• HOME
  • NEWS LIST
  • Art , Fashion
  • アイヴァンが伝説的なフォトグラファーのデニス・モリスとコラボレーション—洗練された遊び心が輝くサングラス
EYEVAN for DENNIS MORRIS
EYEVAN

アイヴァンが伝説的なフォトグラファーのデニス・モリスとコラボレーション—洗練された遊び心が輝くサングラス

EYEVAN for DENNIS MORRIS

©︎EYEVAN

アイウエアブランドEYEVAN(アイヴァン)が、フォトグラファーのDennis Morris(デニス・モリス)とコラボレーションしたサングラス『EYEVAN for DENNIS MORRIS』(『アイヴァン・フォー・デニス・モリス』)を発売した。

 

1972年に“着る眼鏡”をコンセプトとして日本国で生まれたアイヴァンは、 2017年のリローンチ後にファッションの分野にとどまらず、アートや音楽、カルチャー、文学・文芸を発信する新しい世界観を創造し、アーティストともコラボレーション。コラボレーション第1弾は、世界的に有名なプロダクトデザイナーの吉岡徳仁による彫刻的なディテールが特徴のアイウェアを発表し、人気を博した。

そして、今回新たに、レゲエ・ミュージシャンのBob Marley(ボブ・マーリー)やパンク・ロックバンドのSex Pistols(セックス・ピストルズ)、シンガーのJimmy Cliff(ジミー・クリフ)など錚々たるアーティストたちを撮影し続け、世界的にも高い評価を得て人気を博しているフォトグラファーのデニス・モリスとのコラボレーションを発表し、デニス・モリスのアイデアとコンセプト『NEW WAVE』(ニュー・ウェーブ)を元に2つのモデル「SPUTNIK」(スプートニク)と「UPTOWN」(アップタウン)が登場。

 

「スプートニク」は、デニス・モリスが撮影したトップアーティストの1人でもあるミュージシャンのJohn Lydon(ジョン・ライドン)が撮影時にかけていたサングラスからインスパイアされたモデルとなっており、カメラのディテールもミックスされ、カメラのレンズから着想したリムデザインがデニス・モリスの遊び心を感じさせる。「アップタウン」は、デニス・モリス本人が若い頃に掛けていたビッグシェイプのサングラスからインスパイアされたモデルとなっており、テンプル芯にネガフィルムのディテールもミックスされ、フォトグラファーとしてのデニス・モリスらしさが溢れている。それぞれのサングラスには、デニス・モリスの作品をプリントしたオリジナルセリート、一眼レフカメラのケースをイメージソースとしたオリジナルケース、ヴィンテージフィルムのパッケージをイメージソースとした紙箱が付属。洗練された遊び心が輝くお洒落なサングラスが誕生した。

コラボレーションモデルの発売に先駆け、イギリス(連合王国)からデニス・モリスが来日し、2019年6月14日(金曜日)にはレセプション&写真展が開催され、デニス・モリスがこれまで撮影したアーティストたちの写真作品と、デニス・モリスによってイギリス(連合王国)ロンドンとアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスで撮り下ろされたイメージヴィジュアルも展示。俳優の浅野忠信や俳優の村上虹郎、女優/モデルのすみれ、モデル/シンガー/ファッションデザイナーでもあるツインユニットAMIAYA(アミアヤ)らもお祝いに駆けつける豪華なレセプション&写真展となった。

EYEVAN
https://eyevaneyewear.com

©︎EYEVAN

 

   
error: