• HOME
  • NEWS LIST
  • Art
  • 日本書紀成立1300年を記念した特別展『出雲と大和』が2020年1月より開催—出雲大社のご神宝や大和の最古級石仏等が一堂に会す
特別展『出雲と大和』
画文帯神獣鏡/奈良県桜井市 ホケノ山古墳出土/古墳時代・3世紀/奈良県立橿原考古学研究所蔵

日本書紀成立1300年を記念した特別展『出雲と大和』が2020年1月より開催—出雲大社のご神宝や大和の最古級石仏等が一堂に会す

特別展『出雲と大和』

国宝「銅鐸」/島根県雲南市 加茂岩倉遺跡出土/弥生時代・前2~前1世紀/文化庁蔵(島根県立古代出雲歴史博物館保管)

日本国に伝存する最古の正史『日本書紀』が成立して1300年を記念した特別展『出雲と大和』が、来年2020年1月15日(水曜日)より東京・東京国立博物館 平成館で開催される。

 

天皇陛下・皇后陛下のお代替わりと改元に伴い、日本国の成り立ちや歴史が国内外から注目を集める中、来年2020年(令和2年)は正史『日本書紀』が編纂された養老4年(720年)から1300年を迎える。

日本国第40代天皇の天武天皇が作成を命じたとされ、皇室や各氏族の歴史上での位置付けを行う極めて政治的色彩が濃厚な正史『日本書紀』は、神代から持統天皇11年(697年)までを記した日本国に伝存する最古の正史であり、舎人親王(676から735年)が中心となって和銅5年(712年)に編纂、養老4年(720年)に完成し、元正天皇へ奏上。全30巻で構成、巻1・巻2は神代、巻3の神武天皇から巻30の持統天皇までは編年体でまとめられ、写本は古本系統と卜部家本系統に分類。一般に現存する最古の歴史書『古事記』よりもたくさんの記事が収められており、現代まで様々な視点から研究が続けられている。正史『日本書紀』の冒頭にある「国譲神話」には、出雲大社に鎮座するオオクニヌシは「幽」=人間の能力を超えた世界、神々や祭祀の世界を司るとされ、天皇は大和の地において「顕」=目に見える現実世界、政治の世界を司ると記されており、古代において出雲は「幽」、大和は「顕」を象徴する場所として、重要な役割を担ってきた。

特別展『出雲と大和』は、「幽」の出雲(島根県)と「顕」の大和(奈良県)が共同で開催。第1章「巨大本殿 出雲大社」、第2章「出雲 古代祭祀の源流」、第3章「大和 王権誕生の地」、第4章「仏と政」の4章で構成され、重要文化財「日本書紀 巻第二」をはじめ、出雲大社の境内から出土した重要文化財「心御柱」と重要文化財「宇豆柱」、古くから伝わる手箱や甲冑などのご神宝、社殿を飾っていた絵画など出雲大社の歴史を物語る作品、『日本書紀』記載の「七つの枝を持つ刀」を裏付ける国宝「七支刀」、修理完成後初公開&東京初公開となるメスリ山古墳出土の世界最大の円筒埴輪、東京でまとめて展示されるのは約20年ぶりとなる荒神谷遺跡出土の国宝「銅剣・銅鐸・銅矛」計189点と加茂岩倉遺跡出土の国宝「銅鐸」のうち30個、黒塚古墳の被葬者を護り鎮めた33面の「三角縁神獣鏡」全点、1300年もの間大和の地でひっそりと守り伝えられてきた最古級の石仏である重要文化財「浮彫伝薬師三尊像」が寺外初公開されるなど、出雲と大和の名品が一堂に会し、古代日本の成立やその特質に迫る。

 

特別展『出雲と大和』は、来年2020年1月15日(水曜日)から3月8日(日曜日)まで東京・東京国立博物館 平成館で開催される。

SAPIENS TODAY|サピエンストゥデイの読者の皆様とCHALLENGER’S TV beehiveの視聴者の皆様の中から抽選で5組10名様に特別展『出雲と大和』のご招待券をプレゼントさせていただきます。詳しくは、次のページをご覧ください。

展覧会情報
日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』
Izumo and Yamato: The Birth of Ancient Japan / Heiseikan Special Exhibition Galleries

特別展『出雲と大和』

日程: 2020年1月15日(水曜日)から3月8日(日曜日)/前期展示 1月15日(水曜日)から2月9日(日曜日)・後期展示 2月11日(祝日・火曜日)から3月8日(日曜日)
時間: 9時30分から17時00分、金曜日・土曜日は21時00分まで(※入場は各閉館時間の30分前まで)
休館: 月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は火曜日)および2020年2月25日(火曜日)※2020年2月24日(振替休日・月曜日)は開館
会場: 東京・上野/東京国立博物館 平成館(東京都台東区上野公園13-9)
料金: 一般 当日 1,600円(税込) 前売 1,400円(税込) / 大学生 当日 1,200円(税込) 前売 1,000円(税込) / 高校生 当日 900円(税込) 前売 700円(税込) / 中学生以下 無料 / 障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名 無料
チケット: 前売券は2020年1月14日(火曜日)23時59分まで東京国立博物館(窓口・開館日のみ)・オフィシャルサイト(オンラインチケット)・LINEチケット・チケットぴあ・ローソンチケット・CNプレイガイド・e+(イープラス)・セブンチケット(全国のセブン-イレブン店頭のみ)・楽天チケット・Yahoo!チケット・JTBレジャーチケット・その他で販売
主催: 東京国立博物館、島根県、奈良県、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社
後援: 文化庁
備考: 前期・後期で展示替えがあります。今後の諸事情により開館時間や休館日等について変更する場合がありますのでオフィシャルサイトでご確認ください。
お問い合わせ: ハローダイヤル 03-5777-8600

日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』
Izumo and Yamato: The Birth of Ancient Japan / Heiseikan Special Exhibition Galleries
https://izumo-yamato2020.jp/

 

東京国立博物館 特別展『出雲と大和』

 

   
error: