• HOME
  • NEWS LIST
  • Interview , Music
  • ニッキー・ロメロが音楽フェス『S2O JAPAN 2019』に出演—新たに発表した曲とドキュメンタリーの内容が明らかに
S2O JAPAN Songkran Music Festival 2019
©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate Photo by Takuto Okubo

ニッキー・ロメロが音楽フェス『S2O JAPAN 2019』に出演—新たに発表した曲とドキュメンタリーの内容が明らかに

S2O JAPAN Songkran Music Festival 2019

©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate, Photo by Takuto Okubo

DJ/リミクサー/音楽プロデューサーのNicky Romero(ニッキー・ロメロ)が約5ヶ月ぶりに来日し、2019年7月14日(日曜日)に千葉・千葉県立幕張海浜公園の特設会場で開催された音楽フェスティバル『S2O JAPAN Songkran Music Festival 2019』(エスツーオー・ジャパン・ソンクラーン・ミュージック・フェスティバル2019)に出演したため、インタビューを行った。

 

DJ/音楽プログラマー/音楽プロデューサーのDavid Guetta(デヴィッド・ゲッタ)やDJ/ソングライター/音楽プロデューサーのAvicii(故・アヴィーチー)ら大物DJにもサポートされ、若くして世界を代表するトップDJ/音楽プロデューサーの一人となり、日本国でも絶大な人気を誇るニッキー・ロメロ。ニッキー・ロメロ氏に、新たに発表した曲「Love You Forever & Stadiumx ft. Sam Martin」(ラブ・ユー・フォーエバー & スタディアムエックス ft. サム・マーティン)と3部構成のドキュメンタリー『Redefine』(リディファイン)について迫った。日本国の社会的な問題にも触れながら日本国の子どもや若者たちへの思いが語られる。

——新たにリリースした「Love You Forever & Stadiumx ft. Sam Martin」(ラブ・ユー・フォーエバー & スタディアムエックス ft. サム・マーティン)のミュージックビデオでは、カップルの愛、シングルマザーの子どもへの愛、孫のおばあちゃんへの愛、様々な形の愛が描かれていて感動的です。近年、日本国では子どもが親を殺し、親が子どもを殺してしまう事件が相次いでいます。家族や他人、自分自身を愛することができない人、自信を持てない子どもや若者も多くなっていることについてどう思いますか?そして、そのような中で「Love You Forever」(ラブ・ユー・フォーエバー)が表現しているものについて教えてください

子どもが親を殺している・・・親が子どもを殺している・・・それはとても大きな社会的な問題です。私自身もそんな事件が起こっていることや日本の多くの子どもや若者たちが自信を持てずにいることなどが、日本で大きな社会的な問題になっているなんて知りませんでした。いま、それについて知ることができて嬉しく思うと同時に衝撃を受けています。ミュージックビデオを見ていただけるとわかると思いますが、「Love You Forever」(ラブ・ユー・フォーエバー)は2通りに見ることができると思います。子どもと彼らの両親や家族とのつながりと、子どもたち自身のつながりです。特に(見ている方は)自分自身に当てはめて自分により近い関係のつながり、例えば家族やパートナーに当てはめて見ることができるかと思います。これは行ったり来たりのアップダウンのストーリーです。そして、“Love You Forever”(あなたをずっと愛しています)という言葉は、それに付随するメッセージや言葉に命を吹き込める言葉でもあります。“Love You Forever”(ラブ・ユー・フォーエバー)とは、いつも直接言葉に出して表現するものではなく感じられるもの、そして、私たちが時々話し合わなければならないことです。繋がりを認知して理解することは少しおかしいと思うかもしれませんが、私は“Love You Forever”(ラブ・ユー・フォーエバー)というメッセージを通して、少しでもそんな子どもや若者たち(自分自身に自信が持てない子どもや若者たち)を支え、踏み外した道から元の道に戻してあげるサポートができたらと思っています。きっと「Love You Forever」(ラブ・ユー・フォーエバー)は、そんな彼らを助けることができるメッセージだと思います。

 
——EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)の全盛期から比べると定着して落ち着きつつある中で、数日前に『Redefine』(リディファイン)と題されたワールド・ツアーの開催と3部構成のドキュメンタリーを発表しましたが、ニッキーにとってこの「Redefine」(再定義)は何を意味するのでしょうか

Redefine(リディファイン/再定義)という単語の意味は、既に創られたものを再び創り上げるという意味ですが、今回のケースの意味は少し異なり、私自身ということになります。過去に「Toulouse」(トゥールーズ)、「Symphonica」(シンフォニカ)、「Legacy」(レガシー)、「Flash」(フラッシュ)、「Remix」(リミックス)と、様々な楽曲を作りました。私は、3部構成のドキュメンタリー・シリーズを通して、私自身が携わった全てのプロジェクトを見せることによって、私自身がどのように他のアーティストから影響を受け、楽曲を制作してきたかを見せます。しかし、現在、私はハウス(ミュージック)を制作する人として知られていますが、私自身のアイデンティティは失っていないということを伝えておかなければいけませんし、それどころか、楽曲を制作するセンスやサウンドはさらにアップグレードしたと思っています。人々は私自身の姿を過去の活動からしか知り得ることはできませんが、『Redefine』(リディファイン)で私の楽曲のスタイルやセンスがどのようにして作られてきたのかということを理解してもらうことができればと願っています。

——貴重なお話をありがとうございました!リスペクト!

Thank you! Respect for you!

 

©︎ S2O JAPAN Songkran Music Festival 2019
   
error: