• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』初の特別映像が世界同時解禁—全世界待望の予告編は12月14日に解禁

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』初の特別映像が世界同時解禁—全世界待望の予告編は12月14日に解禁

全世界待望の魔法ワールド最新作・映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』初となる特別映像が公開された!どのような映像になっているの!?記事を読み進めよう!

 
Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore|ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』のロゴ © 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.
Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore|ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』 © 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

魔法ワールドの最新作となる映画『Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore』(邦題『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』)初の特別映像が全世界同時に公開された。

 

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が、日本国では来年2022年4月8日(金曜日)より全国公開されることが先日発表され、現地時間4月15日(金曜日)より全米で公開されるアメリカ合衆国に先駆けて公開。監督は、映画『Harry Potter』(邦題『ハリー・ポッター』)シリーズ4作品と映画『Fantastic Beasts』(邦題『ファンタスティック・ビースト』)シリーズの監督を務めた映画監督のDavid Yates(デイビッド・イェーツ)監督。プロデューサーは、映画『ハリー・ポッター』シリーズ全8作品と映画『Fantastic Beasts and Where to Find Them』(邦題『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』)のプロデューサーを務めた映画プロデューサーのDavid Heyman(デイビッド・ヘイマン)。脚本は、小説『Harry Potter』(邦題『ハリー・ポッター』)の著者で映画『ハリー・ポッター』シリーズや映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズの原作者である作家のJ. K. Rowling(J・K・ローリング)が務める。本作では、シャイでおっちょこちょいな主人公・魔法動物学者のNewt Scamander(ニュート・スキャマンダー)が、Albus Dumbledore(アルバス・ダンブルドア)や魔法使いの仲間たち、そしてマグルと寄せ集めのデコボコチームを結成。最強の魔法使いと謳われるアルバス・ダンブルドアに隠された、魔法ワールド最大の秘密が解き明かされることになる。

今回公開された映像は、2001年から公開の映画『ハリー・ポッター』シリーズと2016年から公開の映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズからなる魔法ワールドのシーンが交差するほか、これまで各国で開催されたプレミアでのファンの盛り上がりや、小説、ユニバーサル・スタジオのウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™、レゴ®ハリー・ポッター™シリーズ、舞台、展覧会、グッズなどの映像も収められており、全世界に広がる魔法ワールドの熱狂が見て取れる。そして、映像の後半、映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズの日本語吹き替え版でニュート・スキャマンダーの声を演じる声優/俳優/シンガーの宮野真守によるナレーション「そして、2022年新しい冒険が幕を開ける」をきっかけに、本作の特別映像が初公開となった。俳優のJude Law(ジュード・ロウ)演じるアルバス・ダンブルドアが「魔法界が崩壊する」「非常事態だ」と発する映像から幕を開け、そこにはニュート・スキャマンダーをはじめとする魔法使いの仲間たちとマグルの寄せ集めデコボコチームの姿が映し出される。彼らは魔法界を救うことができるのか——最強の魔法使いと謳われるアルバス・ダンブルドアに隠された秘密とは——。また、映像の終盤では、全世界待望の予告映像が12月14日(火曜日)に解禁されることもアナウンスされた。

 

日本国では、2001年から公開の映画『Harry Potter』(邦題『ハリー・ポッター』)シリーズと2016年から公開の映画『Fantastic Beasts』(邦題『ファンタスティック・ビースト』シリーズからなる魔法ワールド全10作が、興行収入100,000,000,000円を突破するなど、国内洋画シリーズ映画興行成績でも第1位の成績を誇り、2018年11月に公開された映画『Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald』(邦題『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』)はアメリカ合衆国の興行成績を抜く興行収入6,570,000,000円、観客動員数4,730,000人を突破して大ヒット。さらにユニバーサル・スタジオ・ジャパンのウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™、2023年に開業が予定されているワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッターといった施設があることからも、魔法ワールドの人気の高さがわかる。

魔法ワールド最新作・映画『Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore』(邦題『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』)は、来年2022年4月8日(金曜日)より全国で公開される。

INFORMATION

魔法動物を愛するシャイでおっちょこちょいな魔法使いニュートが、ダンブルドア先生や魔法使いの仲間達、そしてなんとマグルと寄せ集めのデコボコチームを結成!史上最悪の魔法使い、グリンデルバルドに立ち向かう。そして明かされる、ダンブルドア先生の過去に隠された誰も知らない秘密とは――!?

公開: 2022年4月8日(金曜日)より全国公開
監督: David Yates(デイビッド・イェーツ)
プロデューサー: David Heyman(デイビッド・ヘイマン)
脚本: J. K. Rowling(J・K・ローリング)
出演: Eddie Redmayne(エディ・レッドメイン)、Jude Law(ジュード・ロウ)、Ezra Miller(エズラ・ミラー)、Dan Fogler(ダン・フォグラー)、Alison Sudol (アリソン・スドル)、Callum Turner(カラム・ターナー)、Jessica Williams(ジェシカ・ウィリアムズ)、Katherine Waterston(キャサリン・ウォーターストン)、Mads Mikkelsen(マッツ・ミケルセン)、ほか
配給: ワーナー・ブラザース映画

魔法ワールド公式サイト
wizardingworld.jp

 

 

© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.
 
 

魔法ワールドの魅力が詰まった今回の特別映像!まだ映画『Harry Potter』シリーズや映画『Fantastic Beasts』シリーズを見たことがない人、触れたことがない人にも魅力が伝わる内容となっている。映画『Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore』の予告映像は、12月14日(火曜日)に全世界同時解禁!楽しみ!

 
error: