東京ディズニーシー®大規模拡張を発表、2022年度に新テーマポートをオープン

 
東京ディズニーシー®︎ ファンタジースプリングス
©Disney

ディズニー映画『Peter Pan』(邦題:ピーター・パン)のエリア

©Disney

1953年公開のDisney(ディズニー)映画『Peter Pan』(邦題:ピーター・パン)をテーマとしたエリアには、Peter Pan(ピーターパン)やTinker Bell(ティンカーベル)、Lost Boys(ロスト・ボーイズ)が住むネバーランドが広がり、ネバーランドのジャングルを飛び立って海賊たちと戦う大型アトラクションと、Tinker Bell(ティンカーベル)と妖精たちが住むピクシー・ホロウを訪れるかわいらしいアトラクション、ネバーランドの素晴らしい景色を眺めながら食事ができるレストランが導入される。ゲストは、Peter Pan(ピーターパン)やTinker Bell(ティンカーベル)、Lost Boys(ロスト・ボーイズ)たちと一緒に新たな冒険に出発。2つのアトラクションのうち、大型アトラクションでは、海賊にさらわれたWendy Darling(ウェンディ・ダーリング)の弟John Darling(ジョン・ダーリング)を救うため、ゲストはボートに乗り込み、Lost Boys(ロスト・ボーイズ)のあとを追って川を下り、Tinker Bell(ティンカーベル)のピクシーダストでネバーランドの上空へと飛び立つ。お馴染みの音楽とキャラクターに3Dの迫力ある映像が加わり、これまで見たことのないネバーランドの冒険を楽しむことができる。

ディズニーホテル

©Disney

新たなディズニーホテルは、新テーマポートのストーリーの核となる魔法の泉を囲むようにそびえ立つ。ディズニーファンタジーをテーマにしたホテルでは、パークに面する客室の窓から壮大で美しい新テーマポートの全景を臨むことができ、ゲストは魔法がかったパークと一体となった宿泊体験を楽しむことができる。475の客室を完備するホテルは、デラックスタイプの客室に加え、一部は、東京ディズニーリゾート®で最上級の宿泊体験を提供するラグジュアリータイプの客室で構成される。また、パークに面したホテルの1階部分には、グッズなどを販売する店舗が導入される。

 

東京ディズニーシー®の新エリアと新たなディズニーホテルは、2022年度中にオープン予定となっている。

https://youtu.be/0hdh1tC4UiY

https://www.youtube.com/watch?v=DGjuNrlWXYc

テーマパーク情報
Tokyo Disney Resort®
東京ディズニーリゾート®
Tokyo Disneyland® / Tokyo DisneySea®
東京ディズニーランド® / 東京ディズニーシー®

住所: 〒279-8511 千葉県浦安市舞浜1-1
時間: 季節・曜日により異なる
定休: なし
料金: 1デイパスポート 大人 7,400円(税込) / 中人 6,400円(税込) / 小人 4,800円(税込)、シニアパスポート 6,700円(税込)、ほか
交通: JR京葉線・武蔵野線「舞浜駅」南口より徒歩&ディズニーリゾートライン&ディズニーリゾートクルーザー、ほか
駐車: 合計約12,500台(普通車 1日 平日2,500円 / 土曜日・日曜日・祝日3,000円)
運営: オリエンタルランド
お問い合わせ: インフォメーションセンター 0570-00-8632

Tokyo Disney Resort®
東京ディズニーリゾート®
http://www.tokyodisneyresort.jp

 

画像提供: オリエンタルランド / 東京ディズニーリゾート®

 

©Disney

 

 
 
 
error: