ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™ウォーターワールド™が6月にリニューアル

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™の超人気ライブスタントショー「ウォーターワールド™」が、2018年6月1日(金曜日)にリニューアルオープンする。

 

温暖化が進み、海洋惑星となった未来の地球を描いた、1995年公開の映画『Waterworld』(邦題:ウォーターワールド)。アメリカ合衆国、シンガポール共和国、日本国のUniversal Studios(ユニバーサル・スタジオ™)のライブスタントショー「ウォーターワールド™」は、映画『Waterworld』(邦題:ウォーターワールド)の世界観を忠実に再現したアクション・スタントショーとなっており、“アトール”と呼ばれる浮遊都市に取り残されたゲストの目の前で、海賊のSmoker(スモーカー)たちと主人公Mariner(マリナー)らが水上バイクによるスリル満点のチェイスを繰り広げ、高度なスタントやパイロテクニック(演出用花火)などを駆使した演出でゲストを映画の世界へと誘う。各国パークのオープン以降累計100,000,000人以上が体験しているほか、エンターテイメント業界でも世界的権威を誇るThe Themed Entertainment Association(テーマエンターテインメント協会)主催のTEHA Award(ティア・アワード)で、1996年に3rd Thea Awards、2017年に23rd Annual Thea Awards/Thea Classicを受賞している。

今回、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™のライブスタントショー「ウォーターワールド™」は、内容や技術を大幅に強化してリニューアル。ユニバーサル・スタジオ™独自の音響効果技術“ダイナミック3D音響”を導入し、音によって奥行きや拡がり、方向、距離感を立体的に表現することに成功した。また、ハリウッド仕込みのスタントアクションを強化したほか、圧倒的な爆発シーンなど火や水を使った特殊効果も限界まで増強させたことによって、ゲストは次元を超えて、命がけで『Waterworld』(ウォーターワールド)のストーリーの中“その場”にいる臨場感を感じることができる。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™のライブスタントショー「ウォーターワールド™」は、2018年6月1日(金曜日)にリニューアルオープンする。

テーマパーク情報
Universal Studios Japan™
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™

住所: 〒554-0031 大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
時間: 季節・曜日により異なる
定休: なし
料金: 1デイ・スタジオ・パス 大人(12歳以上) 7,900円(税込) / 子ども(4歳から11歳)5,400円(税込)/ シニア(65歳以上) 7,100円(税込)、障害者向け割引スタジオ・パス 大人(12歳以上) 3,950円(税込) / 子ども(4歳から11歳) 2,700円(税込) ※パーク指定の障害者手帳をお持ちの方限定、ほか
交通: JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」より徒歩3分
駐車: 約3600台(1日2,500円~※日により異なる)
運営: ユー・エス・ジェイ
お問い合わせ: インフォメーションセンター 0570-20-0606

Universal Studios Japan™
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™
https://www.usj.co.jp

 
画像提供: ユー・エス・ジェイ / ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™

™ Universal Studios. Universal Studios Japan™ & © Universal Studios. ™ & © Universal Studios. All Rights Reserved.

 

   
error: