ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが営業再開に向け強化した衛生対策を公開—ゲストとクルーの健康・安全の確保を最優先に

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが段階的な一般営業の再開に向けて強化した衛生対策を公開した!強化された衛生対策やゲストが行う衛生対策の内容とは!?記事を読み進めよう!

 
Universal Studios Japan|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
Universal Studios Japan|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

フィジカル・ディスタンスを確保したキャラクター・グリーティングの様子

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、“ソフトオープン”(プレオープン)を含めた段階的な一般営業の再開に先駆け、SARS-CoV-2 / COVID-19(新型コロナウイルスによる感染症(急性呼吸器疾患))感染防止のために強化した衛生対策を公開した。

 

パークでは、クルーがマスクを着用、場合によっては飛沫感染を防止するフェイスシールドや直接的な接触を防止する手袋も着用するほか、消毒を専門とするクルーを配置し、アトラクションやレストランなどの施設、座席、不特定多数の人が触る場所など各所を消毒。ゲストは、マスクを常時着用、パークエントランス入場時のアーチゲートで検温が行われ、QRコードを活用した「大阪コロナ追跡システム」に登録し、待ち列に並ぶ際には足元のサインに従いフィジカル・ディスタンスを確保。ライド・アトラクションやシアター・アトラクションの入り口に設置されたアルコールで手指を消毒、待ち列に並ぶ際には足元のサインや席の着席不可の指示に従い、アトラクションを体験する。レストランでも同様、食事中以外はマスクを着用、入り口に設置されたアルコールで手指を消毒、待ち列に並ぶ際には足元のサインや席の着席不可の指示に従い、横並びでの着席となる。キャラクター・グリーティングやエンターテインメントの体験でもマスクを着用し、キャラクターやエンターテイナーとの距離を保ち、フィジカル・ディスタンスを確保する。さらに当面の間は、チケットブースでの各種スタジオ・パスの当日販売は行わないなど、様々な対策がとられる。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営するユー・エス・ジェイ オペレーション部長の有田順一は、「ゲストのみなさまをはじめ、クルーの健康と安全を確保することを最優先に考えて、徹底的に衛生を強化した運営プランを実行していくこととしました。ご来場のみなさまにもパーク内ではマスクの常時着用をお願いし、ゲスト同士のフィジカル・ディスタンスを確保いただくよう、ご案内してまいります。また、すべてのアトラクション施設では消毒液を設置し、さらにはパーク内の消毒に集中的に従事する担当クルーを新たに配置しました。安全をしっかり担保しながら、慎重に緩やかにパーク運営を再開させてまいります」と、今後の運営方法と衛生対策の強化を説明した。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2020年6月19日(金曜日)より入場対象者を限定した段階的な一般営業を再開する。

パーク運営における衛生強化について
https://www.usj.co.jp/information/notice/safety/

 

画像提供: ユー・エス・ジェイ / ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 

テーマパーク情報
Universal Studios Japan
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

住所: 〒554-0031 大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
時間: 季節・曜日により異なる
料金: 1デイ・スタジオ・パス 大人(12歳以上) 7,600円(税込)〜 / 子ども(4歳から11歳)5,200円(税込)〜 / シニア(65歳以上) 6,800円(税込)〜 / 3歳以下無料、障害者向け割引スタジオ・パス 大人(12歳以上) 4,200(税込) / 子ども(4歳から11歳) 2,900円(税込) ※パーク指定の障害者手帳をお持ちの方限定、ほか ※2019年1月より混雑状況等によって料金が変動する変動価格制が導入されているため、日によってスタジオ・パスおよびユニバーサル・エクスプレス・パスの料金が異なります。ご購入の際は、事前にオフィシャルウェブサイトで料金をご確認ください。
交通: JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」より徒歩3分
駐車: 約3600台(※駐車料金は日により異なる)
運営: ユー・エス・ジェイ
お問い合わせ: インフォメーションセンター 0570-20-0606

Universal Studios Japan
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
https://www.usj.co.jp

 

 

Universal Studios Japan ™ & © Universal Studios.

新型コロナウイルスの感染が拡大する前と同じようにはいかないけど、徐々にあの日と同じように何も気にせずに楽しめる日が来るといいね。そのためにもみんなで協力しながら衛生対策をして感染拡大を防止しつつパークで楽しもう!

     
error: