• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『シェイプ・オブ・ウォーター』が第90回アカデミー賞®最多4部門を受賞
Aaron Poole / A.M.P.A.S.

映画『シェイプ・オブ・ウォーター』が第90回アカデミー賞®最多4部門を受賞

Aaron Poole / A.M.P.A.S.

映画『The Shape of Water』(邦題:シェイプ・オブ・ウォーター)が、The 90th Academy Awards®(第90回アカデミー賞®)最多4部門を受賞した。

 

The 90th Academy Awards®(第90回アカデミー賞®)の授賞式が、アメリカ合衆国現地時間2018年3月4日(日曜日)にアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市ハリウッドにあるDolby Theatre(ドルビーシアター)で開催され、映画監督や俳優、女優、映画業界関係者をはじめとするセレブリティが出席し、盛大に開催された。

世界中の注目が集まる中、The 90th Academy Awards®(第90回アカデミー賞®)最多13部門にノミネートされ、主要部門受賞最有力候補と期待されていた映画『The Shape of Water』(邦題:シェイプ・オブ・ウォーター)が、Academy Award for Best Picture(アカデミー賞®作品賞)、Academy Award for Best Director / Guillermo del Toro(アカデミー賞®監督賞/ギレルモ・デル・トロ)、Academy Award for Best Production Design / Paul Denham Austerberry・Shane Vieau・Jeffrey A. Melvin(アカデミー賞®美術賞/ポール・デナム・オースタベリー、ジェフリー・A・メリヴィン、シェーン・ヴィア)、Academy Award for Best Original Music Score / Alexandre Desplat(アカデミー賞®作曲賞/アレクサンドル・デスプラ)を見事に受賞し、最多4部門を受賞。

映画『The Shape of Water』(邦題:シェイプ・オブ・ウォーター)の監督を務めた映画監督/プロデューサー/脚本家/小説家のGuillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)監督は、Academy Award for Best Director(アカデミー賞®監督賞)の受賞スピーチで「ありがとうございます。私は、移民です。多くのみなさんのように。過去25年間、自分の国に住んでいました。自分の一部はここにある、一部はヨーロッパにある、一部は他の国にあるわけです。この業界は、そういった国境を越えて仕事をするべきだと思います。2013年にFOXサーチライトがこのストーリーを気に入ってくれて、クリーチャー、ミュージカル、スリラーが入っているこの作品をやろうと言ってくれました。ついてきてくれたみんなに感謝します」と語り、Academy Award for Best Picture(アカデミー賞®作品賞)の受賞スピーチでは「ありがとうございます。メキシコで子ども時代を過ごしてきましたが、『E.T』など色んな作品に憧れていました。先日、スティーヴン・スピルバーグに「もし君の作品が受賞したら映画製作者のレガシーの一部になる。誇りに思うように」と言われました。本当に誇りに思います。この賞を若い人たち捧げます。いまのあらゆる状況を変えようとしているのは、若い人たちです。私は、メキシコで育ち、子どもの頃にこういうことが起こるとは想像もしていませんでした。しかし、私は、夢を実現しました。夢見る人たち、ファンタジーで現実について描きたいと思っている人たちに伝えたいです。あなたにもできます。今後、私のような若者が続くように応援し、現実世界を映画で描きたいです。これ(賞)は、扉です。この扉を蹴り開いて入ってきてください」と語り、受賞を喜んだ。

 

今年のAcademy Award for Best Picture(アカデミー賞®作品賞)のプレゼンターを務めたのは、映画監督/俳優/脚本家のWarren Beatty(ウォーレン・ベティ)と女優のFaye Dunaway(フェイ・ダナウェイ)。昨年のThe 89th Academy Awards®(第89回アカデミー賞®)授賞式でもAcademy Award for Best Picture(アカデミー賞®作品賞)のプレゼンターを務めたが、運営スタッフのミスによって発表する作品を誤ってしまったことから、今年はリベンジした形となる。今回は、ミスなく発表されたが、Guillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)監督がWarren Beatty(ウォーレン・ベティ)が持っていた封筒を取って間違いがないかを自ら確認し、客席に笑顔を見せる一幕もあった。

世界的人気のGuillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)監督の最高傑作、言葉を超えた愛を描くファンタジー・ロマンス―映画『The Shape of Water』(邦題:シェイプ・オブ・ウォーター)は、2018年3月1日(木曜日)より全国ロードショーで絶賛公開中。

作品情報
The Shape of Water
シェイプ・オブ・ウォーター

1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか・・・。

  • 公開: 2018年3月1日(木曜日) 全国ロードショー
  • 監督: Guillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)
  • 脚本: Guillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)、Vanessa Taylor(ヴァネッサ・テイラー)
  • 製作: Guillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)、J. Miles Dale(J・マイルス・デイル)
  • 出演: Sally Hawkins(サリー・ホーキンス)、Michael Shannon(マイケル・シャノン)、Richard Jenkins(リチャード・ジェンキンス)、Doug Jones(ダグ・ジョーンズ)、Michael Stuhlbarg(マイケル・スツールバーグ)、Octavia Spencer(オクタヴィア・スペンサー)、ほか
  • 配給: 20世紀フォックス映画

The Shape of Water
シェイプ・オブ・ウォーター
http://www.foxmovies-jp.com/shapeofwater/

 

®2017 Twentieth Century Fox

 

   
error: