映画『マローダーズ/襲撃者』の日本国公開が決定

 
© 2016 GEORGIA FILM FUND 44, LLC

© 2016 GEORGIA FILM FUND 44, LLC

映画『Marauders』(邦題:マローダーズ/襲撃者)の日本国公開が決定した。

 

映画『Marauders』(邦題:マローダーズ/襲撃者)が、アメリカ合衆国では昨年2016年7月1日(金曜日)より公開、日本国では2017年6月24日(土曜日)より新宿バルト9、梅田ブルク7で公開される。

銀行強盗集団を命がけで追うFBI捜査官の攻防が描かれ、FBI捜査官たちが捜査をしていくうちに銀行強盗集団の目的が金銭ではなく、他にあることに気付き、次第に事件の真相が暴かれ、捜査班に思いもよらぬ結末が訪れる。

FBI Special Agent(FBI特別捜査官)のJonathan Montgomery(ジョナサン・モンゴメリー)を演じるのは、俳優のChristopher Meloni(クリストファー・メローニ)。Jeffrey Hubert(ジェフリー・ヒューバート)を演じるのは、(たまに死ぬが・・・)不死身のオヤジを演じたら右に出る者はほぼいない俳優/プロデューサー/シンガーのBruce Willis(ブルース・ウィリス)。FBI Agent(FBI捜査官)のStockwell(ストックウェル)を演じるのは、俳優/総合格闘家/元・プロレスラーのDave Bautista(デイヴ・バウティスタ)。さらには、FBI Special Agent(FBI特別捜査官)のWells(ウェルズ)を演じるのは、Adrian Grenier(エイドリアン・グレニアー)と、男臭さ全開のキャストで送るノンストップアクション。

映画『Marauders』(邦題:マローダーズ/襲撃者)は、2017年6月24日(土曜日)より新宿バルト9、梅田ブルク7にて公開される。

 
Marauders
マローダーズ/襲撃者

© 2016 GEORGIA FILM FUND 44, LLC

白昼堂々発生した銀行強盗。犯人グループは不気味なマスクを被り、機械音声を駆使して銀行員やその場に居合わせた顧客に指示を出し、一切の無駄の無い作業で銀行を後にした。運悪く強盗たちが銀行に侵入する際に鉢合わせとなった銀行員が犠牲となった。事件を担当する事になったFBIのモンゴメリー班は早速現場に出向くが、所轄の刑事が証拠となる指紋などを持ち帰ったと聞き激怒する。そんな中、また他の銀行でも同グループによる銀行強盗が発生。ここでは警備員が胸を撃たれ重傷を負う。一見、同一犯によるただの銀行強盗かと思われたが、捜査の結果、両現場からは同一人物の指紋が採取される。その人物は軍隊に所属していた兵隊で、任務中に命を落としていた。また、強盗犯が銀行の金庫からとある書類を盗んでいた事が発覚する。その金庫の所有者はハバートである事を突き止める。すでに死んでいるはずの人物の指紋が現場に残された点、ハバートと事件の関連は?事件の真相に迫るモンゴメリー班だったが、思いもよらぬ結末が待っていた。

  • 公開: 2017年6月24日(土曜日) 新宿バルト9、梅田ブルク7、他にて公開
  • 監督: Steven C. Miller(スティーヴン・C・ミラー)
  • 脚本: Michael Cody(マイケル・コーディー)、Chris Sivertson(クリス・シバートソン)
  • 出演: Christopher Meloni(クリストファー・メローニ)、Bruce Willis(ブルース・ウィリス)、Dave Bautista(デイヴ・バウティスタ)、Adrian Grenier(エイドリアン・グレニアー)、ほか
  • 配給: パルコ
  • 協力: ワーナ・ ブラザス・ホームエンターテイメント

Marauders
マローダーズ/襲撃者
MARAUDERS.JP

© 2016 GEORGIA FILM FUND 44, LLC

 
 
 
error: