• HOME
  • NEWS LIST
  • Music
  • アダム・ランバートがNEWシングル「Holding Out for a Hero」をリリース—ボニー・タイラーも感動し大絶賛

アダム・ランバートがNEWシングル「Holding Out for a Hero」をリリース—ボニー・タイラーも感動し大絶賛

クイーン+アダム・ランバートのフロントマンとしても活躍しているアダム・ランバート氏がNEWシングルをリリースした!どのような楽曲になっているの!?記事を読み進めよう!

 
Adam Lambert|アダム・ランバート
アダム・ランバートさん 2022 © Adam Lambert ©︎ 2022 Warner Music UK Limited
Adam Lambert - High Drama

アダム・ランバートさんのNEWアルバム『High Drama』ジャケット 2022 ©︎ Adam Lambert ©︎ 2022 Warner Music UK Limited

シンガー/ソングライターでロックバンド Queen + Adam Lambert(クイーン+アダム・ランバート)のヴォーカルも務めているAdam Lambert(アダム・ランバート)が、昨年2022年12月30日(金曜日)にNEWシングル「Holding Out for a Hero」(ホールディング・アウト・フォー・ア・ヒーロー)をリリースした。

 

アダム・ランバートは、シンガーのBonnie Tyler(ボニー・タイラー)が1984年公開の映画『Footloose』(邦題『フットルース』)サウンドトラックのために録音した楽曲「Holding Out for a Hero」(ホールディング・アウト・フォー・ア・ヒーロー)をカバー&アレンジしたNEWシングル「Holding Out for a Hero」をリリース。2022年12月30日(金曜日)にはオフィシャルヴィジュアライザーを公開、2023年1月9日(月曜日)には“本当の自分をさらけ出す”というメッセージ性を込めた同曲のミュージックビデオを公開した。ミュージックビデオは、監督/フォトグラファーのJordan Rossi(ジョーダン・ロッシー)監督が手がけ、バンドメンバーに扮したダンサーたちがキラキラ輝くもので覆われたミラーボールのようなヘルメットを脱ぐ演出で本当の自分をさらけ出す様子を表現し、LGBTQ+であることへの誇りやLGBTQ+への支援なども表現していると見られる。

同曲のオリジナル曲を歌うボニー・タイラーは、自身のTwitterアカウントでアダム・ランバートが公開したオフィシャルヴィジュアライザーと「Blown away by this @adamlambert. Fantastic version(このアダム・ランバートに感動しました。ファンタスティック・バージョン)」とツイートし、アダム・ランバートのカバー&アレンジを大絶賛している。

 

Adam Lambert(アダム・ランバート)のNEWアルバム『High Drama』(『ハイ・ドラマ』)は、2023年2月24日(金曜日)に発売される。

RECOMMEND
INFORMATION

Adam Lambert – High Drama
 
発売: 2023年2月24日(金曜日)
価格: 国内盤 3,190円(税込)
品番: 国内盤 WPCR-18580

High Drama 予約 / ダウンロード / ストリーミング
https://japan.lnk.to/HighDrama
日本国内レーベル
https://wmg.jp/adam-lambert/

 

 

2022 ©︎ Adam Lambert ©︎ 2022 Warner Music UK Limited © 2022 Warner Music Japan Inc.
 
 

Adam Lambert氏と、NEWシングル「Holding Out for a Hero」のミュージックビデオの監督を務めたJordan Rossi監督は、LGBTQ+であることを公表しており、LGBTQ+コミュニティーへの支援や理解を深めてもらうための社会活動も展開。NEWシングル「Holding Out for a Hero」とそのミュージックビデオも、昨今過激化するLQBTQ+への差別に対して“屈しない”、あるいは、LGBTQ+であることへの誇りや支援なども表現していると見られる。世界中で多様性と包括性、公平性が叫ばれる一方で人種差別やLGBTQ+差別、人権侵害などが一部で過激化しており、いまに始まったことではないが銃や暴力、公権力、インターネット、ソーシャルメディアを利用した攻撃・差別・侵害も多くある。みんな同じ“ひと”であるにも関わらず、自分が偉く清く正しいと思い込み勘違いしている“自分至上主義”が蔓延り、勝手に優劣をつけたがる輩や人・物事を判断する輩も多い。それぞれの違いや他人をリスペクト(尊重・尊敬)し受け入れる平和・平穏な世界は、程遠いのか・・・。それにしてもAdam Lambert氏の歌唱力やアレンジ力が素晴らしすぎる!

 
error: