• HOME
  • NEWS LIST
  • Art
  • KAWSが慈善団体をサポートする限定プリントをリリース—複数の慈善団体を通じてシェルターにいる若者やホームレス等の支援に

KAWSが慈善団体をサポートする限定プリントをリリース—複数の慈善団体を通じてシェルターにいる若者やホームレス等の支援に

KAWS氏がアメリカ合衆国ニューヨークの複数の慈善団体をサポートし、シェルターに滞在する若者やホームレス、在宅高齢者を支援するため、限定プリントをリリース!限定プリントと支援の内容とは!?記事を読み進めよう!

 
KAWS
©︎ KAWS
KAWS

©︎ KAWS

アーティスト/デザイナーのKAWS(カウズ)が、アメリカ合衆国ニューヨークの複数の慈善団体と、その慈善団体を通してシェルターで暮らす若者、子どもや大人のホームレス、在宅高齢者などを支援するため、限定プリントをリリースした。

 

KAWSは、第一弾として、コミック『PEANUTS』(『ピーナッツ』)に登場するSnoopy(スヌーピー)の形をしたシェイプドプリント25枚に加え、自身が保有するアーティストプルーフ5枚の販売を発表。その販売収益のすべてを経済的・制度的格差によってハウジングインセキュリティやホームレスを経験し、十分な公共サービスを受けることができない若者に質の高い芸術プログラムとメンタリングプログラムを提供しているFree Arts NYC(フリー・アーツ・ニューヨーク)に寄付し、プログラムを支援。さらに第二弾として、漫画・テレビアニメ『鉄腕アトム』のアトムの形をしたシェイプドプリント25枚に加え、自身が保有するアーティストプルーフ5枚の販売を発表。その販売収益のすべてをあらゆる年齢のニューヨーク市民に社会奉仕や芸術プログラム、健康管理サービスなどを提供しているHenry Street Settlement(ヘンリー・ストリート・セトルメント)に寄付し、シェルターに滞在する子どもや大人のホームレス、在宅高齢者への食事提供などを支援する。

 

第一弾のスヌーピーの形をしたシェイプドプリントは、送料込みで1,200ドル(日本円で約130,000円)、高さ約10.5インチx幅約8インチ、サインとシリアルナンバーが入る。購入希望者は、メールの件名に「FREEARTSNYC」、本文に氏名・住所・電話番号・今後発表予定の他の慈善団体向けプリントの購入も希望する場合はその旨を記入し、PRINTS@KAWS.COMに送信。第二弾のアトムの形をしたシェイプドプリントは、送料込みで1,200ドル(日本円で約130,000円)、高さ約4インチx幅約14.5インチ、サインとシリアルナンバーが入る。購入希望者は、メールの件名に「HenryStreetSettlement」、本文に氏名・住所・電話番号を記入し、PRINTS@KAWS.COMに送信。ただし、第一弾で購入希望のメールを送信した人で他の慈善団体向けプリントの購入も希望する旨を記入した場合は、メールの送信は不要。メールを送信した購入希望者の中からそれぞれ25人がランダムに選ばれ、支払い方法などの連絡が行くことになる。その後、ニューヨーク州の外出禁止令が解除され次第、梱包して発送される。

KAWSは、フリー・アーツ・ニューヨークの支援について「シェルターに滞在する若者の生活必需品や活動キット、ヴィジュアルメンタリングのための資金が必要なため、フリー・アーツ・ニューヨークのウェブサイトを通じて直接寄付することや印刷物を購入することで、団体を支援することを検討してください」、ヘンリー・ストリート・セトルメントの支援について「できる限りの金額で、ヘンリー・ストリート・セトルメントのウェブサイトを通じて直接寄付することを検討してください」と、Instagram(インスタグラム )のフォロワーにも支援を呼びかけている。

既にKAWSの元にはかなりの数の購入希望や問い合わせのメールが届き、高い関心を集め、大きな反響を呼んでいるようだ。

KAWS on Instagram
https://www.instagram.com/kaws/
 

 

©︎ KAWS

 

 
 

SARS-CoV-2 / COVID-19(新型コロナウイルスによる感染症(急性呼吸器疾患))の大きな被害を受け、外出禁止令が布かれているアメリカ合衆国ニューヨーク州では、慈善団体・施設の運営も厳しい状況に陥っている。そんな中、KAWS氏も支援に乗り出した。アートを通した素晴らしい支援活動にリスペクト!

 
error: