Halloween Horror Night

0908_%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%be%e3%83%b3%e3%83%93

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®は、2016年9月8日(木曜日)に秋のシーズナル・イベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』を2016年9月9日の一般公開に先駆けて特別ゲストとマスコミ・報道関係者に公開した。

 

夕方、パークが暗闇に包まれると、突如、パーク中にゾンビが大量発生する「ストリート・ゾンビ」がスタート。

今年は、昨年と打って変わって更に恐怖度とリアル度も増し、口や身体から大量の血や体液を撒き散らしながら迫ってくる最恐ゾンビも登場。

ゲストは、ゾンビ地獄の恐怖から逃げ回るだけではなく、自力で脱出しなければならない切迫感ある状況に追い込まれ、大絶叫しながら命懸けでパークで遊ぶことになる。

また、ゾンビの好物「目玉」をモチーフにした「ゾンビのエジキ~15周年最恐バージョン~」もパワーアップして登場し、パーク中に蠢くゾンビたちがゲストが身につけている目玉めがけて襲い掛かり、ゲストは更なる恐怖を味わっていた。

0908_%e7%a5%9f

 

そして、今年の「ハロウィーン・ホラー・ナイト」では、パーク史上初、世界最高クオリティで徹底的に拘った純国産ホラーの恐怖を体験できるJホラーエリアが新たに登場した。

リアルで最恐の日本国ホラー・・・赤い鳥居を潜り、じわじわと忍び寄ってくる恐怖に耐えながら足を進めると、あの有名な「淡嶋神社」から預かったいわくつきの日本人形を含めた人形がゲストを出迎えるウォークスルー・メイズ「祟 TATARI~生き人形の呪い~」に、いままで味わったことのない恐怖にゲストは大絶叫していた。

パーク史上最多、最恐10大ホラー・コンテンツが集結し、昨年をも上回る圧倒的な恐怖体験ができる「ハロウィーン・ホラー・ナイト」は、2016年9月10日(土曜日)から11月6日(日曜日)まで開催。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®
http://www.usj.co.jp/

画像提供: ユー・エス・ジェイ / ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®

   
error: