• HOME
  • NEWS LIST
  • Music
  • Silk Sonic、Awesome City Club、Ado、氷川きよし、吉幾三がUSEN MUSIC AWARD 2021を受賞—授賞式に登壇

Silk Sonic、Awesome City Club、Ado、氷川きよし、吉幾三がUSEN MUSIC AWARD 2021を受賞—授賞式に登壇

USENの創業60周年を記念したUSEN MUSIC AWARD 2021の授賞式が開催され、受賞者が登壇した!どのような授賞式になったの!?記事を読み進めよう!

 
USEN MUSIC AWARD 2021
USEN-NEXT HOLDINGS 代表取締役社長CEOの宇野康秀さん(左)と各賞受賞者のみなさん ©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate, Photo by Ryohei Ryan Ebuchi
USEN MUSIC AWARD 2021

USEN創業60周年記念特別表彰を受けた吉幾三さん ©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate, Photo by Ryohei Ryan Ebuchi

USENの創業60周年を記念した『USEN MUSIC AWARD 2021』の授賞式が、2021年12月10日(金曜日)に東京・ビルボードライブ東京で開催され、各賞の受賞者が登壇した。

 

1961年に大阪有線放送社として創業し、今年で60周年を迎えたUSENは、SARS-CoV-2 / COVID-19(新型コロナウイルスによる感染症)パンデミック禍で我々に勇気を与えてくれた楽曲、心の支えになった楽曲、いつも寄り添ってくれた楽曲、音楽シーンを牽引してきた楽曲を表彰すべく、MCにラジオDJ/タレント/司会者の赤坂泰彦を迎え、『USEN MUSIC AWARD 2021』の授賞式を開催。

授賞式の冒頭に登壇したUSEN-NEXT HOLDINGS 代表取締役社長CEOの宇野康秀は、USENについて「USENは、色々なお店で音楽を流しているわけでございますが、もう一つの特徴としては、お店にいらっしゃるお客様がお店を通じてリクエストをしていただける—“この曲を聴きたいな”という気持ちを電話いただいて、それにお応えするということを長きに渡ってやってまいりました」と60年間一貫してお客さんやリスナーのリクエストに応じて音楽を放送してきたことを振り返り、今年の表彰については「リクエストデータをもとに、毎年、一番支持された、一番聴かれた曲を発表させていただき、表彰させていただいておりました。今年は60周年ということで特別な企画を考えたいと思いまして、60年間で一番リクエストされた曲というのはどういう曲なんだろうと、60年間のリクエストデータの累計を計算しましたところ、後で発表させていただくアーティストのこの曲が—ということになりました」と、創業60周年を記念した特別表彰とUSEN ARTIST OF THE YEARを新設したことを明らかにした。

続けて、各賞の受賞者が発表され、年間 USEN HIT 洋楽部門の第1位に2021年3月リリースのシングル「Leave The Door Open」(リーヴ・ザ・ドア・オープン)でシンガー/ソングライター/音楽プロデューサーのBruno Mars(ブルーノ・マーズ)とシンガー/ソングライター/音楽プロデューサーのAnderson .Paak(アンダーソン・パーク)が組んだバンド Silk Sonic(シルク・ソニック)※代理でワーナーミュージック・ジャパンの滝川さりか、年間 USEN HIT J-POP部門の第1位に2021年2月リリースのシングル「勿忘」でツインボーカルグループ Awesome City Club(オーサム・シティ・クラブ)、年間 USEN HIT 演歌/歌謡曲部門の第1位に2021年3月リリースのシングル「南風」で歌手の氷川きよし、USENランキングに基づいてノミネートされたアーティストの中から今年発表した作品や活動が最も支持されたアーティストを一般投票で選出した2021 USEN ARTIST OF THE YEARにシンガーのAdo(アド)、そして、USEN 創業60周年記念特別表彰 リクエスト累計第1位に1986年2月リリースの「雪國」で歌手/ソングライター/ラッパーの吉幾三が輝き、宇野康秀からそれぞれに記念のトロフィーが授与。その後、Awesome City Clubは「勿忘」、氷川きよしは「南風」、吉幾三は「雪國」をステージで披露し、熱唱した。

 

ここで、各賞受賞者それぞれの挨拶やコメントをご紹介する。



USEN MUSIC AWARD 2021

ワーナーミュージック・ジャパン 滝川さりかさん ©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate, Photo by Ryohei Ryan Ebuchi

USEN MUSIC AWARD 2021

Awesome City Clubのatagiさん・PORINさん・モリシーさん ©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate, Photo by Ryohei Ryan Ebuchi

年間 USEN HIT 洋楽部門の第1位に輝いたブルーノ・マーズとアンダーソン・パークが組んだバンド Silk Sonicの代理で出席したワーナーミュージック・ジャパンの滝川さりかは、受賞について「Silk SonicがUSEN MUSIC AWARDで1位を獲得したことを心から感謝しています。グラミー賞が来年2月くらいにあるのですが、その前にこの賞をいただけてすごく良い勢いがついたと思います」と、第64回グラミー賞授賞式に先駆けての受賞で幸先の良いスタートを切ったと挨拶した。

年間 USEN HIT J-POP部門の第1位に輝いたAwesome City Clubのatagi(アタギ)は「USENと言ったら、僕が和歌山の片田舎で幼い頃からずっと聴いてきた音楽に接する機会だったので、こういった形で賞をいただくことができて本当に光栄に思っています」、PORIN(ポリン)は「私も幼い頃からずっと近くにあったUSENという存在なんですけど、ここで1位として選んでいただけたことは光栄ですし、名誉ある賞をいただけて本当に嬉しく思っています」、モリシーは「何よりも1位をとることはあまり人生ではないので、ただただ嬉しく思っています」と、それぞれが受賞の喜びを語った。

 

USEN 創業60周年記念 USEN MUSIC AWARD 2021
 
 
続きを読む
1 / 2

Awesome City Clubさん、氷川きよしさん、吉幾三さんの歌の披露は、音楽の素晴らしさを改めて実感するものとなった。そして、特に氷川きよしさんの受賞コメントにある新型コロナウイルスによる感染症のパンデミック禍のことについてや、来年芸能生活50周年を迎える吉幾三さんの“人との出会い”については、必読。新型コロナウイルスによる感染症のパンデミック禍もあり、ネガティブな人も増え、コミュニケーション不足や勘違い、思い込み、他人を理解して受け入れようとしない、他人はどうでもよく自分が良ければそれで良いという“自分至上主義”、自分の殻に閉じこもるなどから、ちょっとしたことで被害意識・被害妄想に駆られる人も多くなっている。こういう時期にネガティブになるな、ポジティブになれとは言わないけど、自分の考え方や捉え方は変えられるから、それ次第で良くもなる・・・そんなことを最近思っていたので、とても共感した。USEN創業60周年、そして、各賞受賞者のみなさん、おめでとうございます!

 
error: