PETER RABBIT™ Exhibition

©FrederickWarne&Co.,2016

ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展が、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催されている。

 

ビアトリクス・ポター 《『ベンジャミン バニーのおはなし』の挿絵のための水彩画》 英国ナショナル・トラスト所蔵 ©FrederickWarne&Co.,2016

世界中の人々から愛され続けるPETER RABBIT™(ピーターラビット™)。

その作者でもある絵本作家のBeatrix Potter(ビアトリクス・ポター)生誕150周年を記念して、Beatrix Potter(ビアトリクス・ポター)が、自然保護活動を行っている英国ナショナル・トラストに遺贈した貴重なPETER RABBIT™(ピーターラビット™)のコレクションを国内最大規模で展示。

04_2

ビアトリクス・ポター 《私家版『ピーターラビットのおはなし』》英国ナショナル・トラスト所蔵 ©FrederickWarne&Co.,2016

PETER RABBIT™(ピーターラビット™)がどのようにして生まれたのか、Beatrix Potter(ビアトリクス・ポター)の創作の原点を探り、日本国では初めて一挙公開となる自費出版された最初の『ピーターラビットのおはなし』(私家版)の全原画とストーリーを追いながら丁寧に読み解いていく。

ビアトリクス・ポター 《私家版『ピーターラビットのおはなし』の挿絵のためのインク画》 英国ナショナル・トラスト所蔵 ©FrederickWarne&Co.,2016

自費出版された最初の『ピーターラビットのおはなし』(私家版)の全原画はもちろん、1929年用『ピーターラビットの暦本』の原画も初来日し、はじめて出会うピーターや動物たちで会場は埋め尽くされている。展示の中心には、それぞれの物語のイメージが再現されており、PETER RABBIT™(ピーターラビット™)の物語に迷い込んで、ピーターと一緒にBeatrix Potter(ビアトリクス・ポター)が作り上げた絵本の世界の魅力を探れるようになっているなど、見どころ盛りだくさん。

 

リアルな自筆原画やスケッチ、水彩画、イラスト、草稿によって動物たちの豊かな表情や感情、自然豊かな湖水地方の田園風景が表現され、芸術性に溢れたPETER RABBIT™(ピーターラビット™)を楽しむことができる。また、絵本作家でありながら、自然保護活動の先駆者、農場経営者、商品プロデューサーという多彩なBeatrix Potter(ビアトリクス・ポター)の人物像、素顔を知ることができる。

ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展は、2016年10月11日(火曜日)までBunkamura ザ・ミュージアムで開催。

 

 

 

ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展

  • 日程: 2016年8月9日(火曜日)から10月11日(火曜日)
  • 時間: 10時00分から19時00分(入館は18時30分まで)※毎週金曜日・土曜日は21時00分まで(入館は20時30分まで)
  • 会場: Bunkamura ザ・ミュージアム
  • 主催: Bunkamura、朝日新聞社、テレビ朝日、東映
  • 特別協力: 英国ナショナル・トラスト
  • 協力: ソニー・クリエイティブプロダクツ
  • 入場料: 一般 当日 1,400円 団体 1,200円 / 大学・高校生 当日 900円 前売・団体 700円 / 中学・小学生 当日 600円 団体 400円 ※団体様は20名様以上、お電話でのご予約をお願いいたします。 ※学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。 ※障害者手帳のご提示で割引料金あり、詳細は窓口でお尋ねください。
  • お問い合わせ: ハローダイヤル 03-5777-8600

ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展
http://www.peterrabbit2016-17.com/

clip_image002

   
error: