• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『パシフィック・リム:アップライジング』イェーガーが日本国5大都市に出動
©Legendary Pictures/Universal Pictures.

映画『パシフィック・リム:アップライジング』イェーガーが日本国5大都市に出動

©Legendary Pictures/Universal Pictures.

映画『Pacific Rim Uprising』(邦題:パシフィック・リム:アップライジング)のJaeger(イェーガー(ロボット))が日本国5大都市の名所に現れたポスターが公開された。

 

シリーズ前作・2016年公開の映画『Pacific Rim』(邦題:パシフィック・リム)の壮絶な戦いから10年の時を経て、再び地球へと襲来したKAIJU(怪獣)との最終決戦が聖地・日本国で繰り広げられることが明かされている映画『Pacific Rim Uprising』(邦題:パシフィック・リム:アップライジング)。

今回公開されたポスターは、日本国5大都市に出動したJaeger(イェーガー)の様子が描かれたポスターとなっている。東京・スカイツリー付近に現れ、両手にチェーンソードを構えるGipsy Avenger(ジプシー・アベンジャー)。大阪・通天閣付近に現れ、待ち前の機動力を遺憾なく発揮して跳ねるSaber Athena(セイバー・アテナ)。横殴りの豪雨と雷のなか金の鯱が輝く名古屋城と名古屋テレビ塔の付近に現れ、電磁ムチをぶん回すGuardian Bravo(ガーディアン・ブラーボ)。雪が降りしきる厳寒の北海道・さっぽろテレビ塔付近に現れ、機体全体に搭載された武器を惜しげもなく披露するBracer Phoenix(ブレーサー・フェニックス)。福岡・ヤフオク!ドーム付近に現れた正体不明のObsidian Fury(オブシディアン・フューリー)。人類の危機を救う最重要任務に加え、聖地・日本国を守るために戦うJaeger(イェーガー)の姿に、日本国民として胸が熱くなる。

戦いは終わりではなく、始まりだった―映画『Pacific Rim Uprising』(邦題:パシフィック・リム:アップライジング)は、2018年4月13日(金曜日)より全国超拡大ロードショーで公開される。

フォトギャラリー

[foogallery id=”11424″]

※画像はクリックすると拡大できます。

 
作品情報
Pacific Rim Uprising
パシフィック・リム:アップライジング

戦いは終わりではなく、始まりだった―。シリーズ前作で描かれた人類+イェーガーとKAIJU(怪獣)の死闘から数年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJU(怪獣)が再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJU(怪獣)を撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

  • 公開: 2018年4月13日(金曜日) 全国超拡大ロードショー
  • 監督: Steven S. DeKnight(スティーヴン・S・デナイト)
  • 脚本: Steven S. DeKnight(スティーヴン・S・デナイト)、T.S. Nowlin(T・S・ノーリン)
  • 製作: Guillermo del Toro(ギレルモ・デル・トロ)、Thomas Tull(トーマス・タル)、Jon Jashni(ジョン・ジャシュニ)、Mary Parent(メアリー・ペアレント)、John Boyega(ジョン・ボイエガ)、Femi Oguns(フェミ・オグンス)
  • 出演: John Boyega(ジョン・ボイエガ)、Scott Eastwood(スコット・イーストウッド)、Cailee Spaeny(ケイリー・スピニー)、Adria Arjona(アドリア・アルホナ)、Jing Tian(ジン・ティエン/景甜)、Charlie Day(チャーリー・デイ)、Burn Gorman(バーン・ゴーマン)、Rinko Kikuchi(リンコ・キクチ/菊地凛子)、Mackenyu Arata(マッケンユウ・アラタ/新田真剣佑)、ほか
  • 配給: 東宝東和

Pacific Rim Uprising
パシフィック・リム:アップライジング
pacificrim.jp

 

©Legendary Pictures/Universal Pictures.

 

   
error: