映画『SING/シング』の主人公バスタ・ムーンをフィーチャーした特別映像公開

©Universal Studios.

映画『Sing』(邦題:シング)の主人公Buster Moon(バスタ・ムーン)の特別映像が公開された。

 

常に前向きで楽天家な倒産寸前のオンボロ劇場の支配人、コアラのBuster Moon(バスター・ムーン)をフィーチャーし、Buster Moon(バスター・ムーン)のキャラクターヴォイスを務める俳優のMatthew McConaughey(マシュー・マコノヒー)のコメントやアフレコ風景を収録した特別映像を公開。

コアラのBuster Moon(バスター・ムーン)は、幼い頃からの夢を実現させ、劇場支配人になったものの、その劇場が経営不振で閉館の危機に追い詰められた。しかし、いつでも前向きで、ショーへの情熱は人一倍持ち合わせている。

今回公開された映像では、Matthew McConaughey(マシュー・マコノヒー)がマイクの前で腕を振るい、時には天に指を差すなど、Buster Moon(バスター・ムーン)そのものにしか見えないくらい熱演している様子も映し出されている。

Matthew McConaughey(マシュー・マコノヒー)は、自身がキャラクターヴォイスを務めるコアラのBuster Moon(バスター・ムーン)について「バスターは、楽観的思考の劇場支配人。“君なら出来る”とみんなの背中を押す」と説明し、持ち前の明るい性格で夢に向かって挑戦する仲間たちを元気に引っ張るキャラクターであることを明かした。さらに「最後には劇場の存続ではなく、友情や歌への愛が全てになる」と物語を通してBuster Moon(バスター・ムーン)自身が成長することを明かしている。また、「観ているうちに、登場するキャラクターが動物に思えなくなってくる。なんだか僕らと同じ問題を抱えた人間であるかのように思えてくる。展開が早くて、あっと言う間に引き込まれてしまう」と語った。

映画『Sing』(邦題:シング)の監督を務めた映画監督/映画プロデューサーのGarth Jennings(ガース・ジェニングス)は、Buster Moon(バスター・ムーン)のキャラクターヴォイスをキャスティングするにあたり、2014年公開の映画『Interstellar』(邦題:インターステラー)、2013年公開の映画『Dallas Buyers Club』(邦題:ダラス・バイヤーズクラブ)、1993年公開の映画『Dazed and Confused』(邦題:バッド・チューニング)など、シリアスなドラマからコメディまで幅広い役を演じてきたMatthew McConaughey(マシュー・マコノヒー)の存在をすぐさま思い浮かべ、キャスティングに至っている。そのキャスティングについて「マシューは、自分のキャラクターを生かすためには、バスターの楽観主義が伝染的なほど強くなければならないことをすぐに悟った。大いに親しみやすく、大いに共感できるバスターを見事に作り上げる術を持っていた」と語り、Matthew McConaughey(マシュー・マコノヒー)のキャラクターヴォイスを評価、自身のキャスティングにも自信を伺わせた。

 

The GRAMMYs®(グラミー賞®)受賞総数100を超える錚々たるアーティストたちの楽曲が使用され、豪華スターが夢の共演を果たし、歌声を披露することでも世界中から注目を集めている超話題作―映画『Sing』(邦題:シング)は、2017年3月17日(金曜日)より全国ロードショーで公開される。

Sing  (Original Motion Picture Soundtrack)
Stevie Wonder Faith feat. Ariana Grande
スティーヴィー・ワンダー フェイス feat. アリアナ・グランデ

©Universal Studios.

  • デジタル配信中
  • 輸入盤サウンドトラック発売中(国内盤サウンドトラック 2017年3月発売予定)
Sing
シング

動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため、世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補は5名。極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!劇中にはレディ・ガガの「バッド・ロマンス」やビートルズの「ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上も登場!

  • 公開: 2017年3月17日(金曜日) 全国ロードショー
  • 監督/脚本: Garth Jennings(ガース・ジェニングス)
  • 製作: Chris Meledandri(クリス・メレダンドリ)、Janet Healy(ジャネット・ヒーリー)
  • 出演: Matthew McConaughey(マシュー・マコノヒー)、Reese Witherspoon(リース・ウィザースプーン)、Seth MacFarlane(セス・マクファーレン)、John C. Reilly(ジョン・C・ライリー)、Taron Egerton(タロン・エガートン)、Tori Kelly(トリー・ケリー)、Nick Kroll(ニック・クロール)、Jennifer Saunders(ジェニファー・サンダース)、Peter Serafinowicz(ピーター・セラフィノウィッツ)、Leslie Jones(レスリー・ジョーンズ)、(ジェイ・ファロア)、Nick Offerman(ニック・オファーマン)、Beck Bennett(ベック・ベネット)、ほか
  • 配給: 東宝東和

Sing
シング
http://sing-movie.jp/

©Universal Studios.

   
error: