映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』の日本国公開が決定

©2016 UNIVERSAL STUDIOS

映画『Fifty Shades Darker』(フィフティ・シェイズ・ダーカー)の日本国公開が決定した。

 

映画『Fifty Shades Darker』(フィフティ・シェイズ・ダーカー)は、世界中で空前の社会現象を巻き起こし、全世界興収560,000,000ドル以上という大記録を打ち立てた2015年公開の大ヒット映画『Fifty Shades of Grey』(邦題:フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)の第2章となる。日本国では、2017年6月に全国公開されることが決定。

巨大企業の若き起業家にしてCEO、女性ならば誰もが憧れずにはいられない超絶イケメンのChristian Grey(クリスチャン・グレイ)と、それまで恋の経験がなかった女子大生Anastasia “Ana” Steele(アナスタシア“アナ”スティール)の、特異な恋愛模様を過激な描写で描き、世界中の女性を虜にしたE. L. James(ELジェイムズ)のデビュー小説を映画化した映画『Fifty Shades of Grey』(邦題:フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)。映画『Fifty Shades of Grey』(邦題:フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)同様に全世界で公開前からその熱狂ぶりは凄まじく、映画『Fifty Shades Darker』(フィフティ・シェイズ・ダーカー)の予告編視聴回数は、史上最多記録を樹立(わずか24時間で再生回数は114,000,000回を記録)。そして、遂に、2017年2月10日(金曜日)より世界各国で公開され、全世界51カ国で興行収入第1位スタートを記録し、2017年公開作品の中で、最高のオープニング記録を樹立した。

前作の映画『Fifty Shades of Grey』(邦題:フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)では、シンガー/ソングライター/ダンサー/音楽プロデューサーのBeyoncé(ビヨンセ)を始め、シンガー/ソングライターのSia(シーア)、The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)などの超豪華アーティストが楽曲を提供し、話題となり、映画『Fifty Shades Darker』(フィフティ・シェイズ・ダーカー)でもまたシンガー/ソングライター/女優のTaylor Swift(テイラー・スウィフト)、元・One Direction(ワン・ダイレクション)のメンバーでもあるシンガーのZain Malik(ゼイン・マリク)、シンガーのJosé James(ホセ・ジェイムズ)など、映画『Fifty Shades Darker』(フィフティ・シェイズ・ダーカー)でしか実現しえないほどの世界的ミュージシャンが集結し、楽曲を提供している。

 

ストーリーも官能世界の過激さがよりエロティックになり、深みを増したドラマティックな展開が繰り広げられる。

映画『Fifty Shades Darker』(フィフティ・シェイズ・ダーカー)は、2017年6月より全国公開される。

Fifty Shades Darker
フィフティ・シェイズ・ダーカー

©2016 UNIVERSAL STUDIOS

恋愛未経験の純粋な女性・アナと、大企業のCEOである大富豪・グレイ。二人は強く惹かれあい、そして求めあいながらも、グレイの歪んだ愛の形をアナは受け入れきれず、彼の元を去る。やがて大学を卒業し、出版社に就職し新生活を始めるアナ。一方、グレイは、これまでの女性には持つことのなかったアナへの愛情に気づき、アナと関係を戻したいと「戻ってきて欲しい」とアプローチする。秘かにグレイを思い続けていたアナは喜びを感じながらも、今度はアナの方から<新たな条件>を要求する・・・。2人の未来に新たな“刺激的な生活”と“幸福”が広がるかに見えた矢先、突如現れたのは、グレイを特異な世界へと導いた年上の女性ビジネスパートナー、亡霊のような女性ストーカー・・・また、執拗にアナに迫る出版社の上司など、予期せぬ危機がアナを襲う―。そして遂に見えてきたグレイの驚愕の過去が、2人の未来を壊すかのように付きまとう・・・。アナが下す、人生で最も重要な決断とは?そして、2人に待ち受ける衝撃の結末とは・・・?

  • 公開: 2017年6月 全国公開
  • 原作: Fifty Shades Darker by E. L. James(ELジェイムズ『フィフティ・シェイズ・ダーカー』(早川書房))
  • 監督: James Foley(ジェームズ・フォーリー)
  • 脚本: Niall Leonard(ナイアル・レオナルド)
  • 出演: Dakota Johnson(ダコタ・ジョンソン)、Jamie Dornan(ジェイミー・ドーナン)、Rita Ora(リタ・オラ)、Kim Basinger(キム・ベイシンガー)、Marcia Gay Harden(マーシャ・ゲイ・ハーデン)、ほか
  • 配給: 東宝東和

©2017 UNIVERSAL STUDIOS

   
error: