• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • マーベルの新たなヴィランを描く映画『モービウス』の特別映像が解禁—ジャレッド・レトが語るマイケル・モービウスの特殊能力

マーベルの新たなヴィランを描く映画『モービウス』の特別映像が解禁—ジャレッド・レトが語るマイケル・モービウスの特殊能力

新たなマーベル・レジェンド(ヴィラン)を描く映画『モービウス』の特別映像が公開された!どのような特別映像になっているの!?記事を読み進めよう!

 
Morbius|モービウス
ジャレッド・レトさん演じる主人公・天才的頭脳を持つ医師マイケル・モービウス ©2022 CTMG. © & ™ 2022 MARVEL. All Rights Reserved.
Morbius|モービウス

脱獄した主人公・天才的頭脳を持つ医師マイケル・モービウス(ジャレッド・レトさん) ©2022 CTMG. © & ™ 2022 MARVEL. All Rights Reserved.

映画『Morbius』(邦題『モービウス』)の特別映像が公開された。

 

Marvel(マーベル)のスーパーヒーローやヴィランと言えば、キャラクターの魅力に特殊能力の存在もある。映画『モービウス』の主人公・天才的頭脳を持つ医師Michael Morbius(マイケル・モービウス)は、幼い頃から患っている血液の難病を克服するため、自らコウモリの血清を身体に打つ(取り入れる)“禁断の治療法”を施したことにより特殊能力を得た。

今回公開された特別映像は、マイケル・モービウスを演じた俳優のJared Leto(ジャレッド・レト)が、マイケル・モービウスの特殊能力について語る。

ジャレッド・レトは、マイケル・モービウスが手に入れた力について「強靭的な肉体と超人的なスピード、飛行能力、聴力で周囲を感知するバットレーダー。無限の可能性を秘めた力だ」と、超人的・驚異的な特殊能力を得たと明かす。特にバットレーダーは、コウモリ同様、研ぎ澄まされた耳の力で自分のまわりの状況を瞬時に感知できるという凄まじい特殊能力となっている。ジャレッド・レトは、特殊能力を「制御できるかが鍵となる」と話し、特殊能力を手に入れたことにより副作用として“血を求める衝動”が起き、大きな代償が伴った。最後にマイケル・モービウスとその特殊能力は「世界を救済するのか、破壊するのか」と、ジェレッド・レトが意味深なコメントを残して映像を終えている。

新たなマーベル・レジェンド(ヴィラン)を描く映画『Morbius』(邦題『モービウス』)は、2022年4月1日(金曜日)より全国で公開される。

 

INFORMATION

天才医師マイケル・モービウス(ジャレッド・レト)。彼は幼いころから血液の難病を患っていた。同じ病に苦しみ、同じ病棟で兄弟のように育った親友のマイロ(マット・スミス)のためにも、一日も早く、治療法を見つけ出したいという強い思いからマイケルは実験的な治療を自らに施す。それはコウモリの血清を投与するという危険すぎる治療法だった。彼の身体は激変——。全身から力がみなぎり隆起した筋肉で覆われ、超人的なスピードと飛行能力、さらには周囲の状況を瞬時に感知するレーダー能力を手にする。しかしその代償として、抑えきれない<血への渇望>だった。まるで血に飢えたコウモリのように、自らをコントロールするために人工血液を飲み、薄れゆく<人間>としての意識を保つマイケルの前に、生きるためにその血清を投与してほしいとマイロが現れる。懇願するマイロを「危険すぎる、人間ではいられなくなる」と拒み続けるマイケル。しかしNYの街では、次々と全身の血が抜かれた殺人事件が頻発する——。

 

公開: 2022年4月1日(金曜日) 全国ロードショー
原作: Morbius, the Living Vampire by Roy Thomas & Gil Kane(ロイ・トーマス&ギル・ケイン著『モービウス, ザ・リヴィング・ヴァンパイア』)
監督: Daniel Espinosa(ダニエル・エスピノーサ)
脚本: Matt Sazama(マット・サザマ)、Burk Sharpless(バーク・シャープレス)
出演: Jared Leto(ジャレッド・レト)、Matt Smith(マット・スミス)、Adria Arjona(アドリア・アルホナ)、Jared Harris(ジャレッド・ハリス)、Al Madrigal(アル・マドリガル)、Tyrese Gibson(タイリース・ギブソン)、ほか
吹替: 中村悠一、杉田智和、小林ゆう、楠大典、田村睦心、松本沙羅
配給: ソニー・ピクチャーズ

 

 

©2022 CTMG. © & ™ 2022 MARVEL. All Rights Reserved.
 
 

Marvelのキャラクターや映画作品の魅力は、ヒーローにもヴィランにも特殊能力がありながらも“人間的な側面”や“心”があるところ。完璧なひとがいないのと同じように、ヒーローもヴィランも完璧ではない。そこにそれぞれが自身を重ね、惹かれていく。映画『モービウス』の主人公マイケル・モービウスも天才的頭脳を持つ医師だが完璧ではなく、自身の死が近いことを悟り、幼い頃から患っている血液の難病を克服するために禁断の治療法を自身に施し強靭な肉体と特殊能力を得ても完璧ではない。マイケル・モービウスが悪へと堕ちていく悲しい運命とは言うものの、なぜ悪(ヴィラン)になったのか、なぜ悪(ヴィラン)にならなければならなかったのか・・・本作・フィクションの中だけではなく、私たちが生かされ生きる現実社会でも、プロパガンダや、誰かや何かに都合の良い偏ったニュースや情報に惑わされず、メディア&情報リテラシーの力をつけ、重ね合わせて考えていかなければならない。生まれつき悪はいないのだから。

 
error: