWS LIST
  • Music
  • コミック『PEANUTS』生誕70周年を記念したオーケストラコンサートの開催が決定—スヌーピーのクリスマス映像と共に演奏

コミック『PEANUTS』生誕70周年を記念したオーケストラコンサートの開催が決定—スヌーピーのクリスマス映像と共に演奏

コミック『ピーナッツ』の生誕70周年を記念した特別なオーケストラコンサートが開催される!どのようなコンサートになるの!?記事を読み進めよう!

 
billboard classics PEANUTS 70th Anniversary SNOOPY Premium Symphonic Christmas Concert
©︎ 2020 Peanuts Worldwide LLC

billboard classics PEANUTS 70th Anniversary SNOOPY Premium Symphonic Christmas Concert

コミック『PEANUTS』(『ピーナッツ』)生誕70周年を記念したオーケストラコンサート『billboard classics PEANUTS 70th Anniversary SNOOPY Premium Symphonic Christmas Concert』が、2020年12月24日(木曜日)に東京・東京文化会館 大ホールで開催される。

 

世界75の国と地域で、21言語に翻訳、2,200誌に掲載され、世界中で愛され続けているCharlie Brown(チャーリー・ブラウン)とSnoopy(スヌーピー)をはじめ、個性豊かなおともだちPeanuts Gang(ピーナッツ・ギャング)が活躍するコミック『ピーナッツ』は、先日2020年10月2日(金曜日)に生誕・原作連載70周年を迎え、アニバーサリーイヤーに突入。日本国でも大人気を博している『ピーナッツ』の生誕70周年を記念して様々な企画が進んでいる中、アニバーサリーイヤーの聖夜に開催される特別なオーケストラコンサート『billboard classics PEANUTS 70th Anniversary SNOOPY Premium Symphonic Christmas Concert』が発表された。

オーケストラコンサート『billboard classics PEANUTS 70th Anniversary SNOOPY Premium Symphonic Christmas Concert』は、ビルボードジャパンが日本全国で展開している、ポップスとオーケストラの共演によって多様性のある音楽を創造するコンサートシリーズ「ビルボードクラシックス」のフォーマットで、Grammy Awards/GRAMMYs(グラミー賞)受賞アーティストであるジャズ・ピアニストのVince Guaraldi(ヴィンス・ガラルディ)が1965年にリリースし、全米で大ヒットしたアルバム『A Charlie Brown Christmas』の中からモダンなピアノトリオから優美なフルオーケストラ編成までバラエティに富んだ名曲の数々と有名なクリスマスソングを厳選し、1965年にテレビスペシャルとして放送されたアニメーション『A Charlie Brown Christmas』などクリスマスのエピソード映像に乗せてオーケストラが演奏。コンダクターには世界的な指揮者の栗田博文、演奏は東京フィルハーモニー交響楽団、音楽監修は国際的に活躍するピアニスト/作曲家の宮本貴奈、合唱は横浜少年少女合唱団、さらにスペシャルゲストとしてミュージカルをはじめマルチに活躍している俳優/シンガーの城田優が登場する。

海外では『ピーナッツ』に関するコンサートが度々開催されているが、日本国では今回が初開催となる。ピーナッツ・ファン(スヌーピー・ファン)やクラシック/ジャズ・音楽ファンにとって特別なクリスマス・イヴになりそうだ。

コミック『PEANUTS』(『ピーナッツ』)生誕70周年を記念したオーケストラコンサート『billboard classics PEANUTS 70th Anniversary SNOOPY Premium Symphonic Christmas Concert』は、2020年12月24日(木曜日)に東京・東京文化会館 大ホールで開催される。

 
公演情報
billboard classics PEANUTS 70th Anniversary SNOOPY Premium Symphonic Christmas Concert

日程: 2020年12月24日(木曜日)
時間: 開場 17時30分 / 開演 18時30分
会場: 東京・東京文化会館 大ホール(東京都台東区上野公園5-45)
料金: 全席指定 VIPチケット 豪華6大特典付き 25,000円(税込)※PEANUTS Friends Club有料会員のみ購入可能(40席抽選販売) / 通常チケット 公演特製オリジナルグッズ付き 15,000円(税込)
チケット: PEANUTS Friends Club有料会員最速先行は10月23日(金曜日)18時00分から受付中、Club BBL会員先行は2020年10月30日(金曜日)15時00分から2020年11月3日(祝日・火曜日)23時59分まで受付、プレイガイド先行は11月4日(土曜日)10時00分からキョードー東京・e+(イープラス)・チケットぴあ・ローソンチケットにて発売、一般販売は11月中旬を予定
指揮: 栗田博文
管弦楽: 東京フィルハーモニー交響楽団
ピアノ・音楽監修: 宮本貴奈(ピアニスト/作曲家)
ドラムス: Gene Jackson(ジーン・ジャクソン)
ベース: Pat Glynn(パット・グリン)
合唱: 横浜少年少女合唱団
スペシャルゲスト: 城田優(俳優/シンガー)
主催・企画制作: ビルボードジャパン(株式会社阪神コンテンツリンク)
協力: ソニー・クリエイティブプロダクツ、PEANUTS WORLDWIDE LLC
後援: Billboard(米国ビルボード)
運営: キョードー東京
お問い合わせ: キョードー東京 0570-550-799(平日11時00分から18時00分/土曜日・日曜日・祝日10時00分から18時00分)

billboard classics PEANUTS 70th Anniversary SNOOPY Premium Symphonic Christmas Concert
http://billboard-cc.com/classics/SNOOPY70th/
日本のスヌーピー公式サイト
https://www.snoopy.co.jp
PEANUTS Friends Club
https://peanutsfriendsclub.jp

 

 

©︎ 2020 Peanuts Worldwide LLC

PEANUTSとClassic/Jazzは、切っても切り離せない組み合わせ。原作者であるCharles M. Schulz氏が、Classicを愛していたからということと、PEANUTSが子ども向けでありながらも大人っぽい雰囲気を表現し、幅広い世代に楽しんでもらいたいという意向を持っていた。PEANUTSとJazzが結びついたのは、1964年に放送されたPEANUTSの番組。番組の音楽を考えていたプロデューサーがCharles M. Schulz氏の意向を汲み取り、たまたまラジオから聞こえてきたJazzに子どものようなリズムと軽快さを感じ、子ども向けでありながらも大人っぽい雰囲気というところに結びついた。そのラジオから聞こえてきた音楽を演奏していたアーティストがVince Guaraldiだったということで、プロデューサーがVince Guaraldiに音楽の制作・演奏を依頼したことから、PEANUTS x Jazzというフォーマットができ、いまでは定番となっている。このフォーマットをアニバーサリーイヤーのクリスマス・イヴに映像とオーケストラで堪能できるのは、本当に特別すぎる。PEANUTS Friends Club限定で購入できるVIPチケットは、Snoopyとグリーティング&2ショット写真撮影もできるほか、超豪華特典付き!ヤバイね!

     
error: