• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『キングコング:髑髏島の巨神』コングvs.スカル・クローラー本編映像公開
©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『キングコング:髑髏島の巨神』コングvs.スカル・クローラー本編映像公開

©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)キングコングvs.クリーチャー(怪獣)スカル・クローラーの本編映像が公開された。

 

今回公開された本編映像は、30メートルを超えるキングコングの最大の宿敵となる獰猛なクリーチャー(怪獣)スカル・クローラーが、遠征調査隊を追い詰める緊迫の瞬間をとらえており、俳優のTom Hiddleston(トム・ヒドルストン)演じる遠征調査隊リーダーJames Conrad(ジェームズ・コンラッド)とほか遠征調査隊員たちが、獰猛クリーチャー(怪獣)スカル・クローラーに追われる本編映像となっている。

スカル・クローラーは、全長が約30メートル、2本の力強い腕と恐ろしい頭蓋骨のような顔をもつ、巨大で、貪欲なヘビに似た、生きたまま獲物を飲み込んでしまう獰猛な巨大クリーチャー(怪獣)。こんな怪獣に出くわしたら、逃げるしかない・・・隊員たちは、一心不乱に川を走って逃げるが、巨大な口を開いたクリーチャー(怪獣)の牙が容赦なく迫り、一刻の猶予もない、まさに絶体絶命・・・そう思われた瞬間、まるで救世主のようにキングコングが登場し、スカル・クローラーに飛びかかる。スカル・クローラーを急襲したキングコングは、手にした巨大な岩で頭部を一撃する。この直後、遠征調査隊隊員たちが逃げる姿を確認したキングコングは、スカル・クローラーとの壮絶なバトルを繰り広げる。

髑髏島の危険ゾーンに入り込んだ遠征調査隊の前には、どんな襲撃が待ち受けているのか・・・キングコングは、人類にとって、敵か味方か・・・人類は生きてこの島から脱出することができるのか・・・。

 

キングコングが全世界のスクリーンで大暴れするノンストップのアトラクション・アドベンチャー大作―映画『Kong: Skull Island』(邦題:キングコング:髑髏島の巨神)は、2017年3月25日(土曜日)より全国ロードショーで公開される。

Kong: Skull Island
キングコング:髑髏島の巨神

ハリウッド『GODZILLA ゴジラ』チームが贈る、暴走アドベンチャー・アトラクション超大作

全編、クライマックス。空前絶後の戦いが始まる!

それは簡単な任務のはずだった…。舞台は、神話の中にだけ存在するとされた謎の島、髑髏島(ドクロトウ)。未知の生物を求め調査遠征隊が潜入するが、島に着くやいなや、状況は一変する。島の至るところに、骸骨が散らばり、そして岩壁には血塗られた巨大な手跡。そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所だった…。そして遂にその姿を現す、巨大なる王コング。そして次々と現れる、正体不明の巨大モンスター達に人間は為す術もなく、逃げ惑うのみ。髑髏島の秘密とは―。果たしてコングは人類にとって悪魔なのか、神なる存在なのか―。果たして、人類は生きて、この島から脱出できるのか―。

人類よ、命を賭けて脱出せよ! 戦う覚悟はいいか!!

  • 公開: 2017年3月25日(土曜日) 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他 全国ロードショー
  • 監督: Jordan Vogt-Roberts(ジョーダン・ボート=ロバーツ)
  • 出演: Tom Hiddleston(トム・ヒドルストン)、Brie Larson(ブリー・ラーソン)、Samuel L. Jackson(サミュエル・L・ジャクソン)、John C. Reilly(ジョン・C・ライリー)、ほか
  • 配給: ワーナー・ブラザース映画

Kong: Skull Island
キングコング:髑髏島の巨神
http://kingkong-dokuro.jp/

©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

   
error: