• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • 映画『マリアンヌ』特別映像解禁、ロバート・ゼメキスが映画制作の醍醐味を語る

映画『マリアンヌ』特別映像解禁、ロバート・ゼメキスが映画制作の醍醐味を語る

©2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

映画『Allied』(邦題:マリアンヌ)の特別映像が解禁され、映画監督/脚本家のRobert Zemeckis(ロバート・ゼメキス)監督が映画制作の醍醐味を語った。

 

Robert Zemeckis(ロバート・ゼメキス)監督のいままでの作品を振り返ってみても、今回の映画『Allied』(邦題:マリアンヌ)が初めての時代物ロマンス。そして、第二次世界大戦が舞台となっている作品も初めてである。脚本を読んだRobert Zemeckis(ロバート・ゼメキス)監督は、すぐに映画『Allied』(邦題:マリアンヌ)の監督に自ら立候補したという。

そんなRobert Zemeckis(ロバート・ゼメキス)監督が、メイキング映像を含む特別映像で、映画作りの醍醐味を語った。また、俳優のBrad Pitt(ブラッド・ピット)やMarion Contillard(マリオン・コティヤール)を交えて、真剣な眼差しで演出プランを説明したり、談笑したりしている様子も見ることができ、作品作りの現場の雰囲気が垣間見れる映像となっている。

 

映画『Allied』(邦題:マリアンヌ)は、2017年2月10日(金曜日)より全国ロードショーで公開される。

Allied
マリアンヌ

愛する妻に向けられた、信じられない“疑惑“ 72時間以内に疑いを晴らせなければ、妻の命はこの手で奪うことになる。1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス――決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装い、敵の裏をかき、ドイツ軍大使を狙う作戦だった。そして終戦を迎え、ロンドンで再会したふたりだったが、彼らには決して人には言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

  • 公開: 2017年2月10日(金曜日) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他 全国ロードショー
  • 監督: Robert Zemeckis(ロバート・ゼメキス)
  • 出演: Brad Pitt(ブラッド・ピット)、Marion Cotillard(マリオン・コティヤール)、Lizzy Caplan(リジー・キャプラン)、Matthew Goode(マシュー・グード)、ほか
  • 配給: 東和ピクチャーズ

Allied
マリアンヌ
http://marianne-movie.jp/

©2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

   
error: