• HOME
  • NEWS LIST
  • Art , Report
  • 巨大アートプロジェクト『KAWS:HOLIDAY JAPAN』開幕—KAWS来日&国内外の豪華ゲスト集結
KAWS:HOLIDAY JAPAN

巨大アートプロジェクト『KAWS:HOLIDAY JAPAN』開幕—KAWS来日&国内外の豪華ゲスト集結

KAWS:HOLIDAY JAPAN

©︎ SAPIENS TODAY and Wingedicate, Photo by Ryohei Ryan Ebuchi

アーティスト/デザイナーのKAWS(カウズ)の巨大アートプロジェクト『KAWS:HOLIDAY JAPAN』(『カウズ:ホリデー・ジャパン』)が、静岡・ふもとっぱら(キャンプ場)で開催されている。

 

KAWS(カウズ)の代表的なキャラクターCompanion(コンパニオン)が世界中を旅し、街や自然に溶け込むというコンセプトで、これまで大韓民国・ソウル、台湾・台北、香港の海上や広場で開催された巨大アートプロジェクト『KAWS:HOLIDAY』(『カウズ:ホリデー』)の日本国版となる『KAWS:HOLIDAY JAPAN』(『カウズ:ホリデー・ジャパン』)が、2019年7月18日(木曜日)に日本国の象徴・富士山を眺望できる静岡・ふもとっぱらで開幕。

7月18日(木曜日)にはオープニングイベントとなるセレモニアルキャンプデーが開催され、KAWS(カウズ)と主催者でもある香港のクリエイティブスタジオAllRightsReserved(オールライツリザーブド)クリエイティブ・ディレクターのS. K. Lam(S・K・ラム)が来日・出席したほか、海外からグラフィティ・アーティストのFutura(フューチュラ)やグラフィティ・アーティストのStash(スタッシュ)、ラッパーのLupe Fiasco(ルーペ・フィアスコ)、タトゥー・アーティストのDr. Woo(ドクター・ウー)、タレント/モデルのローラ、国内からモデル/女優の水原希子、ミュージシャンのMIYAVI(ミヤビ)、V6の三宅健、DJ/音楽プロデューサー/AMBUSH®︎(アンブッシュ®︎)デザイナーのVERBAL(バーバル)と妻でデザイナーのYOON(ユン)、タレント/俳優/シンガー/アーティストの香取慎吾、コラージュ・アーティスト/グラフィック・デザイナーの河村康輔、モデル/俳優/シンガーのYOSHI(ヨシ)、EXILE TRIBE(エグザイル・トライブ)のNAOTO(ナオト)・ELLY(エリー)・佐野玲於・白濱亜嵐、双子ユニットのAMIAYA(アミアヤ)、NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)デザイナーの滝沢伸介、N.HOLLYWOOD(N.ハリウッド)デザイナーの尾花大輔、アートディレクターの千原徹也、メディコム・トイ 取締役副社長の須賀泉水、UNITED ARROWS & SONS(ユナイテッドアローズ&サンズ)ディレクターの小木“POGGY”基史、ビームス 代表取締役の設楽洋ら豪華ゲストがお祝いのために富士山麓に集結。

 

大雨という生憎の悪天候で富士山を望むことはできず、セレモニーの一部プログラムも変更になったが、日本国らしく和太鼓の演奏が響き渡るなか、KAWS(カウズ)とS・K・ラム、ローラが登壇。富士山の見える景色が好きだというKAWS(カウズ)は「パーフェクトな環境で開催できたことを嬉しく思います。大きさに拘るわけではないんですが、富士山の横となると小さく見えると思ったので少し大きくしました」と今回の『KAWS:HOLIDAY JAPAN』(『カウズ:ホリデー・ジャパン』)についてや自身がこれまで手掛けた中でも最大の彫刻作品となった全長約40mにも及ぶCompanion(コンパニオン)のフロートについて語り、S・K・ラムは「こういうロケーションで開催したのは、雲が抜けた後に富士山が見えるという景色が素晴らしいからです」と拘った点について語った。ローラは、元気いっぱいのスマイルで「It’s a beautiful day! 雨だけど、カウズの大きいお人形見たら一気に晴れた気分になって、お洋服もハッピーにしようと思って明るい色で来たんだ」と挨拶し、「カウズの魅力は、キャッチーなキャラクターで、インテリアやTシャツなど色々な素晴らしいコラボレーションをしていて、そこに価値観が表れているところがとても格好いいなと思う」とKAWS(カウズ)を大絶賛。『KAWS:HOLIDAY JAPAN』(『カウズ:ホリデー・ジャパン』)については「すごくワクワクした。私も自然がすごく好き。大自然の真ん中にカウズの大きなフロートが置かれて、そこにカウズを大好きな人たちが集まって来るのは素晴らしいセッティングだなと思った。空気もすごく綺麗だし、晴れても素敵だけど、雨の感じもすごくロマンチックで、一息つきたいとか、お友達と体験したことない場所に行きたいなと思ったときにオススメだから、ぜひ遊びに来てね」とコメントした。

KAWS(カウズ)とAllRightsReserved(オールライツリザーブド)が提案するアート×大自然×キャンプという新しいスタイルのキャンプ体験、イベントとなっており、この時期の富士山近郊の天候は安定しないが、天候の良し悪しに関わらずCompanion(コンパニオン)を含む景色の様々な表情・雰囲気が感じられるため、開幕から数日経ったいまも来場者が絶えない。一眼レフカメラ等で写真を撮影し、ソーシャルメディアに投稿している来場者も多い。また、富士山をモチーフにしたフィギュアやぬいぐるみ、こけし、Tシャツなどのコレクターアイテムの購入を巡っては、海外からの来場者による騒動が起こったほか、全アイテムがソールドアウトする人気ぶりとなっている。

KAWS(カウズ)の巨大アートプロジェクト『KAWS:HOLIDAY JAPAN』(『カウズ:ホリデー・ジャパン』)は、2019年7月24日(水曜日)まで静岡・ふもとっぱらで開催。

イベント情報
KAWS:HOLIDAY JAPAN
カウズ:ホリデー・ジャパン
  • 日程: パブリックキャンプデー 2019年7月19日(金曜日)から7月24日(水曜日)
  • 場所: 静岡・ふもとっぱら(静岡県富士宮市麓156)
  • 料金: パブリックキャンプデー(一般公開・利用) ふもっとっぱらのオフィシャルウェブサイトを参照
  • 備考: パブリックキャンプデー(一般公開・利用)はふもっとっぱらのオフィシャルウェブサイトを参照
  • 主催: AllRightsReserved(オールライツリザーブド)
  • アートワーク: KAWS(カウズ)
  • 協賛: Herschel Supply(ハーシェルサプライ)

KAWS:HOLIDAY JAPAN
カウズ:ホリデー・ジャパン
https://kawsholidayjp.dingdongtakuhaibin.com/jp

 

©︎ AllRightsReserved ©︎ 2019 KAWS:HOLIDAY JAPAN

 

   
error: