• HOME
  • NEWS LIST
  • Music
  • コールドプレイとセレーナ・ゴメスのコラボ楽曲「Let Somebody Go」MVを公開—愛と痛みを描いた映画のような作品に

コールドプレイとセレーナ・ゴメスのコラボ楽曲「Let Somebody Go」MVを公開—愛と痛みを描いた映画のような作品に

世界的人気を博すコールドプレイとセレーナ・ゴメス女史がコラボレーションした楽曲のミュージックビデオが公開された!どのようなミュージックビデオになっているの!?記事を読み進めよう!

 
Coldplay x Selena Gomez|コールドプレイ x セレーナ・ゴメス
コールドプレイとセレーナ・ゴメスさんがコラボレーションした楽曲「Let Somebody Go」のミュージックビデオ
Coldplay x Selena Gomez|コールドプレイ x セレーナ・ゴメス

コールドプレイとセレーナ・ゴメスさんのコラボレーション楽曲「Let Somebody Go」のジャケット

ロックバンド Coldplay(コールドプレイ)と女優/シンガーのSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)がコラボレーションした楽曲「Let Somebody Go」(レット・サムバディ・ゴウ)のミュージックビデオが2022年2月8日(火曜日)に公開された。

 

コールドプレイとセレーナ・ゴメスがコラボレーションし、愛と痛みについて描いた楽曲「Let Somebody Go」は、昨年2021年10月15日(金曜日)にリリースされ大ヒットしているコールドプレイのNEWアルバム『Music Of The Spheres』(『ミュージック・オブ・ザ・スフィアズ』)に収録されており、既に1,000,000,000回以上のストリーミング再生回数を突破。コールドプレイとボーイズバンド BTS(防弾少年団)とのコラボレーション楽曲「My Universe」(マイ・ユニバース)に続く、コラボレーション楽曲である。

アルバムのリリースから約4ヶ月後に公開されたミュージックビデオは、おしゃれなモノクロ映画に仕上がっており、内容は昨年末に公開を迎え大ヒットしているマーベル作品の中で描かれているようなマルチバースのようにも捉えることができる(詳しくは、編集後記に記載)。映画&ミュージックビデオ&コマーシャル監督のDave Meyers(デイヴ・マイヤーズ)が監督を務め、ダンサー/コレオグラファー/アーティストのYoann Bourgeois(ヨアン・ブルジョワ)が演出と振り付けを手掛けた。

コールドプレイは、ツアーで二酸化炭素排出量を50%削減することやツアーによる環境への影響を評価する調査のためにImperial College London(インペリアル・カレッジ・ロンドン)Grantham Institute(グランサム研究所)の気候変動に関する専門家とのパートナーシップに収益の10%を充てることを含めたサステナブルで環境に配慮したワールドツアー『Music Of The Spheres』を発表しており、来月3月よりスタートする。

 

コールドプレイとセレーナ・ゴメスがコラボレーションした楽曲「Let Somebody Go」が収録されているコールドプレイのアルバム『Music Of The Spheres』は発売中。

RECOMMEND

INFORMATION

Coldplay x Selena Gomez “Let Somebody Go” from Coldplay “Music Of The Spheres”
 

発売: 2021年10月15日(金曜日)
価格: 国内盤 2,860円(税込)
品番: WPCR-18453

 
購入 / ダウンロード / ストリーミング
https://Coldplay.lnk.to/MusicoftheSpheresPu
Coldplay 日本国内レーベル
https://wmg.jp/coldplay/
Selena Gomez 日本国内レーベル
https://www.universal-music.co.jp/selena-gomez/

 

 

© 2022 Warner Music Japan Inc.
 
 

ColdplayとSelena Gomez女史のコラボレーション楽曲「Let Somebody Go」のミュージックビデオは、マルチバース=自身と相手それぞれの愛や想い、世界をパラレルワールドに表現しているようにも感じ、楽曲同様に切なさを感じる(個人的感想)。Coldplayは、NEWアルバム『Music Of The Spheres』でBTS(防弾少年団)とコラボレーションしたシングル「My Universe」が、アメリカ合衆国Billboard(ビルボード)ソングチャート“HOT100”の第1位に輝き、同時に“HOT100”で第1位を獲得したイギリス(連合王国)初のバンドに!おめでとうございます!

 
error: