• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『メイキング・オブ・モータウン』の特別映像を公開—12才のスティーヴィー・ワンダーに観客が総立ちで大熱狂

映画『メイキング・オブ・モータウン』の特別映像を公開—12才のスティーヴィー・ワンダーに観客が総立ちで大熱狂

スティーヴィー・ワンダー氏の貴重なパフォーマンス映像を含む映画『Hitsville: The Making of Motown』の特別映像が公開された!どのような特別映像!?記事を読み進めよう!

 
Hitsville: The Making of Motown|メイキング・オブ・モータウン
©︎ 2019 Motown Film Limited. All Rights Reserved
Hitsville: The Making of Motown|メイキング・オブ・モータウン

©︎ 2019 Motown Film Limited. All Rights Reserved

史上最も有名な音楽レーベルMotown(モータウン)の創立60周年を記念して制作された映画『Hitsville: The Making of Motown』(邦題『メイキング・オブ・モータウン』)の特別映像が公開された。

 

今回公開された特別映像は、12才のシンガー/ソングライター/音楽プロデューサーのStevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)が1962年6月にアメリカ合衆国イリノイ州シカゴで開催されたモータウン・レビューのツアーでパフォーマンスする貴重な映像と、スティーヴィー・ワンダーの「Fingertips」(フィンガーティップス)の誕生秘話とパフォーマンスについて興奮気味に語るモータウンの創立者であるソングライター/音楽プロデューサー/映画&テレビプロデューサーのBerry Gordy(ベリー・ゴーディ)の本編映像。特別映像では、パフォーマンスを終えてステージからはけるスティーヴィー・ワンダーが、観客の大歓声を受けて再びステージに戻り、お辞儀や礼の代わりに観客を煽りながら既にリリースされていた「フィンガーティップス」をパフォーマンス。椅子に座って演奏をしていたバンドメンバーも総立ちで演奏、観客も総立ちで大熱狂の中、スティーヴィー・ワンダーが最高のパフォーマンスを披露する様子が映し出されている。

スティーヴィー・ワンダーは、11才でデビュー、13才で「フィンガーティップス」が初めて全米シングルチャート第1位を獲得し、最年少記録を樹立。その後も音楽キャリアを積み重ね、楽曲は全世界で大ヒット。Grammy Awards®︎/GRAMMYs®︎(グラミー賞®︎)22部門を受賞し、最も受賞回数が多いことでも知られている。

本作は、引退間近のベリー・ゴーディが初めてドキュメンタリー撮影を許可し、現役中にモータウンについて語る最初で最後の作品。貴重な写真・映像・音声資料を交え、親友であり、モータウンの設立に参加して副社長を務めたシンガー/ソングライター/音楽プロデューサーのSmokey Robinson(スモーキー・ロビンソン)と一緒にモータウンの誕生からロサンゼルスに本社を移すまでの歴史、名曲誕生秘話、人財を発掘して育て世に出し、スターやヒット曲を生み出す仕組みに沿って極意を語るほか、スティーヴィー・ワンダー、The Jacksons(ジャクソンズ)、The Supremes(スプリームス)のメンバーであるMary Wilson(メアリー・ウィルソン)、シンガーのMartha Reeves(マーサ・リーヴス)などのレジェンドたちが証言し、ラッパー/音楽プロデューサー/俳優/実業家のDr. Dre(ドクター・ドレー)、シンガー/ソングライター/音楽プロデューサー/俳優/映画プロデューサーのJohn Legend(ジョン・レジェンド)、俳優/シンガー/プロデューサーのJamie Foxx(ジェイミー・フォックス)、シンガー/ソングライターのSam Smith(サム・スミス)などもコメントを寄せている。

 

映画『Hitsville: The Making of Motown』(邦題『メイキング・オブ・モータウン』)は、2020年9月18日(金曜日)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか、全国で順次公開される。

特別映像

作品情報
Hitsville: The Making of Motown
メイキング・オブ・モータウン

公開: 2020年9月18日(金曜日) ヒューマントラストシネマ渋谷他 全国順次ロードショー
監督: Benjamin Turner(ベンジャミン・ターナー)、Gabe Turner(ゲイブ・ターナー)
脚本: Benjamin Turner(ベンジャミン・ターナー)、Gabe Turner(ゲイブ・ターナー)
出演: Berry Gordy(ベリー・ゴーディ)、Smokey Robinson(スモーキー・ロビンソン)、Mary Wilson – The Supremes,(メアリー・ウィルソン(スプリームス))、Martha Reeves(マーサ・リーヴス)、Stevie Wonder(スティーヴィー・ワンダー)、The Jacksons(ジャクソンズ)=Marlon Jackson(マーロン・ジャクソン)、Jermaine Jackson(ジャーメイン・ジャクソン)、Tito Jackson(ティト・ジャクソン)、Jackie Jackson(ジャッキー・ジャクソン)、Neil Young(ニール・ヤング)、Dr. Dre(ドクター・ドレー)、John Legend(ジョン・レジェンド)、Jamie Foxx(ジェイミー・フォックス)、Sam Smith(サム・スミス)、ほか
配給: ショウゲート

Hitsville: The Making of Motown
メイキング・オブ・モータウン
makingofmotown.com

 

 

©︎ 2019 Motown Film Limited. All Rights Reserved

12才のStevie Wonder氏が観客の大歓声に応え、持ち前のリズム音感とセンスで観客を煽り、パフォーマンスをする映像と、Berry Gordy氏が「Fingertips」の誕生秘話を語るだけでも超貴重。映画『Hitsville: The Making of Motown』には、このように名曲の誕生秘話や貴重資料が盛りだくさん!見る価値大あり!

     
error: