• HOME
  • NEWS LIST
  • Art
  • 展覧会『THE HEROES 刀剣x浮世絵—武者たちの物語』が来年1月より開催—ボストン美術館所蔵武者絵・名刀が日本国に里帰り

展覧会『THE HEROES 刀剣x浮世絵—武者たちの物語』が来年1月より開催—ボストン美術館所蔵武者絵・名刀が日本国に里帰り

アメリカ合衆国・ボストン美術館が所蔵する浮世絵や鐔、名刀を通して、武者絵に描かれた当時のヒーローの物語を紹介する展覧会が開催される!どのような展覧会になるの!?記事を読み進めよう!

 
THE HEROES 刀剣x浮世絵—武者たちの物語
歌川国貞(三代歌川豊国)「武蔵坊弁慶 御曹司牛若丸」/文化10~11(1813~14)年頃/William Sturgis Bigelow Collection Photograph Ⓒ Museum of Fine Arts, Boston
THE HEROES 刀剣x浮世絵—武者たちの物語

太刀 銘 安綱/平安時代(11世紀)
William Sturgis Bigelow Collection

展覧会『THE HEROES 刀剣x浮世絵—武者たちの物語』が、来年2022年1月21日(金曜日)より東京・森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で開催される。

 

展覧会『THE HEROES 刀剣x浮世絵—武者たちの物語』は、世界最高水準の日本美術コレクションを誇るアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン・Museum of Fine Arts, Boston(ボストン美術館)が所蔵する、日本美術研究家/仏教研究家としても知られる医師のWilliam Sturgis Bigelow(故ウィリアム・スタージス・ビゲロー)のコレクションを含む浮世絵版画コレクションから画家の菱川ひしかわ師宣もろのぶ、浮世絵師の北尾政美きたおまさよし、浮世絵の一流派である勝川派かつかわは、浮世絵師の歌川国貞うたがわくにさだ(三代目歌川豊国うたがわとよくに)、浮世絵師の歌川国芳うたがわくによし、浮世絵師の歌川広重うたがわひろしげ、浮世絵師の月岡芳年つきおかよしとしなど有名な絵師が描いた武者絵118点が日本国で初めて公開されるほか、源頼光みなもとのよりみつの「土蜘蛛退治つちぐもたいじ」や牛若丸うしわかまる弁慶べんけいの「五条橋ごじょうばし」などの武者絵と共通のイメージを持つ(刀剣の)つば27点、日本刀の収集家としても知られる医学博士/薬学研究者のWalter Ames Compton(故ウォルター・エイムズ・コンプトン)のコレクションを含む刀剣コレクションから日本国最古の名工と言われる平安時代の刀工 安綱やすつなの銘が残る太刀や中世日本に多くの名匠を輩出した⻑船派おさふねはの名刀など、平安時代から江戸時代末期まで日本刀の歴史を概観できる名刀20口、さらに国内コレクションから膝丸ひざまる蜘蛛切くもきり薄緑うすみどりなどさまざまな名前を持つ源氏げんじの重宝「太刀 折返銘 長円(薄緑)」(個人蔵)や上杉謙信うえすぎけんしんの愛刀「太刀 銘 来国俊 元亨元年十二月日」(刀剣博物館(日本美術刀剣保存協会)蔵)など武者絵に関する国内の名刀を公開。また、幅広い世代が武者絵の物語を楽しむことができるように、それぞれの美術品には、絵本作家/漫画家の関口シュンが武者絵の物語をわかりやすくイラストにした“武者絵4コマ漫画”も一緒に展示される。展覧会公式ショップでは、武者絵をあしらった本展オリジナルグッズのほか、牛若丸・弁慶のぬいぐるみ、スサノオの八岐大蛇伝説にちなんだお酒、酒呑童子をモチーフにしたお菓子なども販売されるようだ。

アンバサダーには、俳優の黒羽麻璃央が就任し、音声ガイドや特別番組に出演。本展の音声ガイドやPR映像のナレーションは、声優の小西克幸が担当。小西克幸は、本展について「今回、HEROES展PR動画のナレーションを担当させて頂きました。ボストン美術館から日本に里帰りする浮世絵、刀剣などから、武者たちのさまざまな物語を紹介する展覧会というお話を聞きました。実際にはどのように展示されているのか僕も楽しみです」とコメントを寄せた。

 

本展は、鎌倉時代に成立した『平家物語』などの軍記物語や武勇伝説に登場する英雄・豪傑・武将、その戦の場面を描いた浮世絵=武者絵や、武者絵と共通のイメージを持つ(刀剣の)鐔、武者絵に関する名刀を通して、江戸時代に浮世絵師の葛飾北斎かつしかほくさいの風景画や浮世絵師の喜多川きたがわ歌麿うたまろの美人画、浮世絵師の東洲斎とうしゅうさい写楽しゃらくの役者絵と並んで庶民から人気を集めた武者絵の世界を紐解き、当時のヒーローたちを紹介する初めて試みとなり、ボストン美術館が所蔵する浮世絵や刀剣が日本国に里帰りを果たす。

展覧会『THE HEROES 刀剣x浮世絵—武者たちの物語』は、来年2022年1月21日(金曜日)から3月25日(金曜日)まで東京・森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で開催。尚、終了後、巡回展として、4月23日(土曜日)から6月19日(日曜日)まで新潟・新潟県立万代島美術館、7月2日(土曜日)から8月28日(日曜日)まで静岡・静岡市美術館、9月10日(土曜日)から11月20日(日曜日)まで兵庫・兵庫県立美術館で開催される。

SAPIENS TODAY|サピエンストゥデイの読者のみなさまとCHALLENGER’S TV beehiveの視聴者のみなさまの中から抽選で、展覧会『THE HEROES 刀剣x浮世絵—武者たちの物語』のご招待券をプレゼントさせていただきます。詳しくは、次のページをご覧ください。

INFORMATION

日程: 2022年1月21日(金曜日)から3月25日(金曜日)
時間: 10時00分から20時00分※火曜日のみ17時00分まで(入館は閉館の30分前まで)
休館: 会期中無休
会場: 東京・森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52階)
料金: 事前予約制 一般 当日・日時指定券(前売り) 2,100円(税込) / 大学生・専門学生 当日・日時指定券(前売り) 1,500円(税込) / 高校生・小学生・中学生 当日・日時指定券(前売り) 1,000円(税込) / 障がい者手帳をお持ちの方 ご本人様と介助者1名様まで 日時指定券料金の半額 / 未就学児 無料
注意: 本展覧会に関する情報は予告なく変更になる場合があります。また、情勢によりやむを得ず、営業時間に変更が生じる場合や、休業となる可能性もあります。最新情報、詳細、注意事項を公式サイトおよび公式SNSにて必ずご確認ください。
お問い合わせ: ハローダイヤル 050-5542-8600(9時00分〜20時00分)

 

 

THE HEROES 刀剣x浮世絵—武者たちの物語
 
 
続きを読む
1 / 2

世界屈指の日本美術コレクションを誇るMuseum of Fine Arts, Bostonの数あるコレクションの中から厳選された浮世絵(武者絵)、刀剣、鐔が里帰りを果たす!そして、それらの美術品が日本国の展覧会で公開されるのは、今回が初!実は、日本国の美術品でも日本国に残っていないものも多く、特に浮世絵などは海外のコレクターが収集し、大切に保管していることが多い。今回公開される武者絵や刀剣、鐔も、そのほとんどがアメリカ人のコレクターが収集、大切に保管し、後にMuseum of Fine Arts, Bostonに寄贈したもの。普段はなかなかお目にかかれない浮世絵や名刀、鐔、それらから紐解く当時のヒーローたちの物語は必見!

 
error: