• HOME
  • NEWS LIST
  • Movie
  • ワーナー・ブラザースが映画『マトリックス』第4弾の製作を発表—キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスが続投
映画『The Matrix』(邦題『マトリックス』)

ワーナー・ブラザースが映画『マトリックス』第4弾の製作を発表—キアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスが続投

映画『The Matrix』(邦題『マトリックス』)

© 1999 Warner Bros. Entertainment

アメリカ合衆国のWarner Bros. Entertainemnt(ワーナー・ブラザース・エンターテイメント)が、新たに映画『The Matrix』(邦題『マトリックス』)シリーズの続編となる第4弾の製作を発表した。

 

ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ・グループ会長のToby Emmerich(トビー・エメリッヒ)は、アメリカ合衆国現地時間2019年9月20日(火曜日)に映画製作会社Village Roadshow Pictures(ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ)と共に映画『マトリックス 』シリーズ第4弾を製作することと作品を世界中で公開することを発表。そして、1999年から公開の映画『マトリックス』シリーズの監督を務めた映画監督/脚本家/プロデューサーのLana Wachowski(ラナ・ウォシャウスキー)監督が監督を務め、俳優のKeanu Reeves(キアヌ・リーブス)が主人公Neo/Thomas A. Anderson(ネオ/トーマス・A・アンダーソン)として、女優のCarrie-Anne Moss(キャリー=アン・モス)がTrinity(トリニティー)として続投することも同時に発表された。

 

トビー・エメリッヒは、「ラナ(・ウォシャウスキー)と一緒に『マトリックス』に再び参加することには興奮できませんでした。ラナは、真の先見者であり、独創的な映画製作者・監督です。彼女が『マトリックス』の世界で、この新しい章を書き、監督し、制作していることに興奮しています」とコメント。ラナ・ウォシャスキー監督は、「リリー(・ウォシャウスキー)と私が20年前に私たちの現実について探求したアイデアは、いまではより多くの関連性があります。これらのキャラクターが、私の人生に戻ってきたことをとても嬉しく思います。また、素晴らしい友人たちと一緒に仕事をする機会が与えられたことに感謝しています」とコメントしている。

1999年公開の映画『マトリックス』は、今年2019年に公開20周年。1999年公開の映画『マトリックス』、2003年公開の映画『The Matrix Reloaded』(邦題『マトリックス リローデッド』、2003年公開の映画『The Matrix Revolutions』(邦題『マトリックス レボリューションズ』)は、全世界の興行収入が1,600,000,000ドルを超え、それぞれの公開年の全米興行収入第10位内を記録している。

作品情報
The Matrix 20 Years Anniversary
マトリックス 20周年記念

The Matrix 20 Years Anniversary
マトリックス 20周年記念
https://www.warnerbros.com/movies/matrix/

 

© 2019 Warner Bros. Entertainment

 

   
error: