レディ・ガガがティファニーの広告に、第51回スーパーボウルでフィルム初披露

Tiffany & Co.

Tiffany & Co.(ティファニー)が、Super Bowl LI / The 51st Super Bowl and The 47th modern-era National Football League (NFL) championship game(第51回スーパーボウル)で初披露する広告キャンペーンに、シンガー/ソングライターのLady Gaga(レディ・ガガ)を起用したことが明らかになった。

 

1837年にアメリカ合衆国ニューヨーク州で創業した国際的なジュエラーのTiffany & Co.(ティファニー)は、新作ファッション ジュエリー コレクション「ティファニー  ハードウェア」を発表し、アメリカ合衆国現地時間2017年2月5日(日曜日)にアメリカ合衆国テキサス州ヒューストンのNRG Stadium(NRGスタジアム)で開催されるSuper Bowl LI / The 51st Super Bowl and The 47th modern-era National Football League (NFL) championship game(第51回スーパーボール)で広告キャンペーンの60秒フィルムを初披露する。

広告キャンペーンは、「レジェンダリー スタイル」と題され、ブランドの顔にシンガー/ソングライターのLady Gaga(レディ・ガガ)を起用。フィルム及び写真は、アメリカ合衆国のファッション雑誌『Vogue』の編集長でスタイリストのGrace Coddington(グレース ・コディントン)とのパートナーシップのもと、Tiffany & Co.(ティファニー)社内チームがクリエイティブ・ディレクションを務め、フォトグラファーのDavid Sims(デヴィッド・シムズ)が撮影した。

フィルムでは、激しいほどの女性らしさと大胆なほどの個性を放つLady Gaga(レディ・ガガ)が、Tiffany & Co.(ティファニー)に対する昔からの熱い想い、自己表現やパワーを得るための自身のクリエイティブな旅について、台本なしで語っている。

 

Tiffany & Co.(ティファニー)は、Lady Gaga(レディ・ガガ)について「この「レジェンダリー スタイル」の主役となるのは、自信に溢れ、美しく、優れた内面を持ち合わせ、その知性や本物の輝きによって選ばれた女性たち。女優やアーティスト、モデル、ミュージシャンと職業は様々、その誰もが真にオリジナルで、自分自身が決めた道を進んでいる。Lady Gaga(レディー・ガガ)は、こうした理想を代表する存在」と発表。

Tiffany & Co.(ティファニー)は、過去50年にわたって毎年Super Bowl(スーパーボウル)の優勝チームに授与されるVince Lombardi Trophy(ヴィンス・ロンバルディ・トロフィー)をハンドクラフトで制作するなど深く関わってきたが、Super Bowl(スーパーボウル)の広告に登場するのは、今回が初となる。

Super Bowl(スーパーボウル)は、毎年、国歌斉唱やハーフタイムショーも注目されており、今回のSuper Bowl LI / The 51st Super Bowl and The 47th modern-era National Football League (NFL) championship game(第51回スーパーボウル)では、アメリカ合衆国国歌斉唱ではカントリーシンガー/ソングライターのLuke Bryan(ルーク・ブライアン)が歌い、ハーフタイムショーではLady Gaga(レディ・ガガ)がパフォーマンスする。

Tiffany & Co. (日本国)
http://www.tiffany.co.jp/

画像提供: ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク

Tiffany & Co.

   
error: