• HOME
  • NEWS LIST
  • Interview , Music
  • ショウテックが音楽フェス『S2O JAPAN 2019』に出演—彼らの音楽的なアジア地域の見方や今後の活動が明らかに
S2O JAPAN Songkran Music Festival 2019

ショウテックが音楽フェス『S2O JAPAN 2019』に出演—彼らの音楽的なアジア地域の見方や今後の活動が明らかに

S2O JAPAN Songkran Music Festival 2019

©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate, Photo by Takuto Okubo

エレクトロニック・ダンス・ミュージック・デュオのShowtek(ショウテック)=DJ/ソングライター/音楽プロデューサーのSjoerd Janssen(シュールト・ヤンセン)とDJ/ソングライター/音楽プロデューサーのWouter Janssen(ヴォウター・ヤンセン)が約7ヶ月ぶりに来日し、2019年7月14日(日曜日)に千葉・千葉県立幕張海浜公園の特設会場で開催された音楽フェスティバル『S2O JAPAN Songkran Music Festival 2019』(エスツーオー・ジャパン・ソンクラーン・ミュージック・フェスティバル2019)に出演したため、インタビューを行った。

 

2012年にはプロジェクトとしてコラボレーション・シリーズ「Crazy Collabs」(クレイジー・コラボズ)を立ち上げ、ダンス・ミュージックの様々なDJや音楽プロデューサーとコラボレーション。2013年にリリースした「Booyah」(ブーヤー)が全世界で爆発的な大ヒットを記録し、世界中の音楽フェスやクラブイベントで引っ張りだこの存在となり、その後も2014年にリリースした「Bad」(バッド)、2015年にリリースした「Sun Goes Down」(サン・ゴーズ・ダウン)など大ヒット曲を連発、日本国でもEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)やダンス・ミュージックが好きな人であれば必ず名前を見たり、曲を聴いたりしていると言っても過言ではないショウテック。ショウテックのシュルート・ヤンセン氏とヴォウター・ヤンセン氏に音楽的な日本国・アジア地域の見方や今後の活動に迫った。今回の来日についても日本愛たっぷりに語られる。

——約7ヶ月ぶりの来日はどうですか

食べ物!?自然!?それとも『S2O JAPAN 2019』に関して!?(笑)

——では、まず『S2O JAPAN 2019』に関してお願いします

食べ物や自然に関するアクティビティ以外では、千葉で開催される『S2O JAPAN 2019』に初めて出演できたのはとても良い経験でしたし、東京も好きなので日本に来る度にこのまま頑張っていきたいと思わされます。

——食べ物や自然に関してはどうですか

食べ物や自然に関しては、食べ物も美味しいし、自然も豊かだし、日本は最高です!

 
——音楽的に日本国やアジア地域をどのように見ていますか

演出をするという意味では、私たちショウテックが制作・プロデュースするEDMやダンスミュージックを聞いた反応が世界各地でそれぞれ違うため、刺激を与えてくれる体験であり、新しいアイデアやポジティブなエネルギーをもらうため、その国の文化が私たちに与える影響や力がとてもユニークだと思います。

——今後、日本国やアジア地域に向けてどのような活動を考えていますか

富士山に登りたいです!(笑)アジア地域自体の影響力が大きくなっているため、アジア地域に来る時間が多くなってきています。ブランドを作っていくという意味でもファンに会っていくことが大切なので、時間をかけて足を運んでしっかりと繋がっていきたいと思っています。そして、アジア地域で広めていくという点では、確実に日本がアジア地域の音楽を率いている国の一つだと思っています。

——S2O JAPAN 2019に出演してどうでしたか

今まで回したショーのトップ10に確実に入ると感じました。観客のエネルギーがすごく、みんな笑顔で、大きな声で騒いでいて、すごく良いエネルギーでした。毎週このイベントで回したいほどです(笑)。素晴らしいショーだったこと以外では、日本人が何事に対しても広い心で受け入れてくれ、私たちが選び流す音楽を楽しんでノってくれるため、音楽を制作している側からするととてもありがたいです。日本人は道端でもレストランでも空港でも暖かく受け入れてくれるため、とてもありがたく、好きです。

——日本国のファンにメッセージをお願いします

スタッフが持っていた録音機材に2人で顔を近づけて(現場にいたスタッフ全員が大爆笑))ハイ!ショウテックだよ!たったいまS2O JAPAN 2019で回したばかりだよ!とても大騒ぎでした!何年もショウテックをサポートしてくれてありがとうございます!そして、今日ここで一緒に騒いでくれてありがとう!大好きだよ!日本食は、アジア1!(笑)これからも観に来てね!アリガトウ!

——貴重なお話をありがとうございました!リスペクト!

Thank you very much!

 

©︎ S2O JAPAN Songkran Music Festival 2019

 

   
error: