• HOME
  • NEWS LIST
  • Music
  • ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークのバンドSilk Sonicがアルバムを発売—ブーツィー・コリンズとサンダーキャットの名も

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークのバンドSilk Sonicがアルバムを発売—ブーツィー・コリンズとサンダーキャットの名も

遂に!ブルーノ・マーズ氏とアンダーソン・パーク氏が組んだバンド Silk Sonicがデビューアルバムをリリースした!どのようなアルバムになっているの!?記事を読み進めよう!

 
Bruno Mars・Anderson .Paak, Silk Sonic|ブルーノ・マーズ&アンダーソン・パーク シルク・ソニック
左からブルーノ・マーズさん、ブーツィー・コリンズさん、アンダーソン・パークさん © 2021 ATLANTIC RECORDS
Bruno Mars・Anderson .Paak, Silk Sonic|ブルーノ・マーズ&アンダーソン・パーク シルク・ソニック

© 2021 ATLANTIC RECORDS

シンガー/ソングライター/音楽プロデューサーのBruno Mars(ブルーノ・マーズ)とラッパー/シンガー/ソングライター/音楽プロデューサーのAnderson .Paak(アンダーソン・パーク)が組んだバンド Silk Sonic(シルク・ソニック)が、2021年11月12日(金曜日)にデビューアルバム『An Evening with Silk Sonic』(『アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック』)をリリースした。

 

デビューアルバム『An Evening with Silk Sonic』には、今年3月にリリースし、全米シングルチャートと世界各国のチャートで第1位を獲得した1stシングル「Leave The Door Open」(リーヴ・ザ・ドア・オープン)や7月にリリースした2ndシングル「Skate」(スケート)、そして11月5日にリリースしたばかりの3rdシングル「Smokin Out The Window」(スモーキン・アウト・ザ・ウィンドウ)など、計9曲が収録。1stシングル「Leave The Door Open」のミュージックビデオの再生回数は400,000,000回を突破しているほか、ブルーノ・マーズが監督を務めた「Skate」のミュージックビデオの再生回数は60,000,000回を超え、アメリカ合衆国で1970年代に放送された伝説の音楽番組を彷彿とさせる「Smokin Out The Window」のミュージックビデオの再生回数は公開から1週間経たずして10,000,000回を超えており、いまこの時代が求め、誰もが好む聴き心地の良い、雰囲気抜群の楽曲が収録されていると言っても過言ではない。1960年代・1970年代の音楽やファッション、カルチャーをフィーチャーし、懐かしさばかりではなく、そこに新鮮さを感じさせるブルーノ・マーズとアンダーソン・パークならではの“極上の音楽”が詰め込まれている。

そして、今回のバンドプロジェクトには、「「運命のセットリスト」のMCを頼むなら“彼”しかいない」と、ブルーノ・マーズにとって“スーパースター”であり、James Brown(ジェームス・ブラウン)のバンドを経てP-Funk(Pファンク)の主要メンバーとなったシンガー/ソングライター/ギタリスト/ベーシストのBootsy Collins(ブーツィー・コリンズ)にオファーし、スペシャルゲスト・ホストに迎えている。ブーツィー・コリンズは、バンド名“Silk Sonic”の名付け親にもなり、収録曲「After Last Night」(アフター・ラスト・ナイト)に”天才ベーシスト”と称されるベーシスト/ヴォーカリスト/音楽プロデューサーのThundercat(サンダーキャット)と共に参加した。

 

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークが組んだバンド Silk Sonicのアルバム『An Evening With Silk Sonic』(歌詞や対訳、ライナーノーツ付きの日本国内盤CDを含む)は、2021年11月12日(金曜日)に世界同時リリース。

RECOMMEND

INFORMATION

Bruno Mars・Anderson .Paak, Silk Sonic “An Evening With Silk Sonic”

発売: 2021年11月12日(金曜日)
価格: 国内盤CD 2,200円(税込)
品番: WPCR-18451

購入 / ダウンロード / ストリーミング
https://SilkSonicJP.lnk.to/AEWSSPu
ワーナーミュージック・ストア
https://store.wmg.jp/collections/brunomars/products/1097
日本国内レーベル
https://wmg.jp/brunomars/

 

 

© 2021 ATLANTIC RECORDS © 2021 Warner Music Japan Inc.
 
 

デビューアルバム『An Evening with Silk Sonic』のリリース後に明らかになったのは、様々なアーティストとコラボレーションをしていることでも知られ、2015年にKendrick Lamar氏の3rdアルバム『To Pimp A Butterfly』にベーシストとして参加し翌年2016年には同アルバム収録曲「These Walls」でグラミー賞を受賞した“天才ベーシストの”Thundercat氏が、Bootsy Collins氏と共に収録曲「After Last Night」に参加していることだ!日本国のアニメも大好きであることを公言し、2017年と2018年に来日公演も開催(2020年に来日公演が予定されていたが、新型コロナウイルスによる感染症のパンデミックで延期)。そんな彼と、Bootsy Collins氏が共に参加した最強の収録曲「After Last Night」にも要注目!

 
error: