• HOME
  • NEWS LIST
  • Music
  • デヴィッド・ゲッタとビービー・レクサがNEWシングル「I’m Good (Blue)」をリリース—制作開始から5年の時を経てリリース

デヴィッド・ゲッタとビービー・レクサがNEWシングル「I’m Good (Blue)」をリリース—制作開始から5年の時を経てリリース

デヴィッド・ゲッタ氏とビービー・レクサ女史がタッグを組み、NEWシングルをリリースした!どのような楽曲になっているの!?記事を読み進めよう!

 
David Guetta x Bebe Rexha|デヴィッド・ゲッタ x ビービー・レクサ
デヴィッド・ゲッタさんとビービー・レクサさん © 2022 What A Music ©︎ 2022 Bebe Rexha and Warner Records
David Guetta x Bebe Rexha - I'm Good (Blue)

デヴィッド・ゲッタさんとビービー・レクサさんのNEWシングル「I’m Good (Blue)」ジャケット

DJ/音楽プロデューサーのDavid Guetta(デヴィッド・ゲッタ)とシンガー/ソングライターのBebe Rexha(ビービー・レクサ)が、2022年8月26日(金曜日)にNEWシングル「I’m Good (Blue)」(アイム・グッド(ブルー))をデジタル配信リリースした。

 

デヴィッド・ゲッタとビービー・レクサがタッグを組み、制作開始から5年の時を経てリリースされたNEWシングル「I’m Good (Blue)」は、ビービー・レクサのソウルフルなボーカル、陶酔的なピアノコード、そしてダンスフロアのエネルギーを融合させた楽曲に仕上がっている。同曲は、リリースに先駆けてTikTokで公開され、130,000件の動画投稿、500,000,000回以上の再生回数を記録。さらにはYouTubeチャンネルの動画再生回数も増えるなど、これらの反響を受け、満を持して正式にリリースされた。

デヴィッド・ゲッタは、ダンスミュージックだけに留まらず、ポップシーンも席巻し続けており、最近ではシンガーのBecky Hill(ベッキー・ヒル)とシンガーのElla Henderson(エラ・ヘンダーソン)とコラボレーションした今年リリースのシングル「Crazy What Love Can Do」(クレイジー・ホワット・ラブ・キャン・ドゥ)が全世界のストリーミング数150,000,000を突破し、アメリカレコード協会よりゴールド認定。そして、イギリス(連合王国)のシングルチャートでも第5位を獲得した。

 

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)とBebe Rexha(ビービー・レクサ)のNEWシングル「I’m Good (Blue)」は、2022年8月26日(金曜日)にデジタル配信リリース。

RECOMMEND

INFORMATION

David Guetta x Bebe Rexha – I’m Good (Blue)

発売: 2022年8月26日(金曜日)

ダウンロード / ストリーミング
https://DavidGuetta.lnk.to/DGImGoodPu
David Guetta 日本国内レーベル
https://wmg.jp/anitta/
Bebe Rexha 日本国内レーベル
https://wmg.jp/beberexha/

 

 

© 2022 What A Music ©︎ 2022 Bebe Rexha and Warner Records © 2022 Warner Music Japan Inc.
 
 

David Guetta氏とBebe Rexha女史がタッグを組み、制作開始から5年の歳月を経てリリースされたNEWシングル「I'm Good (Blue)」!制作当初やフェスなどでは「Blue」の曲名だったが、「I'm Good (Blue)」として正式にリリースされた。フェスでもお馴染みの楽曲であり、“神曲”として人気を博し、ファンからは「ようやくリリースされた!」と歓喜の声が上がっている。

 
error: